« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

2019年10月24日 (木)

黒松内駅伝2019

今季最終戦となる、黒松内駅伝に初参加してきました。ここ何年か、チームから参加を誘われていたのですが、去年は白鳥大橋マラソンと被ってしまったので、念願の参加です。

 

AM5:30起床、6:20出発、高速利用で7:30には会場到着。

19102010

前日が雨だったこともあり、まだ路面が濡れていますが日差しを受けて急速に乾いてきています。

初参加の大会なので、いろいろと不安なことあり。幸い、黒松内は何度も訪れたことのある場所なので、迷わないで会場に到着。来る途中、自分が走る1区のコースをちょうど通ったので、車から下見しましたが、予想以上にアップダウンがある・・・噂どおりの難コースです。

今年で50回記念・・これだけ続いている大会は素晴らしいですね!開会式も整列してスポーツ大会らしい雰囲気です。

19102011  

しかも、しっかりと駅伝規則に準拠して、白バイの先導までついてます。

19102015

小さな大会ですが、その辺のローカル大会とは一味違います。参加チームも地元勢はもちろん、北大陸上部、樽商陸上部をはじめとしてガチなチームが参加していてレベルが高いです。ナイトラン仲間のRockyさんとコッシーも参加していますが、みんな別チーム・・・ライバルです。

Rockyさんとともにスタート地点に向かいましたが、予想以上に坂がキツイ。そんな坂を駆け下りてのスタートとなります。

10:00よーいどーん
2列目からのスタートでしたが、あっという間に多くのランナーに抜かれて10位前後に・・みんな速い! 北大の学生がぶっちぎりリード、続いて第2集団、少し離れた第3集団に入りました。
スタートしていきなりの下り、脚を傷めないようにややセーブして下ります。

最初の1㎞が3'22"、次の1㎞が3'37"、 下りきって平地になっても集団のペースが上がらなくて、第2集団との距離が離れていきます。まわりをみると、ペースを抑えていると思われる人、あるいはもうかなり苦しそうに呼吸している人、同じペースでも余裕度は違いそうです。

ペースが遅く感じたので、集団の先頭のRockyさんに話しかけようとしたタイミングでペースアップ、たちまち集団がばらけます。私は少し余裕を残していたはずなのにペースアップについていけず、集団の後方に。そしてコースは上り坂へ

ここからはアップダウンが延々と続きます。得意の上りで前との差を詰めて、5㎞付近で前を走る3人のランナーを抜くことができました。でも、上りがあれば下りあり。下りでは、抜いたランナーの息遣いが近づいてくるのを感じて必死で頑張りました。

前方には二人のランナーが見えていて、追いつこうと頑張りましたが、中継前の最後の下りで逆に離されてしまった。結果、とりあえずの目標の32分を切ることができました。でも、全盛期のスピードなら31分を切れたはず、ちょっと悔しいです。

2区以降頑張って順位を上げてくれて、6位入賞! 北大と樽商の陸上部とそれぞれのOBチームが4位までを占めているので、その中で6位はなかなかの成績です。 タイムも2時間40分台、ということは平均3分45秒/km前後で走ったってことですよね。

地方大会は副賞も豪華

19102012

ジャガイモ2箱にお酒を頂きました。うちのチームからは合計3チームが参加しましたが、女子チームが3位、シニアチームも6位ってことで、全員が入賞。嬉しい結果となりました。

さて、これでレースは来春までありません。鵞足炎が治っていないので、しばらく冬眠かなぁ。

 

 

2019年10月19日 (土)

白老健康マラソン2019

秋のマラソンシーズン終盤、白老健康マラソンに参加してきました。

例年、サーモン駅伝、コーザングリーンレース、札幌マラソン、白老健康マラソンが秋に参加するレースの定番なのですが、今年はサーモン駅伝は出張と被り不参加、札幌マラソンはあまり魅力を感じなくなったため申し込みませんでした。

白老健康マラソンは基本的に毎年参加していますが、去年は白鳥大橋マラソンと時期が近かったため不参加。2年ぶりの参加です。距離は10マイル(16㎞)です。

AM6:30起床、AM8:00出発。朝なので道は空いていて50分ほどで到着。
前日は台風が接近して大荒れの天気でしたが、この日の予報は晴れ、ただし、気温が低い予想だったので、かなり寒いのかなぁって思ってウィンドブレーカーの中にフリースに着てきましたが、日差しがあり意外と暖かった。この大会は晴天率が高い気がします。

19101412

毎年、イブリジニーとか入江RCとかの地元チームが大勢参加しますが、今年は少なくて、ぎゃくにうちのチームが大所帯でした。ってことで、いつもより寂しい参加者かと思ったら、10マイルの参加者は多くて男女別のスタートとのこと。

名簿を見ていたら、なんと地元最速のKさんの名前が! 今年初参加とのことでした。さらには常連のちばりよ~のFさんの名前も。これで、今年は良くて3位かなぁ。

そんなこともあり2列目くらいからスタートしようかと思ったけど、結局最前列に並んじゃいました。隣はKさん。

19101411

10:15 よ~いがなくていきなりドン(^^)
1分前のアナウンスの後、いきなり号砲がなったので焦りました。

今年からトラックの周回数が1周減らされて1周半。それほど飛ばすつもりはなかったのですが、Kさんの後ろの2位~3位のポジション。最初の1㎞が3分半、ずいぶんゆっくりだなぁ~って思っていたら、徐々にペースアップ。2㎞付近で離され始めた。それと同時に3人ほどのランナーに抜かれて、単独5位に。
2㎞目も3分半ペースだったけど、それ以降ペースダウン。

上り区間に入り、2位集団の3人との距離は徐々に離されていく。一方、後ろからは息遣いが聞こえてきているのですぐ後ろにランナーがいる感じ。まだ、攻めのレースをしたかったので、後ろは振り返らず、前との距離に集中しました。上り区間は3分51~53秒/kmペースでした。

折り返し・・・いつもと同じ場所、つまりゴールまでの距離がトラック1周分短くなったようだ。まぁ非公認レースだからいいか。

5㎞付近から前の集団がばらけてきた。これは追いつけるチャンスかと思ったけど距離が縮まらない。
折り返し地点。先行する緑のウェアの人はかなり苦しそうな表情。これは後半チャンスあるなぁっと予想。Fさんは後半強いのがわかっているので厳しそう。そして、後ろにいたのが410さんだったことが判明。続いてコッシー。その後ろは少し離れていたので、後半はこのメンバーでの争いになる予感。

白老の下りは緩いのでブレーキをかけることなく気持ちよく走れるはずなのですが、ペースが上がらない。折り返し後最初の1㎞こそ3分40秒ほどでしたが、すぐに失速して3分50秒・・・これじゃ登りと同じペース(汗。 ちょっと気合を入れなおして、3分45秒/km前後で巡行。すると、予想通り、前のとの距離が縮まり始めた。でもまだかなり距離がある。平地に戻った地点で約1分差、残り3㎞、追いつくには厳しい。

19101410

白老はいつも残り2㎞が長く感じます。結果、4位の人まで20秒差まで追いつきましたが、今一歩届かなかった。

思ったほどペースが上がらなかったけど、最近の閾値走の結果からすると妥当なタイムなのかな。

10km付近で痛めている右足に嫌な痛みが出ましたが、その後痛みが消えて問題なく走れました。でも明日以降の状態が心配。
帰宅後、妻と一緒に石水亭で日帰り入浴、登別の紅葉が始まってました。

ちなみに1位、2位は55分台・・・異次元でした。私も60分は切りましたが、400mほど短くなったことを考えると、旧コースなら60分オーバー。かつては旧コースでも60分切れたのでかなり遅くなったなぁ。

来年は本調子で臨みたいです。今年は初参加となる黒松内駅伝が翌週に控えています。そのいい練習にはなったかな。

 

2019年10月 8日 (火)

壮瞥りんご祭からのスープカレー

果物が美味しい季節がやってきました。

毎年この時期は壮瞥の果樹園で果物狩りをするのですが、今年は妻が身重ってこともあり断念。そのかわり、壮瞥町のリンゴ祭に行ってみました。存在自体は何年か前から知っていましたが初めて行ってみました。祭りの目玉はリンゴの詰め放題ですが、それにはあまり興味がなく、どんなものが売っているのかを偵察する感じ~ということで、昼近くになってから出発。

いつもなら1時間弱で壮瞥に到着するのですが、今日は道が混んでた・・・好天で皆さんお出かけだったのかな。祭り会場の手前の道の駅も混雑してました。で、12時過ぎに会場に到着。さすがにこの時間だと待たされることなく会場近くの駐車場に止めることができました。泥でぬかるんでいる箇所があるので、雨の日は気を付けたほうがよさそうな感じです。

19100601

大量のリンゴを用意しているようで、詰め放題もまだやってましたし、一袋500円の販売もまだまだ在庫があるようでした。洞爺牛も販売中、その場で焼いて食べることもできます。にんじんは安売りが始まっていて、200円で詰め放題~お得でしたが冷蔵庫がいっぱいなので購入は見送りました。ってことで、リンゴ1袋とプルーン1パックを購入して会場を後にしました。

ランチは洞爺湖温泉でラーメンを食べようと計画していて、一本亭に行ったところ・・・本日臨時休業でした。すっかりあてが外れて代わりの候補を検索・・・・ハンバーガーのお店ハイドゥンにしようと思って行ったところ・・・こっちも本日臨時休業・・ショボーン。

結局、万世閣の隣・・というか万世閣が運営?しているスープカレーのお店HLAHALにしました。7月にオープンしたばかりのお店です。明るい店内で湖畔を眺めながらカレーを頂くことができます。

19100603

カレーはなかなか美味しかった。食べた後持たれることもなく好印象。

19100602

辛さは3番(中辛)にしましたが、ちょっと辛めで顔から汗がポタポタ。隣の万世閣で日帰り入浴に入る前にいい汗をかきました(^^)

 

2019年10月 1日 (火)

コーザングリーンレース2019

今年も登別の鉱山町で開催されたコーザングリーンレースに参加しました。

9月は出張シーズンってこともあり、ひと月の1/3以上は出張していることが多く、今年もサーモン駅伝は参加できず。当然、練習する時間もとれずなかなか走れません。おまけに7月から発症している鵞足炎がまだ完治せず。

という状況だったので、DNSも考えました。なんせ、8月の岩見沢トレランで10㎞走ってから鵞足炎の症状が悪化したので、同じようなトレランコースであるこの大会を走ると、再び悪化する恐れがありました。

でも、結局様子を見ながら走ることにしました。

この大会、前日に大雨となることはあっても当日はいつも晴れ。ところが今年は大会始まって以来の雨天! 予報では曇だったのに朝から雨が降ってます。AM6:30起床で朝ご飯を食べているころからポツリポツリ。

8時に家を出発して会場に到着すると本格的に雨が降ってきました。

19092901

いつも開会式が行われる広場は人気がありません。建物中で開会式を行いました。参加者名簿を見ると、今年はやけに参加者が少なく100人強。去年までは200人近い参加者がいたと思ったのですが、特に地元以外の参加者が少ない感じです。この時期はいろいろな大会とバッティングしますしね。

私が参加する10㎞の名簿を見ると・・・地元最速のKさんは今年は20㎞。ってことで、3位以内は狙えそうな感じです。

気温はそれほど低くないので雨にぬれても寒くはないのですが、スタート10分前まで室内で待機。

10:10よーいどーん
ノーマークだったランナーさんが飛び出していきます。それに続きましたがすぐにTさんに抜かれて3位に。1㎞くらいでもう順位が確定した感じです。

上りはTさんを視界にとらえる距離をキープ。もしかしたら後半追いつけるかな?と思ったら、下りに入った途端、視界から消え去ってしまいました。もともと下りではTさんの方が速いし、やはり速かった。

ここからは一人旅。後ろもランナーの姿はなし。なので気楽にフォームをあれこれ考えながら、重心の下での着地と前傾姿勢を意識して走りました。去年は3分半/㎞までペースを上げた区間も今年は3分50秒/kmくらいでした。

いつもはラスト2㎞が辛くて、去年は脚が攣りそうになったのですが、今年は余裕でゴール。タイムを見たら去年より1分以上も遅かった。

19092902撮影:コータ君

ゴール前は手を上げて、まるで優勝したかのように・・・(^^)

3位の景品はなかなか豪華。

19092903

とうきびが高級品らしく、粒がしっかりしていて、とても美味しかった。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »