デジタル家電

2017年12月16日 (土)

CD-Rの不良品

CD-R,DVD±R, BD-R と記録DISKも年々大容量化が進んでいると同時に、かつてのCD-Rの値段でBD-Rが買えるようになってきました。 もっとも、デジカメ画像をはじめとして、保存したいデータ量もメディアの進化以上に増加していて、撮った写真や動画を1年ごとに保存しようと思っても、もうBD-Rでも厳しくなってきました。

こんな時代なので、CD-Rなんて徹底的なコストダウンが求められるんでしょうね。そのツケなのか、買い置きしてあったCD-Rでデータを書き込んでふと、記録面を見てみたら・・・
17121602

まるでインクをこぼしたかのようなシミが!拡大してみてみると、
17121603
色素の塗りむら? 製造過程を想像するに、高速回転させたディスクに色素を垂らして遠心力で外周方向に均一に伸ばしていくんでしょうけど、その過程でなんらかのエラーがあったんでしょうね。

こんな不良品は、画像検査で簡単にチェックできそうですが、それすらしていないのでしょうか。ちなみに、製品名は
17121601
実際にはどっかのメーカが製造したOEMなんでしょうけど。 


2017年3月29日 (水)

ブルーレイ再生専用機~そろそろ更新?

自宅でDVDでブルーレイを鑑賞するために組み立てた「ブルーレイ再生専用機

今でも、テレビの下~というかTV台の背が低いので高さ調整を兼ねて、TV台の上に設置し、さらにその上にTVを載せています。

性能的に不満なく使っていたつもりでしたが、気が付いてみると購入から7年経ってました。CPUはCore-i5の第一世代、2017年現在発売されているのが第7世代ですからずいぶんと世代遅れのマシンになってしまいました。

当初はCPU(Intel Core i5-661)内蔵のグラフィックを使っていましたが、ブルーレイ再生中に再生が止まるトラブルが頻発したので、グラフィックボード(Geforce GT-720)を追加してます。これで、ブルーレイも安定して見られるようになりました。

ところが先日、再生ソフトをPowerDVD16に更新してから、ハリーポッターの最終話のブルーレイを再生させたところ・・・動きがカクカクな上に音声と映像がわずかにずれて酷い状態。しばらく我慢して視聴してましたが、途中で中断して設定をチェック。

動画の設定で「デインターレス設定」を「なし」に変更したところ、動きがスムーズになりました。このマシンでデインターレス処理は重た過ぎたようです。

この変更でも、動きの激しいシーンでは少しコマ落ちしているような感じを受けました。ハードディスクも速度も遅くて、Windowsの更新が入ると起動に待たされることが多く、そろそろ更新する時期なのかもしれません。

でも、更新するなら、将来性を考えて4K画質であるUltra HD Blu-ray に対応させたいところ、ちょうど、パソコン用のドライブがパイオニアから発売されたようですし。

しかし、PCでUltra HD Blu-rayを視聴するための要求スペックが凄い。 CPUは今年発売の第7世代のIntel Core-i5/7 のみ、Intel SGX( Software Guard Extensions)という機能を使うため、マザーボードもこの機能に対応している必要があるなど、結構お金かかりそうな感じ。 もうしばらく、落ち着いてから更新かなぁ。

とりあえず、遅いHDDをSSDに換装しようかとも思ったけど、最近のSSDはSATA接続ではなく、マザーボードに直接挿す「M.2」接続があるんですね。こっちのほうが速いらしいので、せっかく買うならこっちですよね。となるとマザーも買い替えて、CPUも・・・って結局全部買い替えることになっちゃうか。

2016年6月 8日 (水)

Sony Walkman NW-WS413購入

昨日、愛用のウォークマンを壊した 壊れたばかりですが、早速新しい機種を買ってきました。昨晩深夜にヨドバシ通販で注文、そして本日到着~すっごく便利ですね。

16060704
モノは同じくSonyのWalkman NW-WS413です。はじめてみたとき、イヤホンだけ? 本体はどこ? Bluetoothかなにかで無線接続??なんて思ってしまいましたが、これが本体です。 なかなか斬新なフォルムですね。

スポーツしながらでの使用を考慮しているので、軽量、そして防水なので、なんとプールでも使えるそうです。泳ぐ趣味はないので、そんなシーンで使うことはなさそうですが・・・
あ、でも、日曜日に登別万世閣のプールで遊んだっけ・・・

昨日まで使っていた機種は外部の音を打ち消すノイズキャンセル機能がついていて、車の騒音とかを軽減してくれて、重宝していたのですが、この機種はその正反対に外部の音を取り込んで再生音に重畳する機能があるそうです。ランニング中とかに、背後から近づく車とかにいち早く気がつけるたり、集団ランニングなんかに使える機能だそうです。

といっても基本的に走るときは走りに集中したいので、音楽は聴かない主義ですので、この機能もあまり要らないかな。

走っているときは汗だくのウェアのポケットの中に入れていて、汗で濡れることが多いので、そんなときは防水機能が役に立ちそうです。 さっそく明日の朝から使ってみます。

2016年6月 7日 (火)

Sony Walkman NW-S705F故障(>_<)

出勤ウォークのお供に10年ほど前に購入したSonyのウォークマンNW-S705Fを愛用してきました・・・といっても使わずに放置していた時期の方が長いんですが(^^)

最近はNHKのラジオ英会話とかを聞きながら歩いています。インターネットで一週間分の放送をMP3でダウンロードできるので、それをこれに転送して聞いています。

今朝も、いつもと同じようにイヤホンを耳に入れて再生ボタンを押してみたところ・・・なんだか歩くたびに左側の音声にガリガリといやな音が混入します。この音は接触不良な音~どこかで断線しかかっている感じです。

本体をポケットから取り出して、イヤホンケーブルを揺すってみましたが、ノイズ発生せず。ところが、イヤホンプラグの根元を揺らしてみると、ガリ、ポツ・・・ どうやら、本体側のイヤホンジャックに問題があるようです。

これはこの手の機器にはよくある故障で、大抵はジャックと本体基板との接続部の半田クラックが入っていることが多いです。 または単純にプラグが汚れていることもありますが、プラグをチェックしてみたところ、綺麗な金メッキが保たれていました。

ハンダ・クラックならば、ハンダを当てなおせば直るので、帰宅後、分解してみました。
16060601
開け方とかよくわからなかったので、裏面のケースをドライバでこじ開けて、いくつかのねじを外して、順番に基板を外していきます。 ところが、肝心のイヤホンジャックは奥まったところにあり、なかなか取り出せません。 なんとか苦労して取り出してみました。
16060602
ずいぶんとコンパクトな部品です。見た目では異常は無かったのですが、とりあえず、ハンダ付け部分にハンダこてを当てなおしてみました。

今度はこれを本体に戻して組み立てるところですが・・・無理に分解したせいで、このイヤホンジャックが納まるジョグダイヤル部分が動かなくなってしまいました。あれこれ弄っていたら、パチンっという音と共に部品がはじけとんだ・・・何かの部品が折れて飛んでしまいました。どうやらこれが致命傷だったらしく、直りそうもない感じだったので、断念・・・・

分解したま放置するとショートの危険があるので、バッテリーの端子を外しておきました。

さて、この製品の情報を調べていたら・・「音が出ない・音が途切れる」症状でなんとリコールされてました。もしかしてこれが原因だったのかも?? でも、リコールの無償修理は2013年に終了していたので、分解する前に気がついていても、修理に出すことは出来なかったわけで・・・寿命ってことでしょうか。

2015年2月10日 (火)

TV初購入!

年末から狙っていたテレビを購入しました。Panasonic TH47AS650 です。ヨドバシ通販でポイント10%還元で実質11万円ちょっとでした。価格.comでずーと価格動向を確認していて,もう少し値が下がるのを待っていたのですが,最近生産終了となって,在庫が少なくなってきたので購入を決めました。

当初は42インチにするつもりでしたが,視聴位置を考えると47インチの方が適正サイズだったのと,しかも事前に購入していたテレビ台が幅が47インチサイズと同じだったのでちょうどフィットしました。 幅が1m以上ありますが,重さは14kgしかないので,一人でも楽々設置できました。ほんと最近のテレビって薄くて軽いんですね。
15020801

実はテレビを買うのがこれが初めてなんです! (正確に言うと・・・就職した直後にポケットTVを買ったことはありますが)。 別にTV放送を見ない主義ってわけではなく,ブラウン管時代のお化粧をしたような市販TVの画像設定が嫌いで,TVチューナー+PCモニタでの視聴生活を今までずーと継続してました。

現在はEIZOの24インチPCモニタで視聴していて,まぁそれなりに満足してましたし,映画とかを見たいときはプロジェクタで90インチの大迫力で見られるので十分でした

で,TVを購入したきっかけは,リビングだけではく,自室でもパソコンをしながらTVを見たいから・・特に深夜にディスカバリーチャネルとかのCS放送を見たい(英語の勉強も兼ねて)と思ったからです(リビングで視聴すると妻を起こしてしまうので)

スカパーは基本的に1契約でB-CASカード1枚しか契約できません。従って複数のTVを購入してそれぞれの部屋で視聴することはできません。でも,最近のTVにはDLNA(Digital Living Network Alliance)により,家庭内LANを経由してTVの映像をパソコンやスマホに配信したり,設定次第では外出先からも視聴することができます。パナソニックでは「お部屋ジャンプリンク」と呼んでいる機能です。

この機能には映像を配信するサーバーと受信するクライアントがありますが,通常ならブルーレイ・レコーダー等がサーバー,テレビは受信だけのクライアント機能を搭載してますが,この機種はサーバー機能も持っています。さらにテレビにUSB接続の外付けHDDを接続すると録画もできるので,これ一台で視聴・録画・映像配信ができてしまいます。 

 50インチクラスの2K(フルHD)テレビは8万円くらいまで値段が下がってきてますが,DLNAのサーバー機能はこれらの安い下位のモデルには搭載されてません。また,あと3万円くらい足すと4Kのエントリーモデルにも手が届きますが,そのモデルにもサーバー機能は搭載されてません。ということで,2K(フルHD)モデルとしては高めの機種ですが,唯一の選択肢でした。倍速駆動で3D対応ですが・・・3D眼鏡は買ってません。

設置して初期設定をした後,早速試してみました。テレビを無線LANで接続して,自室のパソコンのPowerDVD13を起動してみたところ・・・
15020801
ホームメディア(DLNA)の一覧にテレビがありました。さらにこの画像のようにUSB HDDで録画した番組と現在テレビで視聴中の番組,さらには別チューナーを起動してパソコンから自由に見たい番組を選んで見ることができます。しかもテレビの電源をOFF(リモコンでOFF)の状態でも視聴することができます・・・実はTVをOFFにした状態でも視聴できるのか,事前の情報収集でははっきりせず不安だったのですが,無事に視聴できました。

チューナーを選択すると,
15020802
BS,CS,地上波が選択できます。その内,地上波デジタルを選択すると
15020804
全てのチャネルを選択可能だったのですが,CSを選択するとなぜか数チャネルしか表示されませんでした。
15020803
あれれ? 視聴制限か何か??と焦りましたが・・単にテレビ側でリモコンのボタンに割り当てていない番組はこのリストには表示されないだけでした。テレビ設定でせっせと番組をリモコンボタンに割り当てた後は
15020805
このように全番組を選択できるようになりました。
今,このブログもナショジオを視聴しながら書いてます。

2012年12月15日 (土)

逆転の発想

ホームシアター用の90インチスクリーン~お家で大迫力の映像を楽しむのに愛用してますが・・4月に引越ししてきてから実は放置状態でした。 というのも重たいスクリーンをどうやって設置するのか悩んでいたからです。これまではホームセンターで売っている突っ張り棒2本を立てて、その棒にスクリーンをネジ止めして使ってました。でも、突っ張り棒が緩んでスクリーンが落下したことも(汗)~かなり重たいスクリーンなので下手をすると床とか家具に大穴があく可能性があります。
 専用の固定用ポールなんかも売られていますが結構な値段がします。それを使ったとしても地震のときはちょっと心配

ってことで、躊躇していたのですが、重たいものを高いところに設置するのは自然の摂理に反していると言うことで、スクリーンを床置きにする案を思いつきました。
12121501
視聴するときだけスクリーン巻き取り器を床に置いてスクリーンを引っ張りあげて、天井のフックにゴムロープで固定します。試したところいい感じです。 スクリーンの位置がちょっと低いですが、座椅子に座って視聴すればちょうど良い高さかも? 
これで冬の夜長を映画三昧で過ごせそうです。
 プロジェクタはそろそろフルHD対応に買い換えたいけどまだ高いなぁ。

2010年3月14日 (日)

スカパー! e2 契約変更手続きしたのに・・・

F1が開幕しましたが、フジテレビNEXTの契約をいつから開始するか悩んでいて、 来月からにしよっかなぁっと思っていました。

でも、決勝当日の今日になって、生で見たくなって、スカパーの契約変更しました。

契約変更の申し込みから実際にそのチャネルが見られるようになるまで時間がかかるのですが、
FAQのページによると
契約(追加)したチャンネルはいつから視聴できますか

申込まれたチャンネル、パック・セットは、お申込みいただき、通常、19:30までに手続きされた場合、2~3時間ほどでご視聴いただけます。

ということなので、今日の昼ごろ(12:50)に申し込んだのですが、 F1決勝開始の20:50になっても視聴できません!!!

どういうこと? 衛星からの契約変更のデータを受信出来るように電源を入れっぱなしで待機していたのに!!!

で、申し込みの際に送られてきたE-mailの文面を見ると

Webで申し込み→1~2日で手続き完了→手続き完了衛星メール→1~2時間で視聴可能

ってことのようだ。

通常、19:30までに手続 きされた場合」 が、変更申し込みの時間ではなく、スカパー側での手続きの時間ってことらしい。

 もっと分かりやすく書けよな!!(ちょっとムカついてます)

(後日談) この日の翌朝には視聴できるようになっていました!? 自動処理にしては遅いし、深夜に人が手続きしたとも思えないし・・謎です

2010年3月10日 (水)

ブルーレイ初体験♪

せっかくブルーレイの視聴環境を整えたのに、まだ一枚もメディアを持っていません。 このままDVD再生機として使うのはもったいない! ってことで、日曜に買って来ました。
100300bd01
「ブルーレイ」を意識してなのか、青いパッケージなんですね。
ディスクを裏返すと、
100300bd02
CDの白銀色や2層DVDの黄色とも違う不思議な色です。心なしかやや青っぽいのは、偶然?

早速ブルーレイ再生専用PCに入れて、PowerDVD9で再生してみました。CPU使用率は思ったほど高くなくて10%程度でした(動きの激しいシーンでは未確認)。 視聴して特にコマ落ちなどは感じられません。 そして、画質ですが、やっぱりDVDとは明らかに違います。 DVD特有のもやもやした感じがなく、 高画質の静止画がそのまま動き出したような感じです。 映像のダイナミックレンジも大きく、明暗の違いが凄いような気がしますが・・・これはこの映画だからなのかな?

 最初の数分だけフルHD解像度の24インチワイドモニタで視聴して、その後は、プロジェクタで視聴しました。 プロジェクタの解像度は1280×720しかないので、せっかくの高画質が落ちてしまうのが悲しい。でもフルHDのプロジェクタはまだ高いし、 将来3D映画が普及する可能性があることを考えると、3D対応(120Hz)のプロジェクタが安くなるのを待つのが賢いかな?

2009年7月 9日 (木)

体重体組成計 オムロン カラダスキャンHBF-701 買ってみた

ここ2,3日、突然体脂肪計が欲しくなった。 まぁ、以前から欲しかったのも事実ですが、計るのが怖い・・とか(笑 、実家にあるので、帰省したときに計ればいいかなぁっとも思っていたのも事実ですが、 とにかく急に欲しくなった。

そんなわけで、いろいろと情報を集めてみたのですが、そもそも体脂肪を手軽に計るのは無理なので、メーカーがインピーダンスとかを利用して「推定」しているわけですが、意外とメーカー間の誤差は少ないみたいですね。 で、脚と手の両方を使って測定して、部位毎の脂肪率を測定してくれる、オムロンのカラダスキャンHBF-701を帰宅途中にヨドバシに寄って買ってきた。

それで、早速計ってみたわけですが、食後ってこともあって不正確かもしれませんが、
体脂肪率17%・・・ まぁ、こんなものでしょうか。今年の目標は14%くらいかなぁ。

体年齢は実年齢-7才 だったのは、ちょっと嬉しいかも。 でも、これってどういう基準で算出しているんだろうか?

2008年6月29日 (日)

DV-DH500D DVDドライブ換装3・・・成功

換装したドライブがことごとく動作しなかったDV-DH500Dですが,昨日,動作報告のある日立LGのGSA-H10Nをじゃんぱらで購入して換装してみました。換装前にPCに接続して,ファームのVersionを確認してみたところ,初期のJJ10だったため,最新のJJ12に入れ替えました。リージョンは地域2になっていたので,そのまま。
換装後,

市販DVDの再生O.K.
DVD-RのフォーマットもO.K. 
HDDに撮り貯めた番組のDVD-RへのムーブもO.K 

ということで,順調に動作しています♪
DVD-RWに対する動作に問題があるとの報告もあるようですが,とりあえずRWの利用予定はないので,問題なし。
Dvddrives
さて,こんな感じにドライブが余ってしまいましたが,
考えてみたら,メインPCに搭載されているドライブが
CPRMにすら対応していない古いドライブ(Plextor PX-708A )だったりするので,入れ替えよっと。