« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019年5月20日 (月)

洞爺湖マラソン2019~当日

洞爺湖マラソン、2時間45分切りの目標達成ならず。
でもまぁ、ほぼ満足のいく走りをできました。

今年は湖畔亭に宿泊しました。参加賞引き換え、チェックイン、夕食、朝食で、室ランナーのYさん一家とバッタリ(^^)

AM5:50起床の予定が先日買い変えたスマホの設定ミスでアラームが鳴らず6:05起床・・寝坊しなくてよかった。
6:30朝食、7:40にホテルを出ました。外を見ると曇り~というか霧ような低い雲が垂れ込めています。

19051901

風はほぼ無風。でもこういう曇ってすぐに晴れるんだよなぁ~と思っていたら、やっぱりスタートするころには快晴・・ジリジリと日差しが照り付けます。

8:50頃にスタート地点に向かいましたが、Aブロックはガラガラ・・というより、だれも遠慮して並ぼうとしない(^^) ってことで、キングさんと一緒に最前列に、ちょっと遅れてRockyさん、そして私の隣には偶然にもM君が・・・

スタート10分くらい前にニップル保護絆創膏を張るのを忘れていたことに気が付く・・滝汗。マラソン走らない人には知られていないことですが、薄っぺらいぺらぺらのランシャツでもマラソンを走ると、乳首とシャツが擦れて出血するんです。もともと私はここが弱くて絆創膏を張らないと100%流血の大惨事に。朝のドタバタですっかり忘れてた。なんで忘れるかなぁ~。

幸い、左脚の腱鞘炎の痛み対策にロキソニンのシップを張っていたので、それを剥がして、歯で2分割しようと悪戦苦闘しているところに、イブリジニーの代表夫妻が応援にかけつけてくれて、しかも絆創膏を持っているという偶然!!
いやーめちゃ助かりました。命の恩人です。

9:30よーいどーん
5枚くらい引いてある計測マットの真ん中のマットのギリギリ手前で整列して、そこからスタートしたので、スタートロス1秒

最初の1㎞は3'40"を切っていたけど、まぁ想定通り。Rockyさんのすぐ後ろを走りました。それほど無理しない感じでリラックスを心がけて走りました。事前の計画通り、全車線規制している区間では積極的に右車線も使って走りました。そのおかげか、ガーミンのGPSとコースわきの距離表示とのずれはほとんどなかったです(リンゴのヘタ以降急にずれましたが)

5㎞通過18分42秒 00-05km ラップ18'41" (3'44"/km) 目標から-4秒

壮瞥分岐を左折してアップダウンのある区間へ。Rockyさんとの距離がジワジワ離されます。最初の坂を超えて下っているときに後ろから大集団の気配が!
下りきったところでその10人超の集団に飲み込まれました。この中に苫小牧のSさんもいらして声をかけてくれました。

10㎞通過37分35秒 05-10km ラップ18'53" (3'47"/km) 目標から-5秒

しばらく集団の中を走りましたが、人が多すぎてスポンジポイントでゲットできず。そこであえて集団から離れることにしました。それが幸いして、次の給水ではストレスなく水をとることができて、しかも集団に追いつくこともできました。このパターンを続けようとしたのですが、その次の給水でスポンジをとって、帽子をとって頭にスポンジの水を垂らそうとしたときに帽子を落とすミス。慌てて戻って拾ったけどタイムロス。これで集団との距離が離れてしまいました。そこからはほぼ単独走。

15㎞通過56分23秒 10-15km ラップ18'48" (3'46"/km) 目標から-27秒

想定より30秒近く早くなって余裕がでてきました。でも、「前半の貯金は後半の借金」油断はできません。

20㎞通過1時間15分46秒 15-20km ラップ19'23" (3'53"/km) 目標から-29秒

20㎞通過も30秒のアドバンテージ、こんなペースで走れるのが信じられないくらい。

中間点通過1時間20分7秒。

後半ペースを上げるネガティブスプリットのランナーなら2時間40分切りも狙えるタイム。でも、私は前半突っ込み型なので、その可能性はゼロです。

リンゴのヘタの上り坂・・追い風ってこともあり例年より楽に感じました。前を走るランナーとの距離も急激につまってきて、Rockyさんのゼッケンが読める距離まで追いついたところで、折り返し。 この辺で黒いランナーさんに抜かれたのですが、その後30㎞過ぎまで抜きつ抜かれつの状態が続きます。

25㎞通過1時間35分55秒 20-25km ラップ20'09" (4'02"/km) 目標から-35秒

ヘタを通り過ぎて平地区間へ。ここでも4分/kmを切っていたので安心していたのですが、想定ペースより遅かったようで、前半の貯金を一気に使い切ってしまいました。

30㎞通過1時間55分39秒 25-30km ラップ19'44" (3'57"/km) 目標から-1秒

30㎞通過も当初の設定どおり。これはいける!と思ったのですが、30→31㎞のラップが4分7秒・・当初計画では30㎞以降は3分50秒台で踏ん張る予定だったので、がっくり。31㎞付近で苫小牧のSさんが急減速して追いつきましたが、同時にM君にズバっと抜かれてしまいました。

35㎞通過2時間15分58秒 30-35km ラップ20'19" (4'04"/km) 目標から+28秒

目標から30秒も遅くなり、残りの距離でこのタイムを挽回するのは不可能・・再び3分台で走ればできなくもないけど、今の脚の状態では無理。例年と違い気力はあるのですが、脚が付いてきてくれません。でも、ここで、気を抜くことなく頑張ることにしました。

37㎞地点でのぐるさんを応援、さらに38㎞でのイブリジニーの応援を受けて必死で走りました。

40㎞通過2時間36分44秒 35-40km ラップ20'46" (4'09"/km) 目標から+39秒

ラスト1㎞、声援の様子から後ろにランナーが迫ってきていたことがわかったので必死でスパート。

19052101_1

撮影:こうじさん

抜かれずにゴールできました。40kmからゴールまでの平均ペースは4'09"/kmでした。

心配した左脚の痛みはほとんどなかったのですが、右足の親指の根元にでっかい水ぶくれができてしまいました。ターサーでこれだけでかいのができることはあまりないんだけどなぁ。

応援ありがとうございました。

2019年5月18日 (土)

洞爺湖マラソン2019~前日

洞爺湖マラソン前日になりました。

ここ数日室蘭は霧に包まれ、10℃前後と寒い日が続いてます。が、明日の洞爺湖は暑くなりそうです。

Windy.comによる予報によると、

19051801_1

午後11時で、室蘭は11℃予想と相変わらず寒いですが、洞爺湖周辺は20℃近い予報・・・マラソンにはかなり暑い気温です。

科座は幸いなことに2m/sと弱い風です。ただし、30㎞以降向かい風なのが気になります。

勝負服はTシャツではなくランシャツにしようと思います。

19051801

帽子はその日の天気をみて決めます。それ以外はいつものウェア。携帯するゼリーは一応2本。過去のレース日記を読むと、1.5kgくらい脱水しているようです。ここまで脱水するとパフォーマンスに影響するらしい~実際30㎞以降のペースダウンはこれも原因の一つかも。ということで、今年は積極的に給水をとっていこうと思ってます。あとは前半区間のラインどり、昭和新山分岐までは全車線規制されているので、積極的に右車線も使って回り道しないように心がけたいと思います。

レースプランですが、とりあえず目標2時間45分です。たとえばこんな感じ

19051802

今年は東京マラソンにピークを持っていき、それ以降は正直あまり走れていません。左脚の前脛骨筋の腱鞘炎のような症状がでてGWもロングできず。洞爺湖マジ練が最後のロングとなってます。ただ、この時の感触はよかったので、少なくとも去年よりは早くゴールできそうです。最近、レース途中でだらけてしまうことが多いので、久しぶりに手に上記の設定タイムを書いて臨もうかな。

 

2019年5月13日 (月)

スマホ更新~シャープSH-01L購入

連休中にスマホを買い換えました。

今まで使っていたのが富士通のARROWS NX F-01F、動作は安定しているし、一日数通のメールをやり取りするくらいなら1回の充電で一週間近く持つ「神スマホ」でした。そんなこともあり4年以上使続けてましたが、バッテリーのへたりもほとんどありませんでした。

ということで、今後も使い続けたかったのですが、OSであるAndroid4.4に対応していないアプリも増えていました。さらに、
半年くらい前から動作がやけに重たく感じるようになりました。ブラウジング中に極端に動作が遅くなりフリーズのような状態になったり、Googleマップの動作が重く、「応答しません」とのメッセージがたびたびでるようになってしまいました。先日京都出張中のこと、Googleマップで道案内させようとしたのですが、動作が重たいうえにバッテリーが恐ろしい勢いで減ってしまい、数時間でバッテリーが空になってしまいました。

同じ日に購入した妻のスマホ(シャープSH-01F)もやはり同様の症状とのことで、一緒に買い替えることにしました。

で買ってきたのがシャープのSH-01Lです。ドコモのミッドクラスのスマホで、毎月1500円引きになるdocomo with の対象機種です。妻も同じスマホで色違いにしました。

新旧スマホを並べてみると

19051301_1

手あかがついたままですみません~。大きさはおぼ同じですが、画面が少し縦に長くなっています。

主なスペックを表にしてみました。

19051301

サイズ、重量はほぼ同じ。旧機種は4年以上前のモデルとはいえ当時のハイエンド機種だったので、今でも見劣りしないスペックです。そんなこともあり、ほとんど互角の機種に乗り換えても大丈夫なのかな~と不安でしたが、実際に使ってみると、やっぱ全然違いますね。動作は軽快で重たいと感じることは皆無です。買い換えて正解でした。意外だったのが通話の音声がとてもよく聞こえることです。音の臨場感がとても良いです。電話機としての基本機能が優れているのはうれしいですね。

唯一? 残念なのが、バッテリーの持ちがちょっと悪いことです。3日くらいしか持たない感じです。

前回、機種変更したときは、データのコピーやら初期設定にかなり苦労した記憶があったのですが、今回はほとんど何も設定せずにGoogleアカウントの設定をしただけで、ほとんどのデータや設定情報を移行できました。自分で移さないといけないのはおサイフケータイと、通話記録・ショートメッセージ(SMS)くらいでした。SMSの移行は専用のアプリをインストールして作業する必要があります(ドコモ提供のデータコピーでは移行してくれない)

購入はドコモショップで行ったのですが、私はほとんど自力で移行、妻はショップの店員さんにやってもらったのですが、妻のスマホはWi-Fiの設定情報もコピーできているのに対して、私はできていません。なので自宅の無線LANをはじめ、一から登録しなおしです。同じスマホなのに初日から差がでてきてしまいました。前回の買い替えではお互い違う機種にしたためにトラブルのときに対処に苦労したので、今回は同じ機種にしたんだけどなぁ。

Docomo with 対象機種なので、毎月の料金が約4500円から3000円になります。ほとんどWi-Fi運用で1GB/月も使わないので、6月から開始の新料金プランにするとさらに安くなって2000円/月ほどになる予定です。

 

2019年5月12日 (日)

登別こいのぼりマラソン2019

今年も隣町の登別のこいのぼりマラソンに参加してきました。第44回ということで歴史のある大会ですが、5年くらいまでは当日参加受付のローカル大会だったようです。私が参加したときからは計測チップを付けた本格的な大会になってます。

6:10起床、7:15出発、7:30に到着。

ここ数年雨天で寒い天気が続いてました今年は快晴! 風は少しありますが、ここ数年では最高の天気。

19051203
去年は雨もありスタート直前までだれも並んでなかったけど、今年は5分前にはもうたくさん並んでました。いつもは先頭に並ぶのですが今年は2列目からスタート。

9:00よーいどーん
トラックの混沌を抜けて、ロードに出ると順位が落ち着いてきます。下馬評通り、S嶋さんとRockyさんが先頭、ちばりよ~のTさんが続きます。そして、若そうなランナーが3人ほど前に。少し離れて私、背後には何人もの足音が・・・

1㎞通過3'27"(去年より±0秒),ラップ3'27"/km
順調なタイムです。前の3人組との距離をキープ

2㎞通過7'08"(去年より+2秒),ラップ3'41"/km
トップの3人との距離は離れていきますが、異次元のスピードなので観客モード。目の前の3人を追いかけます。3人ともTシャツとか普通の恰好~若い子なのかな。

3㎞通過10'47"(去年より+1秒),ラップ3'39"/km
去年はここから坂まで中だるみしましたが、今年は頑張りました。

4㎞通過14'24"(去年より-3秒),ラップ3'37"/km
刈田神社を超えて、岡志別公園に向かう直線で前を行く3人に追いついて前に出ました。ここからは追われる立場。前をみると、K嶋さんが先頭、続いてRockyさん、Tさん、3人とも単独走の様子。

5㎞通過18'15"(去年より-6秒),ラップ3'50"/km
坂道区間が始まります。あいかわらず背後から息遣いが聞こえてきます。前を行くランナーとの距離がちょっと縮まりました。

6㎞通過22'40"(去年より-6秒),ラップ4'24"/km
得意の上りってこともあり、坂の途中で背後からの息遣いが聞こえなくなりました。でも、セーフテーリードとは言えなさそうな感じ。上りのペースは去年と同じでした。

7㎞通過26'00"(去年より-6秒),ラップ3'20"/km
やっぱり下りは苦手、さっそく黄色いウェアのランナーに抜かれてしまいました。でも、距離はほとんど離れていないので後半勝負だと思ってついていきました。

8㎞通過29'29"(去年より-5秒),ラップ3'29"/km
坂が緩やかになって、抜いていった黄色いランナーさんとの距離がどんどん離れてしまいました。ちょっと追いつけそうもない感じ。単独走に。

9㎞通過33'08"(去年より+1秒),ラップ3'39"/km
単独走になってしまったこともあり、去年よりペースが落ちてしまいました。といっても通過タイムはほぼ同じ。

ということで、ガーミンの記録では9㎞までは去年とほぼ同じタイムでしたが、距離が伸びた分だけゴールタイムが遅くなってしまったようです。ガーミンのGPSの計測では去年は9.93㎞、今年10.06㎞でした。

距離が伸びたとはいえ、調子自体は悪くなかったのでもう少し良いタイムでゴールしたかったです。
年代別では3位でしたが、団体戦は3年越しの悲願の1位! やりました!!
イブリジニーの若手の台頭をヒシヒシと感じる大会となりましたが、中年パワーでまだまだ頑張ります。

2019年5月 6日 (月)

有珠善光寺~桜お花見

GW連休最終日、お花見したいねーということで、有珠の善光寺に行ってみました。以前から気になっていたところでしたが、この日は初めてです。

19050701

江戸時代からある北海道最古のお寺ということで、非常に趣があり落ち着いた雰囲気が漂う場所です。寺の中もきれいに花が飾ってあったりしています。

19050702

しだれ桜がきれいでした。

19050703

有名な石割桜は木が弱ってしまったようで花はみられませんでした。桜の華やかさでいえば、伊達サイクリングロードの方がはるかに華やかですが、ここは京都のお寺のような雰囲気が漂っていてとても居心地がよいです。この季節以外にも訪れたいところです。

子のお寺から1,2㎞先に道の駅あぶたがあります。ここはうに丼と帆立っ子カレーで有名。しかも、レイクヒルファームのアイスが食べられます。本店は室蘭から47㎞離れていてなかなか気軽にはいけませんが、ここの道の駅の支店は室蘭から35㎞ほどなので、気軽?に行くことができます。

うに丼も興味があったのですが、食べるほどお腹がすいていなかったので、昼食は伊達市内に戻って「そば順本店」ここは広い店内で日本庭園を眺めながら食べることができます。

19050706

この日食べたのは元祖「たこ天そば」

19050704

山のようにテンプラがのってますが、意外としつこくなくて、揚げ物に弱い私でも普通に食べることができました。

せっかく伊達にまで来たら、どっか温泉に入ろうか~って話になったけど、またしてもタオルも何も持っていなかったのであきらめてこの日は帰宅・・・でも途中で、パフェの専門店「オーラエレガンテ」に立ち寄り。ここも以前から気になっていたお店です。でも、パフェは重たいので、イタリアンジェラートを頂きました。

19050705

こうして今年のGWは終わりました。

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »