« フィンエア&ヘルシンキ初体験 | トップページ

2018年11月15日 (木)

吉祥航空

先日、出張で中国の上海&杭州に行ってきました。現在北海道の観光人気ということもあり、中国から千歳への直行便が多数飛んでます。ということで、吉祥航空を使って、千歳から乗り換えなしで直接上海に飛ぶフライトにしてみました。往復で5万円ちょっとです。沖縄に行くのと同じくらいかな。
 
千歳の国際線ターミナル・・久しぶりに利用しましたが、雰囲気が海外の空港ですね。この写真を見て千歳空港だと気が付く人って日本人はあまりいないんじゃないかな。
18111402
飛行機は沖止めされているので、バスでの移動です。
18111403
はるか先に飛行機が見えます。
18111404
空港ターミナルをこんな離れた場所から見られるのは貴重な経験かも。
18111405
機材はエアバスA320・・だったかな。往路はエコノミーの最前列で足元に余裕があったのですが、帰りはエコノミーの後方席。左右のピッチは比較的余裕がありましたが、前後のピッチがせまく、膝が前の座席にあたっりぱなしで窮屈でした。さすが利用客がほぼ100%短足低身長なアジア人(日本人を含めて)だけあって、ぎりぎりまで乗客を詰め込んでいるんでしょうね。おまけに個人モニターもなし。機材で言うと国内向けLCCの機材って感じですね。約4時間のフライトでしたが、何もすることがなかったです。
 
機内食はこんな感じ
18111406
おやつの詰め合わせって感じです。注意書きは中国語でしたが、生の果物の持ち込みがダメってことが何となく読めました。乗客もほとんど中国人ってこともあり、CAも中国語で呼びかけてきます。ドリンクでコーヒーを頼んだら、初めから砂糖とミルクが混ぜられてました。こんなところも日系航空会社とは違います。
 
帰路は上海を9時過ぎに出発する便、これもまた沖止めでバスで移動。しかも第2ターミナル出発だったのに飛行機は第1ターミナル側に止めてあったようで、延々とバスで移動となりました。18111407
昼頃の便ってこともあり、機内食には行きと同じお菓子の詰め合わせに加えて、蒸しパンが付いてました。
18111408
でも、国際線としてはちょっとしょぼいですね。フライトタイムは4時間弱の予定でしたが、追い風だったのか、3時間ほどで千歳に到着。国際線としては短距離なのにこんなにも早く着くことがあるんですね。
 
千歳ではバスではなく、ゲートに到着してブリッジを使って降りることができました。
安いし、発着の時間帯も悪くないけどまた使いたいとは思わないかなぁ。
 

« フィンエア&ヘルシンキ初体験 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67381736

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥航空:

« フィンエア&ヘルシンキ初体験 | トップページ