« タイヤワックス | トップページ | 伊達 善光寺のあじさい »

2020年6月 1日 (月)

法面の芝生の植え替え

敷地内に法面があり、芝生が植えてあるのですが、その芝・・というよりイネ科の雑草に近いのですが成長が早くて管理が大変で困ってました。昨年は芝刈り機のモーターが過負荷で焼けてしまったり。

なので、あまり成長しない品種に入れ替えることにしました。計画は昨年からしていて昨年の秋の段階で今ある芝を枯らして&刈り込んでおきました。4月の時点でこんな感じ

20060102

刈り取った草が冬の間に腐って肥料になることを期待していたけど、土に埋めないとダメですね。

購入した芝は雪印種苗の「ユーレカII」寒冷地向けの芝で、やせた土地でもO.K.で成長が遅くローメンテナンス、まさにぴったりの用途です。法面は100平米近くあるので、種を4kgほど購入。4月29日に撒いてみました。発芽には15℃くらいの気温が必要らしいので少し撒くのが早かったですが、雨が続く予報だったので、チャンスだと思って決断。

さすがに早すぎたようで撒いて一週間は変化なし、心配になってきたら、2週間経過した5月11日の写真

20060103

ちらほらと毛のようなかわいらしい芽が出てきました。この時期はまだ根が浅いので乾燥しないように気を付ける必要があるのですが、幸いなことに2,3日毎に雨が降ってくれたので確かりました。そして、昨日(5/31)の時点では

20060104

まだ背丈は短いけどかなり密度が増してきました。ただ、土がむき出しになって日当たりが良くなったこともあり、雑草の成長も早いです。特にノボロギクがあちこちからニョキニョク伸びてきて、大変です。

 

 

« タイヤワックス | トップページ | 伊達 善光寺のあじさい »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤワックス | トップページ | 伊達 善光寺のあじさい »