自転車

2016年10月23日 (日)

登別紅葉サイクリング

今週末も自転車を引っ張り出して走ってきました。今日は単独走です。
この日は晴|曇、天気はサイクリングにはよさそうですが、気温が10℃以下・・・さすがに寒いので、重ね着して防寒対策をしっかりして出発。汗をかくような気温ではないのですが、ちょっと二日酔いで脱水気味だったので、岡志別公園で給水。すると公園を爆走しているランナーさんを発見。イブリジニー・チームの合宿ランでした。4分/kmでの30kmRP走~ご一緒したかったなぁ。

さて、公園を後にして倶多楽湖方面へ、坂道をハァハァしながら登っていきます。腰のけがで1か月ほとんど運動してこなかった体ですが、そこそこ脚は動きました。
途中、新登別大橋の手前で対向車線に女性ランナーを二人組を発見、こちらもイブリジニー合宿中のランナーさんでした~ご挨拶してからサイクリング再開。

倶多楽湖にはカルデラの外輪山を超えないといけませんが、高低差200mほどの坂、適度な疲労感で気持ちよく登ることができました。
16102310
風が強くて湖面が波立っていてちょっと寒々とした感じでした。
16102301
観光客もまばらでした。
倶多楽湖を通り過ぎて、登別温泉方面へ
16102311
大湯沼からは湯気が立ち上がり、まさに温泉な感じです。紅葉も最盛期でした。
そして、足湯に初めて行ってみました。
16102314
木道を渡ってしばらくすると足湯のポイントに到着、たくさんの観光客が脚を温めてました。
16102303
まさに温泉がそのまんま川になっているんですね。
16102304
自転車をこいでいると足先がとても冷えて氷のようになっていたので、足を漬かりたかったのですが、日が陰ってきていて、日没までに帰宅できるか不安になってきたので、泣く泣く入らずに出発。
足湯から、カルルス方面に進み、上登別温泉方面へ
16102305
山肌に当たる日差しが綺麗です。そして、来馬演習場近くの大好きなビューポイントへ
16102306
雲の隙間から差し込む日差しが広大な牧草地を照らし、その先には太平洋が、風景画のような景色をしばし堪能しました。

走行距離63㎞、なんとか暗くなる前に帰宅できました。

2016年10月16日 (日)

再び大滝サイクリングロードでラン&サイクリング&温泉

先週に引き続き、今週末も伊達の大滝地区にあるサイクリングロードに行ってきました。
この日は妻のロング走のサポートです。

先週は寒くてブルブルだったのですが、この日は室蘭市で20℃近くまで気温が上がり
暑かったです。 念のため冬用のWBを着ていったのですが全然要らなかった。
でも、紅葉は先週よりも進んでいて見頃を迎えていました。
16101601
1610160516101606
ここの景色はとても良いですね~。

16101602
急に暑くなったのもあったのか、脱水症状でランの方は2往復目の途中で引き返しました。
16101603_2
私は途中でダッシュを入れたり、コース上の落ち葉を掃除したり・・・して30㎞を走りました。
今日は時間もあったし、最初っから温泉も目当てだったので、第2名水亭で温泉プール+温泉でのんびり~。
伊達の道の駅で配布していたクーポンを利用して、日帰り入浴800円→600円でした。

2016年10月10日 (月)

白老マラソンDNS&壮瞥果物狩り&伊達大滝地区サイクリングロードラン

秋のマラソン4連戦の最終戦を飾るはずだった白老のマラソン大会はDNS、参加賞のマザーズ牧場の卵&白老牛ハンバーグが魅力的だったのですが、応援にもいきませんでした~寒かったし~。

そのかわり、今年はまだ秋の果物狩りに行っていなかったので壮瞥の果樹園に行ってきました。たまには違う果樹園にしようかと思って、春のいちご狩りが良かった浜田園に行ったのですが、数が少な目~とのことだったので、今年も結局タカシナになってしまいました。こちらも台風等の影響で全体的に果実は少な目でした。

16101105
ブドウはかなり取りつくされていましたが、それでもいくらでも食べられるだけなってました。品種は2種類だけ・・ちょっと時期が遅かったかな。

プルーンも終盤
16101106
少しシワが入ったものが多かったですが完熟で甘かった♪ こちらは数が少な目で食べられそうなものを少し探す必要がありました。

16101002
リンゴは早生ふじとかあかねとか、ナイフを入れると果汁が溢れ出る、まさに取れたてのリンゴを味わうことができました。

毎年食べ過ぎてしまうのですが今年は少しセーブして・・・というより寒さに耐えられなくなって切り上げました。

その後、伊達の大滝地区に移動してラン&サイクリング
第2名水亭の前を起点とした「平成ふるさとの道」と名付けられた片道7㎞のサイクリングロードを走ってみました。 伊達のサイクリングロードといえば、伊達ハーフで有名な海に近い方のサイクリングロードが有名ですが、こちらのサイクリングロードも旧胆振線の線路跡を利用したコースです(繋がってはいませんが)。

ホテル前の道路の歩道がコースになっていて、しばらく進むと川を渡ってサイクリングロード単独のコースになります。途中、「長流川白絹の床」を見ることができます。
16101001
紅葉が始まっていてとても綺麗でした。ちょっと京都っぽい雰囲気ですね。来週くらいが見どころかなぁ。

コースは往路が上り、帰路が下りですが、斜度はほとんど気にならない程度です。途中何度か道路を横断する必要があり、自転車だとちょっとストレスかもしれませんが、脚で走るには良いコースですね。この時期は落ち葉が少し多いのと、国道から離れる区間もあるので、熊との遭遇がちょっと怖いです。

この日は妻の往復14㎞のランのサポート、車に積んできた愛車で走りました。
16101003
帰路は下りでペダルを漕がなくてもよい分、どんどん体が冷えて大変でした。
走り終えた後は、第2名水亭の温泉で温まりたいところでしたが、時間が遅くなったのと、道の駅で配布していた割引クーポンが連休不可だったので、温泉に入らずに直帰となりました。

来週末にリベンジかなぁ。


2016年7月11日 (月)

ひさびさサイクリングとジンパ

函館マラソンで痛めた左ふくらはぎはなかなか良くなりません(>_<)
走れないときはクロストレーニング! ってことで7/9の土曜日はまた、登別万世閣のプールでバタバタと1時間スイム・・・といってもまともに泳げないのでビート板を使って顔を出しながらです。

翌日は、去年の5月31日にオロフレ峠に行って以来となる愛車に乗ってサイクリング。本当に埃を被っていた愛車を引っ張り出して走りました。時間的な制約から、近場で50km程度~ということで、東室蘭<->登別方面の往復。ちょうど入江RCで虎杖浜ランをしていたので、途中でランデブーを目指しました。行きは追い風で30km巡航で気持ちよく~。

16071001
(撮影:Koujiさん)

途中から砂利道コースは予想外でしたが、なんとか無事に遭遇、しばらく並走してから、帰路につきました。1年ぶりでも乗り方は忘れていませんが、前傾姿勢は慣れていないので、肩とかやっぱ疲れますね。

午後は亀田記念公園でジンパ!ロードキングさんが主催してくださって、虎杖浜ランの参加者を含めて10名超のランナー仲間で楽しみ食べ飲みしました。
16071002
やっぱ、走った後のビールは最高です。当初の予報では雨が予想されてましたが、結局雨に当たることなく、最高のコンディションでした。
・・・で、やっぱり飲みすぎてしまって、最後記憶が怪しい・・・・

2015年5月31日 (日)

オロフレ峠

捻挫した足はかなり良くなったのですが、念のため今日も休脚~週末ロングランはお休みです。
かわりにクロストレーニング! ってことで愛車に跨ってロングライドしてきました。
長い距離を乗るのは数年ぶりかも。愛車自体は今月のこいのぼりマラソンのときに乗ってます。

自宅から登別の幌別までは平地、追い風なので30km/hで気持ちよく巡航。そして、陸上競技場の横を通っていよいよ坂道に突入~ここからサンライバスキー場までは緩い登り・・途中で登りなことを忘れる感じでした。
15053001_2

カルルス温泉の付近でいったん下った後、道道2号線に入り、いよいよ峠道に入ります。 ひたすら続く上り坂。幸い、それほどきついところはなく、傾斜もほぼ一定なので、ペースをつかんでしまえば、それほど苦しくなかったです~あまりにも単調なので飽きてきたけど(^^)。
副道の手前で峠の頂上が見えます。
15053002_2
見てのとおり、斜面が崩れてます。これもあって、トンネルが掘られたそうです。トンネル区間はほぼ平坦なので、苦しくないのですが、歩道もなく、車が来ると怖いですね。

獲得標高は900m超ですが、起伏のある札幌→支笏湖よりも楽な感じです。
途中で寄り道して、旧道を利用したオロフレ峠の展望台に行ってみました。
15053003
下を覗くと・・
15053004
先ほどの副道を見下ろすことができました。この展望台は↑の副道手前からの写真に写っている崩れた斜面の上に作られてます。

展望台で一休み・・道脇にはまだ雪が残ってました。そして風が強くて寒い(>_<)
15053005
下りは向かい風な上に10km以上ペダルを漕がなくても良い分、どんどん体が冷えて
ブルブル・・前傾姿勢で上目づかいでの視線も疲れてきて・・・体がおかしくなりそうで、ちょっと怖かったです。
坂の途中の展望台で洞爺湖と羊蹄山を見渡せます。
15053006

壮瞥のふもとに戻ってきて、ようやく気温も上がってきて体の冷えは収まりましが、ロードバイクの前傾姿勢になれていないせいで、肩とか首が疲れてきてきつかったぁ。 信号で止まる度に体操!

幸いなことに伊達→室蘭は追い風だったので、スイスイと走らせて帰宅することができました。
約95km 4時間ちょっとのロングライドでした。 坂道ランで鍛えているので脚の疲労感はあまりないけど、首の周りは疲れました。 寒かったのであまり脱水してないと思っていたけど、お風呂上りにちょっと気分が悪くなってしまいました。体重も予想以上に減っていました。ちょっと絞りすぎです。

・・・帰宅後の気がついたのですが、この日の午前中に「北海道いぶりロングラライド2015~オロフレ峠チャレンジin登別」 というイベントが開催されていたんですね。それで、午後に走った私は、だれも自転車で走っている人がいなかったのかな~

少々興味があったイベントではあったのですが、普通に走れるコース、しかもレースでもなくただ走るだけの大会にわざわざ1万円も払うのもなぁ~って思って参加を見送った大会でした。

2014年8月25日 (月)

IRONMA JAPAN 応援

日曜日・・・いつもは寝坊するのですが,この日はAM5:00起床。
前日にコンビにで購入しておいた朝食をカバンに詰めて,5時半過ぎに出発!
目的地は洞爺湖です。始発の鈍行列車で洞爺駅に行き,そこからタクシーで洞爺湖温泉街へ。

ちなみに近所のコンビにはAM6時開店です。札幌みたいに24時間営業ではありません。
洞爺駅に着いたら,一台くらいタクシーが待機しているかと思ったらいませんでした。
タクシー乗り場に電話番号が書いてあるのでそこから電話で呼び出し。

北海ホテルの近くにAM7時頃に到着。早速応援です。すでにトップグループはバイクに乗り換えて出発した後でした。

トライアスロンの応援は初めてです。次々と湖から人があがってきて,バイクに乗り換えます。そして,そのバイクがカッコイイ!
14082501
純粋な自転車競技と違って,トライアスロンはUCI(国際自転車競技連合)の車両規定を守らなくても良いので,エアロなバイクが多いですね~。
14082502 14082401
180kmの長丁場なので,バイクにはドリンクとかエナジーゼリーが満載。しかしスイムで体力を使って足元がふら付いている人もいて,バイクを倒してしまいせっかくのドリンクをこぼしてしまっていた人も・・かわいそうに。さらにはスタートした時点でパンクしている人も,

長丁場のレースだけに慌てている人は少ない感じですが,それでも3台しかない仮設トイレに行列ができていたのはちょっとかわいそうだったかも・・・もっと台数を増やすべきですよね。 スタッフの人が,途中からトイレ前にバイクスタンドを設置したのは臨機応変で良い対応ですね。あっという間にバイクスタンドにバイクが吊るされてました。

TV取材も入っていたようですが,空撮用のマルチコプター
14082402
空中にピタリと静止したり,ぶれることなくゆっくりと動き出したり,その動きはまるでUFO,非常に安定した動きでした。ジャイロとか加速度センサとかで安定させているんでしょうけど,21世紀のテクノロジーの進歩を実感。

14082403
鉄人たちの熱い走りだけでなく,ゲストの有名人さん達もまじかに見ることができました。

最後の選手が去った後・・・バイクが再び洞爺湖に戻ってくるには2時間ほど時間があります。それを待たずに帰路へ。途中,伊達によってランチにしました。

当初の予定はミラコスタでイタリアンのつもりだったのですが,到着したときはまだ開店前・・しかも前日の夜にタコのカルパッチョにホタテのスパゲッティを食べたこともあり,通りすがり(迷って付近をさ迷ったのはナイショ)に見つけた蕎麦屋さん「そば順」でタコ天とじそばを頂きました。
14082404
手打ち風の太目の麺に,とげとげしさがないまろやかなつゆ,美味しいお店でした。しかもボリュームも十分です。

11時開店と共に次々とお客が訪れて駐車場はほぼ満員になってました。
14082405

伊達にはほかにもミシュラン掲載の蕎麦屋さんとか,いろいろグルメなお店があるので,あちこち回ってみたいです・・・日曜の昼なのに商店街に人影が皆無なのは寂しいですが。

2014年7月21日 (月)

ママチャリ修理

連休を利用して故障していたママチャリを修理しました。
壊れたDeore XTのフリーハブを新品に交換し,ホイールのリムテープを新品にして,緩んでいたスポークのテンションを調整して,タイヤを新品(パセラブラックス700C×32C)に交換。そして本体に取り付け。クイックではなくボルト止めなので,ちょっと面倒ですが無事に終了。

最後に空気を指定圧まで入れていたところ・・・バルブの根元付近からスースーと空気が漏れる音・・・(>_<)
せっかく組み付けたホイールを外して,チューブを取り出してみたら
14072101
バルブの根元に亀裂が入ってました。これは修理のしようがないので交換です。結局リムテープ,チューブ,タイヤの全交換になってしまいました。
これって,旅先で遭遇すると辛いですよね。実際,ちょうど一年前に愛車で同じトラブルに遭遇しました。バルブを固定するナットの閉め方が緩かったのかな~??

2014年7月 4日 (金)

ママチャリ故障~フリーハブ分解

買い物等に活躍しているMyママチャリ・・・春ぐらいからちょっと調子が悪く,ペダルの踏み始めに,ガタッっと一瞬ギヤの噛み合わせがずれるようなショックを感じることがありました。症状としては,チェーンが伸びたりスプロケの歯が磨耗してチェーンが滑ってしまう「歯飛び」のような症状です。

でも,チェーンはまだそんなに使い込んでないし,スプロケもまだ十分に寿命があるはずです。なにしろママチャリなので,週に10km程度しか使っていません。しかも,ロードバイクのお下がりとはいえ,デュラエースにアルテグラといった,シマノのトップクラスのパーツを使っています

そんな不調なママチャリだったのです,先日,ラジオ出演のために札幌のスタジオに移動するためにJRの特急に乗るために駅に急いでいるとき・・・交差点で一時停止してから,発進しようとしたら~~

あれれ・・・空回りする~~ 漕いでも漕いでも前に進みません(>_<)

リアハブの故障です。よりによって,こんな大事なときに壊れるとは・・・幸先悪すぎです。 でも,不幸中の幸い,家まであと1kmの場所だったので,搭乗予定の特急&On Airに間に合いました。

後日,壊れたハブ(Shimano Deore XT FH-M760)の状態をチェックするために,リアホイールを外してみました。
14070301
最初に気がついたのが,スプロケががたついていること・・・ハブ軸にはがたつきがないのですが,フリー部(ペダルを止めても回り続ける機構)ががたついてました。 そのフリー部をホイールから外して,さらに状態をチェック。しかし,シマノのフリーハブ本体は分解禁止となっていて,ユーザは分解するなとマニュアルに書いてあります。 でもどうせもう捨てる予定なので,思い切って分解しちゃった~故障の原因が気になるしね。
14070303
分解するために叩いたりしていたら,空回りが直ってしまいましたが,相変わらず,がたつきは残ってます。 さらに,中には泥のようになったグリースが詰まってました。これの粘度が高くなって,爪が引っ込んだまま戻らなくなり空回りするようなったようです。
14070302
洗浄してみたところ,このようにラチェット部の爪は磨耗もなく綺麗な状態です。ところが,これと外側のフリー部との間のベアリングを見ると・・・・
14070304
玉押し部が凸凹・・・こんなひどい状態のボールベアリングははじめて見ました。しかもボールも真っ黒な上に表面がガタガタ・・・黒いのは決してセラミックボールではありませんよ~
ちなみに銀色のボールはフリーハブの根元側のベアリングに使われていたもので,そっちの状態は問題ありませんでした。
このガタガタベアリングの外側の接触面も
14070307
このようにガタガタ・・・赤錆が出ていることからわかるようにアルミではなく鋼鉄製です。それでもこんなに塑性変形したようになるんですね。 このベアリングは,通常漕いでるときは回転しませんし,荷重もほとんどありません。ペダルを止めて惰性走行しているときのみ回転する部分です。それなのにこれほど磨耗するんですね。

ちなみにハブ軸を支える側は
14070305
体重がかかって絶えず回転にさらされていますが傷もなく綺麗な状態です。こっちはより大きなボールが使われてますし,定期的にメンテする箇所なので,グリースで潤滑してました。一方,フリー部は分解不可なので,知らない間にグリースが抜け落ちて潤滑不足になっていたようです。

このフリーハブ,近所の自転車屋さんには在庫がなく,現在サイクルあさひに発注中。週明けくらいには到着するかな~

2014年4月 6日 (日)

今年初パンク~リムテープ交換

すっかり雪が溶けた室蘭,当然自転車に乗ってます。
カバーを被せてマンションの駐輪場で越冬したMy スーパーママチャリを先週から乗り始めているのですが,冬の間に抜けた空気を入れて,いざ走り始めようとしたところ,前タイヤが回らない!! なんと,駐輪場の前タイヤを固定する金具のせいで,フロントのリムが曲がってしまってました(>_<) 室蘭は台風並の強風が吹き荒れるから,かなりの力がリムに加わってしまったようです。

外見は普通のママチャリなのですが,
11051407
駆動系はシマノのロードパーツである,デュラエースにアルテグラ,ホイールは700C,ハブはデオーレXT とそれなりにチューンしているマシンです。

ゆがんでしまったリムはマビックのMA3,目視しただけでもゆがんでいるのがはっきりとわかる状態でしたが,
14040600
こんな感じに木の板に乗せて,体重をかけてぐいぐいしたところ,かなりゆがみに修正されました。まだ1cmくらいの左右の振れが残ってますが,近距離の買い物用なので,とりあえず応急修理完了。あとは,スポークのテンション調整で徐々に元に戻ることを期待してます・・・え,そんなんじゃ直らない?

で,修理したホイールをママチャリに戻して,空気を入れていたところ・・・
指定空気圧をちょっと越えたあたりで,いきなり,プチィという破裂音共にプシュ~~っと空気に抜けてしまいました。すぐに,リムフラップ(テープ)が破れたなぁっと直感。 予備がなかったので,愛車のロードバイクを引っ張り出して近所の自転車屋さんに行ってきました。

買い物して帰宅後,パンクしたタイヤを分解してみたところ・・・
14040601
予想通り,ハブのスポーク穴のところでチューブが裂けてました。それもそのはず,
14040602
リムフラップが空気圧でこんなになってるんだもん,破裂して当然だよね(^^;) 実はこれ,2004年に購入してから一度も交換してなかったんです(ぉい ママチャリなので指定空気圧も6気圧程度なので大丈夫かなあ~なんて思ってましたが,さすがに寿命でした。
剥がしてみたところ,
14040603
穴が開いてますね。 おそらくリアも同じ状態なので早めに交換しないとダメだね~ でも,リアはクイックではなく,ナット止めなので,分解がめんどくさいんだよなぁ。

2013年12月27日 (金)

連休初日

今日から10連休♪

とりあえず、昨晩はワインを1本空けて、今朝は寝坊して・・っていつもの休日のパターンです。
外を見ると雪が完全になくなっていたので、自転車でぷらぷらショッピング
といってもイオンで食料品を買い込んだだけだけどね。
13122701
もともと雪の少ない室蘭ですが、この時期に積雪ゼロは珍しいらしいです。でも、予報ではこれからずーと雪らしいので、自転車に乗れるのはラストチャンスかもしれません。

その自転車、今年はほとんど乗れなかったなぁ。 結局愛車はずーと室内に飾ったままだったかも。ロング走も春先に洞爺湖に乗っていっただけかも(^^;)

一方、買い物に大活躍したママチャリ、この冬はちょっと可哀想ですが外で越冬してもらうことにしました。でも、何も着せてあげないで風雪の中に放置するわけにはいかないので、カバーを買ってきました。
13122702
春まで頑張ってねー

より以前の記事一覧