« 2020年6月 | トップページ

2020年8月の記事

2020年8月20日 (木)

タイルテラスができました

家を建てたとき、庭に関してはあまり考えてなくて、とりあえず車が止められるスペースを舗装してもらいました。坂道の途中に建っていることもあり、坂の下の方は高低差ができてしまい、芝で法面を保護してました。

 

20082001

でも、この法面の部分はもったいないし、なにより芝の管理が大変(>_<)。 この時期は刈っても刈ってもすくすく葉が伸びて、すぐにぼうぼうになってしまいます。虫もでるし。

そんなこともあり、この庭の有効活用を数年前から考えてました。基本的なアイディアとして、法面をコンクリート擁壁に変えて、さらにリビングの窓の前にタイルテラス(デッキ)を作ることにしました。

リビングの前にウッドデッキを作って、家の中から出入りできるようにするのは定番ですが、ウッドデッキだと

  • 定期的にメンテナンスしないと木が腐る~特に湿気の多い室蘭だと放置はできない
  • デッキの下の空間が嫌~動物が入り込んだり、昆虫や雑草の天国になる恐れがある
  • デッキの上に目隠しフェンスを建てられるほどの強度がない

実際、近所をみても、作ったはいいけど朽ち果てているウッドデッキがあちこちにあります。それに対して、タイルテラス(デッキ)だとほぼメンテナンスフリーだし、汚れても洗い流せばよいので掃除も楽。明るいタイルを選べば暗い?室蘭でも明るく過ごせそう!

ということで、去年の夏ごろから本格的に検討を開始しました。CADソフトを使って自分であれこれ図面を書いて、タイルや目隠しフェンスの選定まで全部自分でやりましたが結構楽しい作業でした。

完成した設計図を、家を建てる際にお世話になった土建屋さんにもっていって見積もりを依頼したところ・・・最初は想定の2倍ほどの見積もりが届き・・そこから、あれこれ設計変更して最終案が完成。すぐにでも依頼したかったのですが、他の工事がいっぱい入っていて、さらに冬季は工事ができないということで今年のGW明けに着工となりました。

20082003

ウッドデッキなら自分で資材を買ってDIYで作ることも可能ですが、さすがにタイルデッキは無理です。検索すると素人主婦がブロックなどを使い、DIYで作ったというブログがヒットしますが、凍結深度が60㎝もある北海道であの作り方はリスクがあります。一方、依頼した土建屋さんは、しっかりと砕石を固めてから鉄筋コンクリートで作ってくれました。

20082004

完成したタイルデッキです。広さは約6畳~6,7人でパーティーを開ける大きさをイメージしました。タイルはニッタイのパキオIIIです。当初はカタログを見て別なタイルにする予定だったのですが、たまたま出張で名古屋に訪れた際に時間があったので、ニッタイのショールームに飛び込んで実物を見せてもらったところ、想像とはちょっと違っており、別なタイルをいろいろと見た中でこのタイルの色と質感がよかったので決めてきました。カタログだけで決めなくてよかった。

フェンスはYKKAPのシンプレオSY-1型のH-120です。ほどほどの目隠し感があり、さらに、窓のサッシが同じYKKAPということでサッシと色合いがほぼ同じで統一感がでました。高さは120㎝で、座ると道路の通行人からの目線が隠れる高さです。

20082002

全景はこんな感じ。芝の法面がなくなってかなり広くなりました。土建屋さんのサービスで黒土を入れてくれましたが、ここの部分の活用方法は未定です。

完成したタイルテラスですが、南向きということもあり、夏はすごい日差しです。なんせ淡いベージュのほぼ白いタイルなので、照り返しがすごく、晴れた日はサングラスをしてないときついです。ということは想定済みだったので、ガーデンパラソルを購入。これの選定は結構苦労したので別記事へ・・・

さらにテーブルとチェアを買ってカフェ風にするのもよいかなぁとも思ったのですが、出しっぱなしにできるガーデン・ファーニチャーは高いんだよね。安いプラスチック製だと風で飛ばされるリスクがあるし。とりあえず折り畳みの椅子とテーブルを買うことにして、使う時だけ物置から引っ張り出すことにしました。

 

 

2020年8月18日 (火)

ルンバが家にやってきた

以前からロボット掃除機が欲しいなぁっと思ってました(とくに育児に追われている妻が)。何度か本気で購入しようと調べていたのですが、なかなか良いものが見つからなくて保留してました。

そこへ飛び込んできたのが、ジャパネットたかたのチャレンジデー、5年前の機種とはいえ、当時の最上位機種であるルンバ980が定価の約半額の5万円弱で販売~その日だけの限定価格!

ということで注文しちゃいました。

20081401

注文して、その週の木曜日に到着・・なんか注文したタイミングでは納期が数か月先だった人もいるみたいですね。

ロボット掃除機はもう何年も前から販売されてますが、なかなか安くならず、2万円前後の入門機、5万円クラスのミドルクラス、そして10万円クラスの上位機種という感じになってます。一つの部屋だけを掃除するのであれば、2万円クラスでも十分なのですが、複数の部屋を自動マッピングしながら効率的に掃除してくれる機能を追い求めると、どうしても10万円クラスになってしまいます。

さすがに掃除機に10万円は~と思っていたところだっただけに、絶好のチャンスとばかりに飛びついたわけです。

早速使ってみましたが、音は大きめ~事前にうるさいと知っていたので驚かず。私の家は1階だけで生活できるように寝室からリビングまで2LDK分を1階に集約しているのですが、ちゃんとすべての部屋を回って掃除してくれました。玄関から落ちることもありません。充電ベースからかなり離れた部屋でホームボタンを押してみたところ、迷わず一目散にベースに戻ってくれたのはさすがです。
 ただ、厚手のキッチンマットに引っかかってしまって身動きが取れなくなってしまったので、掃除のときは事前によけておく必要がありそう。

ダイニングテーブルの下、椅子の脚の間隔がルンバが通れるギリギリの幅なのですが、器用に中に入って丁寧に掃除してくれたし、ちゃんと椅子の脚の迷路から脱出してました。

じゃぁ、感動するほど賢いか?と言われると、ちょっと微妙で、途中で掃除を放棄して別な部屋に移動して掃除を始めて、しばらくすると戻ってきてやり残したところを掃除したり、なんか無駄な移動が見られます。一通り掃除したからそろそろ完了かな?と思っても、同じところを再び掃除を始めて、なかかな完了してくれません。 この辺は学習が進めば改善されるのかな?

 

2020年8月12日 (水)

WindowsUpdate でのトラブル対応

去年の8月から続いているトラブル、Windowsのメジャーアップデートをすると、サインインできなくなるトラブル、正確に書くと、アップデート後、正常に起動するものの、自分のMicrosoftアカウントでサインインすると、数秒でサインアウトしてしまうトラブルです。他のアカウントなら、問題なくログインできるので、自分のアカウントの「何かが」悪さしているらしい。

こういうトラブルは、同じ症状を訴える人がいて、そのうち修正パッチがリリースされるはずですが・・・結局1年経ったのにいまだに解決できず。これ以上アップデートを保留するわけにもいかず、対策することにしました。

対策といっても、既存のアカウントのデータを保存したのち、アカウントを削除、新規に作成したアカウントにファイルを戻す作業です。

現在のアカウントはMicrosoftアカウントを利用してい、一台のPCには一つしかアカウントを作れません。そこで、管理者アカウントでサインインして、ローカルアカウントを新規に作り、トラブルを起こしている既存のアカウントから、マイドキュメントやデスクトップのファイル、さらには、¥AppData\Roaming
にある、アプリの設定データを新規アカウントに移しておきます。そのうえで、既存のアカウントを削除。さらに、新規につくったローカルアカウントにMicrosoftアカウントを紐づけるて完了です。


同じSSD内でのファイルの移動だけなので、数百GBのデータの移動も一瞬で終わるので、作業全体は1時間ほどでできちゃいました。

新しいアカウントで無事にサインインでき、数日使ってみましたが特にトラブルはなし。日本語変換のデータとかは移さなかったので、今まで一発で漢字変換できていた単語ができないのがちょっとストレスです。

あとはファイルのバックアップの設定も新規に作り直す必要があるようです。

 

 

 

2020年8月 3日 (月)

伊達 善光寺のあじさい

先日、ニュースで伊達の善光寺のあじさいが綺麗だと放送されていたので、ドライブしてきました。このお寺は春には桜が綺麗なことでも知られてます。由緒あるお寺で境内を含めて雰囲気がとても気にいってます。

 

20080201

中に入るとさっそくアジサイがお出迎え。

20080203 20080202

夏の日差しですこし萎れかかってましたが見事でした。特に木陰のこのアジサイは色が鮮やか

20080204

このお寺がメインの目的だったのですが、ここから1㎞ほどさきにある道の駅でレイクヒルファームのアイスが食べられるんです。

20080205

ここの道の駅はうに丼でも有名ですね。地元野菜もなかなか良いものが売られてます。

帰り道に伊達のそば順に立ち寄って、遅めのランチ、2時半過ぎにもかかわらず駐車場が満杯で混んでました。そんなこともあり注文して20分待たされました。

20080206

しっかりと存在感のあるソバを頂きました。

伊達は日差しがあり気温も27℃くらいありましたが、室蘭は相変わらずの曇り空、帰り道、車に搭載されている車外温度計が、27、26、25・・室蘭に入るころには23℃まで下がり、霧雨が降ってきました。春から夏にかけてはこのように室蘭は雨、伊達は晴という天気が多いです。

先週も伊達方面にドライブしていて、伊達のパン屋さん、ベーカリー陽

20072501

や壮瞥の清水農園のトマト・ジェラートを食べたんですが

20072502

この日も伊達は晴れ、室蘭は雨でした。隣町とは思えない天気の違いです。

 

« 2020年6月 | トップページ