映画・テレビ

2017年3月29日 (水)

ブルーレイ再生専用機~そろそろ更新?

自宅でDVDでブルーレイを鑑賞するために組み立てた「ブルーレイ再生専用機

今でも、テレビの下~というかTV台の背が低いので高さ調整を兼ねて、TV台の上に設置し、さらにその上にTVを載せています。

性能的に不満なく使っていたつもりでしたが、気が付いてみると購入から7年経ってました。CPUはCore-i5の第一世代、2017年現在発売されているのが第7世代ですからずいぶんと世代遅れのマシンになってしまいました。

当初はCPU(Intel Core i5-661)内蔵のグラフィックを使っていましたが、ブルーレイ再生中に再生が止まるトラブルが頻発したので、グラフィックボード(Geforce GT-720)を追加してます。これで、ブルーレイも安定して見られるようになりました。

ところが先日、再生ソフトをPowerDVD16に更新してから、ハリーポッターの最終話のブルーレイを再生させたところ・・・動きがカクカクな上に音声と映像がわずかにずれて酷い状態。しばらく我慢して視聴してましたが、途中で中断して設定をチェック。

動画の設定で「デインターレス設定」を「なし」に変更したところ、動きがスムーズになりました。このマシンでデインターレス処理は重た過ぎたようです。

この変更でも、動きの激しいシーンでは少しコマ落ちしているような感じを受けました。ハードディスクも速度も遅くて、Windowsの更新が入ると起動に待たされることが多く、そろそろ更新する時期なのかもしれません。

でも、更新するなら、将来性を考えて4K画質であるUltra HD Blu-ray に対応させたいところ、ちょうど、パソコン用のドライブがパイオニアから発売されたようですし。

しかし、PCでUltra HD Blu-rayを視聴するための要求スペックが凄い。 CPUは今年発売の第7世代のIntel Core-i5/7 のみ、Intel SGX( Software Guard Extensions)という機能を使うため、マザーボードもこの機能に対応している必要があるなど、結構お金かかりそうな感じ。 もうしばらく、落ち着いてから更新かなぁ。

とりあえず、遅いHDDをSSDに換装しようかとも思ったけど、最近のSSDはSATA接続ではなく、マザーボードに直接挿す「M.2」接続があるんですね。こっちのほうが速いらしいので、せっかく買うならこっちですよね。となるとマザーも買い替えて、CPUも・・・って結局全部買い替えることになっちゃうか。

2016年2月 5日 (金)

BB-8萌え

お正月映画のヒット作であるスターウォーズEP7
すっかり作品・・BB-8に魅了されてしまって、先週末に地元の映画館でまた見に行ってしまいました。目当てももちろん!BB-8!あの球体をコロコロ回して砂漠を懸命に走る姿がかわいいです。あ、R2-D2ももちろん萌えなんですけどね。

そのBB-8、CGではなく実際にロボットを製作して撮影したそうです。一見すると今の技術では不可能なような気がしますが、ジャイロと磁石をうまく使えばそれほど難しくはなさそうです。すでに市販されるようです~動きは映画並ではないですが。 しかも世の中には自作してしまった人もいるようです。

実は今から10年近く前、球形ロボットって作ってみたいな~と思っていたことがあって部品を買い集めていたのでした。
16020401
埃をかぶっていたのですが・・・これを機会にBB-8を作ってみよっかな。

2016年1月 3日 (日)

正月~SW EP7

ドリカムのカウントダウン・ライブで幕を開けた2016年、その日の夜は妻の実家で宿泊~就寝したのが午前3時頃ってこともあり、元日は朝寝坊(^^)

午後からいそいそと外出~「スターウォーズ フォースの覚醒」を見に行きました。途中、ステラプレイスのトゥモローランドにぶらりと立ち寄ったら、なかなか良いニットが割引されていたので思わず購入。 元日営業は個人的には反対なのですが・・・でも今年みたいに正月休みが短いとありがたいです。

さて、スターウォーズですが、個人的には大満足!ストーリー的にはEP4に焼き直しというか旧作の同窓会的な面もありますが、やっぱりミレニアムファルコンが暴れまわるのは嬉しいですね。

ところで、砂漠に落ちたスターデストロイヤーの残骸から部品取りをするためにマスク姿で登場するヒロイン・・・風の谷のナウシカに非常に良く似ているなぁ~と思ったのは私だけではないようですね。

これまでのSWではやられ役一方だったストーム・トルーパーが準主役になったり、同じくやられるだけだった、TIEファイターの存在感が増した感じがありました。特にTIEファイターが上空に飛来して飛び回って空爆をしているときの恐怖感が良く描かれていたと思います。

EP6か数十年経過した設定にも関わらずX-WingもTIEファイターも進化が見られないのはちょっと??です。なにはともあれ、BB8~かわいいですね。

映画を観て満足したあとは、妻の実家でご馳走を頂きました。
16010101
親戚から頂いた塾生肉に、一万匹に数匹しかとれないという鮭児(ケイジ)の刺身、そして室蘭の高級生ほたて「蘭扇」~コレは自分たちが実家に送ったものですが(^^)、沢山食べ過ぎて、その日の夜はお腹が張って大変でした。

翌日、今度は私の実家でこれまた宴会!
16010102
こちらも日本酒にワインに・・・とってもレアなブルーチーズとか楽しみました。

2015年1月25日 (日)

週末札幌ステイ

土曜日は緑がチームカラーなランニングクラブの新年会@札幌でした。
毎年,この会ではテーブル対抗のゲームをやるのが恒例!今年はリンゴの早剥きとか,万歩計競争とか,早食いとかでした。

私は万歩計に出場~30秒間で何歩動かせるのかを競うもの・・ただしつま先を地面から離してはいけないルール。 ひたすら腕と腰を振って頑張りました。 結果1位♪ それまで飲んだアルコールを全部使い切りました(^^)

この日は札幌宿泊。南2西1にあるラッソアイスバーグホテルに泊まりましたが,室内がびっくりするくらい広くて快適でした。札幌の中心街でこれだけのホテルを安く泊まれるとはラッキー・・・雪祭り前の閑散期だからかな。

翌日は久しぶりにファクトリーに行って,ナイキのウェアを買ったり,映画を見たり・・・正月はホビットを見よう!ということで,年末にツタヤでホビットの1作目と2作目をレンタル&購入して観ておいて,そして正月がちょっと過ぎましたが,3作目を見て来ました。

映画でお腹いっぱいになった後は,本当のお腹を満足させるために,札幌駅近くの居酒屋へ
15012502
炙り屋と同系列のお店のようで,やや高級路線のお店です。それだけに高めですがどれも良いものばかりです。
15012503
15012504
15012505
日曜日ということもあってか,客数は少なめで,落ち着いた雰囲気の中を美味しく頂くことができました。

そして,もちろん別腹は・・・四葉コージ!
15012501
お約束のパフェですが・・・もしかして道マラ以来かも?? この日,妻は札幌に残る用事があったので,私だけが9時半の特急で室蘭へ・・・札幌駅の改札でお別れ~独身時代のいつものデートパターンでしたが,久しぶりに復活です。



2011年1月11日 (火)

トロン:レガシー

久しぶりに映画、 3D映画は「アバター」以来です。
ストーリーはまぁ普通、予定調和で、展開に意外性がなく、ラストも予想通り。
3Dの迫力もアバターより劣る感じですが、悪くはないかな。 それはそうと、3D映画は
慣れるまで疲れるね~特に映像と字幕の遠近感が違うので、字幕を読むのに疲れた。
(映画がすべて聞き取れたらいいのだけど)

この作品、1982年の「トロン」の続編という位置づけですが、前作を知らなくても楽しめます。
 マトリックス・・じゃなかった「グリッド」の世界でのバトルですが・・・主人公の父がオビワン・ケノービみたいな和風の服を着ていたり、ライトセーバーを思わせる武器とか、戦闘機の発着シーンとか、ダークサイドに落ちたトロンが、最後に・・・と、いろいろとスターウォーズを思わせるのは、オマージュ?

ヒロイン?のオクラは魅力的でした。 グリッド世界でのアンドロイド的な雰囲気がとても良かった。

2009年10月20日 (火)

第4回札幌短編映画祭

札幌の秋といえば・・・今年で4回目となる「Sappro Short Fest 2009」、もちろん、札幌人なら知ってますよね!! ね?

実は存在自体全然知りませんでした・・・ごめんなさい。 映画祭といえば、夕張映画祭くらいだと思ってました。 知名度が低いのは、PR不足というより、英語表記が悪いんじゃないでしょうか?「Short Fest」と言われても、何のことか分からないし、印象にも残らないし。素直に、日本語表記を全面に出したらどうかな。

これを知ったきっかけは、先週、ファクトリーで映画を見た際に上映までに時間があったので、プラプラしていたら、ちょうどこの映画祭のPR(何作品かを上映していました)をやっていて、その存在を知りました。その場でチケットを購入して、昨日観て来ました。

観る前に、お約束の腹ごしらえ。 会場である「東宝プラザ」の向かいにある「キッチンポラン」でランチを食べました。
Fest01 Fest02

道内を中心とした国内産の有機栽培の食材に拘ったレストランです。パンとライスの選択で玄米が選べたり、食後のコーヒーにタンポポ・コーヒーがあったりと、「自然派」なレストランです。こういうお店は大好きです。もちろん、味もGood!

で、映画祭ですが、半日しか観られなかったので、全体のほんの一部の作品だけ見たことになるのですが、社会派、娯楽、ミュージックビデオ、よく分からない作品、etcとさまざまな作品を楽しめました。 短編ならではのテンポのよさを生かした作品、特に「彼女の告白」は2転3転するストーリーにめちゃ笑えました。

逆に、最後の結末を描かずに、逃げているような作品も目立ちました。長編なら、作品世界に入り込んで、登場人物に感情移入したりして、途中のストーリー展開を楽しめるので、ラストはある意味どうでもよくなることがあるのですが、短編だとそれが無い分、ラストの落ちが無いと、ものすごく消化不良な印象を受けます。

難解でよく分からなかったのは「次元爆弾」、シュールで非現実的な世界を表現したCGは美しいのですが、ストーリーがさっぱり分かりませんでした・・・

丸一日全てのプログラムを観られると思って買った「ワンデーパス」では、各賞受賞作品を上映する「Awardプレミアム」を観られなくて、残念(別途チケットを買いましたが)

見た後、夕食は、札幌人なら・・・
Fest03 Fest04







店員に勧められて、すき焼き風に卵を付けて食べてみましたが、意外といけます。カロリーとかコレステロールとかは・・気にしない、気にしない。

2008年11月30日 (日)

どーもくん2009年カレンダー

どうやら2009年のどーもくんカレンダーは発売されそうもないですね。

その代わりAmazonで購入したのが「Domo 2009 Calendar」
Domo200901










さすが,海外でも大人気のどーもくん! ちなみに中身もどーもくんがいっぱい♪

Domo200902
来年も幸せ日々を過ごせそうだ


2008年9月26日 (金)

ER XIII 放送開始とどーもくん@NHK BS

第1期シリーズからのファンであるER。 毎年4月から放送していたのに今年はそれがなかったので,てっきり放送を打ち切ったのかと思ったら,,,なんと,来週からシーズン13がスタートするではありませんか!

NHKは期待を裏切らなかった! ちょっと見直したぜ。

そーいえば,どーもくんの大ファンでもあるのですが(決してNHKの関係者ではありません)
どーもくんが今年のハロウィンの主役みたいな記事が(笑

以前から海外で人気があったのは知っていましたが~~~

そうそう,今年もどーもくんカレンダーを忘れずに注文しなくっちゃ。あれって年末に買おうとすると売り切れになっているんだよなぁ。 そのまえに,もちろん2009年版出すんですよね>NHKさん

2007年10月26日 (金)

どーもくん2008年カレンダー

今年も買いました!
Domo01
かつては,NHKの関連会社からしか買えなかったような気がしましたが,先日,そろそろ発売かなぁ~と思ってGoogleってみたら,アマゾンで売っているではありませんか!

速攻で,「ワンクリック購入」したのですが,,その後,何気に別なサイトを検索していたら,「セブンアンドワイ」でも売っていることをハッケン。こっちだと,近所のセブンイレブンで受け取れるのでめちゃ便利! だって,アマゾンだと,宅配になってしまうので,貴重な休日を潰して,配達されるのを待つ必要があるけど,
 セブンアンドワイならコンビで24時間いつでも受け取りができ,しかも家から1番近いコンビニ(歩いて1分)がセブンイレブンだったりするので,もうとにかく便利。

アマゾンにはこれまでいろいろとお世話になってきたけど,注文を取り消させてもらいました(ゴメン

ところで,この記事のカテゴリーって何がいいのかなぁ。しばらく悩んでしまった。部屋に飾るから「インテリア」なのか,それともテレビのキャラだから,「映画・テレビ」なのか。なんだろーな

2007年8月19日 (日)

トランスフォーマー

久しぶりに映画を見てきました。 休日出勤して仕事をしていたのですが,お盆休みに閉じこもって仕事をしている自分が悲しくなり,映画館に行ってしまいました。北海道の小中高では最後の夏休みなので,込んでいるかとお思えば・・時間が18:15上映とやや遅いこともあってか,行き着けのシネコンの中でも最大の上映室でしたがガラガラでした。

内容は。。まぁ期待通りのお気楽娯楽映画で大満足。やっぱ,最新兵器がばりばり活躍する映画って今のアメリカには必要かもね。空軍の協力が得られなくてF/A-18しか出なかったどこぞの映画と違って,最新鋭のF-22はばりばり活躍するは,A-10にAC-130ガンシップまで登場するとは,さすが!

ロボットへの変形および,ロボットでの戦闘シーンですが,もうCGを意識させないで見るレベルですね。

難点を言えば。後半のストーリー展開は??が多く,やや強引・説得力がない展開が気になりました。