« 伊達ハーフ2019~前日+メラノーマ騒動 | トップページ | メラノーマ騒動~結末 »

2019年4月15日 (月)

伊達ハーフ2019~当日

伊達ハーフ2019~とりあえず1時間16分台の目標達成です。

6:30起床、7:40出発、8:10到着。

いつもはカルチャーセンターで場所を確保していたのですが、床に座るのは結構疲れるので、今年は体育館の観客席をベースにしました。ここは9時くらいでもガラガラでしかも椅子があり、スタートまでのんびり座っていられて、しかも暖かく快適でした。

19041500

9時に撮った写真ですが、席はほとんど空いてます。

天気は快晴、気温は9時には10℃を超えて日差しが暑いくらいです。

10:15頃からアップ、10:30前にスタートラインに向かいましたが、1時間20分以内のブロックはガラガラ。今年も遠慮なく第1列に並びました。横には苫小牧のSさん、後ろにはRockyさん、そして、"弟子"のM君も第1列に並んでます。

10:50よーいどーん
一人すごいスピードで飛び出していきました。続いて第一集団、第2集団(実際には第3集団?)には
Rockyさん、Sさんははじめ数人で、私もついていきます。
1㎞のラップが3分21秒・・・おもわず「速すぎ」ってつぶやいてしまいました。明らかに今の自分にはオーバーペースだったので、集団から離れて一人旅に。

サイクリングロードに入るころには前方の集団がばらけてきて、脱落した人に追いつきそうな感じ。一方、背後に集団の足音が近づいてきました。トンネルの反響音からすると5人以上はいる感じ。

5㎞通過:17:35秒:00-05km通過ラップ17:35(3'31"/km)

最初の飛ばしすぎが効いて5㎞通過は過去最高のラップでした。6㎞付近で前方集団から脱落した人に追いつきましたが、同時に後ろからきた集団に飲み込まれてしまいました。そのうち、黒いウェアの二人には前に行かれてしまいましたが、なんとか後続の集団に踏みとどまって、しばらく抜きつ抜かれつの争いが続きます。
前方のRockyさん&Sさんの姿はまだ視界に入っていますが、100m近く離されてしまいました。

10㎞通過:36:01秒:05-10km通過ラップ18:26(3'41"/km)

10㎞通過は去年より少し遅いですが事前の計画通りのタイムです。追い風で熱が篭り暑かった。この時期でもランシャツにするべきでした。

サイクリングロードが終わりアップダウンが始まります。ここで坂が得意・不得意の違いがでてきます。折り返し後の坂を上った後の下りでM君が前に、それに続いて何人か前に出て私は集団の最後尾に・・あいかわらず下りが遅いです。それと向かい風だったので風よけに使わせてもらったのもあります。

トンネル前の上りに入ると抜き返して、トンネル出口では先行するM君に並びました。そして、トンネルの中まで響いていたイブリジニーの声援、後半へのパワーをもらいました!

19041501撮影あちコさん

トンネル出口では集団のトップですが、後ろとの距離はありません。前を行くRockyさんとの距離が縮まり、追いつけるのでは?と淡い期待・・・でも、その後ジワジワと離された。去年はトンネル出口でもうヘロヘロだったのですが、今年は少し余力がありました。ということもあって、15㎞の通過は去年より遅くなってしまいました。

15㎞通過:55:15秒:10-15km通過ラップ19:14(3'51"/km)

15kmを超えていよいよ下り区間。ここで、前半何度も抜きつかれつしていたオレンジ色のウェアのランナーさんがススーっと前に出てきた。かなりペースが速かったのですが、離されないようにこちらもペースアップ。1㎞ほどで追いついて前にでることができました。その後は単独走、10㎞のランナーさんが多くて、先行するRockyさん&Sさんの姿が見えなくなり、ちょっと中だるみ。

残り3㎞地点、計算を間違えてゴール予想1時間16分半だと思って気を抜いてしまい、残り2㎞地点でちょうど1時間10分だったので、慌ててラストスパート。

20㎞通過:1:13:29秒:15-20km通過ラップ18:14(3'39"/km)

ゴール前、再びイブリジニーの声援を受けて、さらにスパート。

19041502(撮影コージさん)

10㎞の黄色いゼッケンに交じって、何人かハーフのランナーが写っていますが、距離はかなり離れています。
結果、去年より2秒遅いタイムでしたが、後半でも脚は余裕があったのは収穫でした。

反省点としては、後半に力を温存しようと思っていて・・結局その貯めたはずの力を使い切ることなくゴールしちゃった感じです。ハーフで自己ベストを出したときは、ゴール前まで激戦だったので、最後は脚がつるくらいまで力を出し切ったのですが、今年もそんな展開だったら、もっと早くゴールできたと思います。

ちなみに40代トップは1時間12分を切るタイムだったようで・・・レベルが違いすぎます。

沿道からのたくさんの応援ありがとうございました。

« 伊達ハーフ2019~前日+メラノーマ騒動 | トップページ | メラノーマ騒動~結末 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊達ハーフ2019~前日+メラノーマ騒動 | トップページ | メラノーマ騒動~結末 »