« 白鳥大橋ハーフ2018~前日 | トップページ | 北ガスのオール電化向けプランをシミュレーションしてみた »

2018年10月15日 (月)

白鳥大橋ハーフ2018~当日

白鳥大橋ハーフ、とりあえず80分切り&入賞の目標達成です。
6:30起床、外をみると今にも雨が降りそうな曇天・・予報と全然違うじゃん。
でも、無風なのはありがたい。

7:50に家を出ると雨が降り出す(>_<) カッパとか用意してなかった~。会場に到着すると小雨、傘をさすかどうか迷う程度で助かりました。
18101400
HBCのもんすけがきてました。
ハーフの整列開始は9時、でもこんな小規模な大会で30分も前から並ぶ人は皆無。スタートには15分くらい前になってぞろぞろと整列が始まったので並びました。気温は15℃程度でしたが、風がなかったのでTシャツ&短パンでもそれほど寒くなかったです。
 整列は1時間10分以内から10分ごとのブロック。自己申告制なので、10分ぐらいサバを読むのは普通ですが!? さすがに1時間10分以内に並ぶ人はゼロ(^^) 私は1時間20分以内に並びました。2列目のイン側のいいポジションです。周りを見渡すと予想以上に速そうな人たちがいっぱい

9:30よーいどーん
最初にトラック1周、込み合ってぶつかりそうになりながら回りました。半周くらいでRockyさんがすーと、前に出てきました。
トラックを出ると10人くらいの第一集団、それに遅れること第2集団の先頭に私。
最初の1㎞が3'24"、いい感じで入りましたが、2㎞目で3'37"~もう失速・・・こりゃダメだわ。やっぱ練習不足です。その後もペースが上がらず、前方との集団がからジワジワと離されていきます。一方、私のすぐ後ろには数人の人の気配。厳しい戦いになりそうです。

白鳥大橋に到着し、いよいよ登りセクション。ここであまり体力を使うわけにはいきませんが、得意の登りでリードしたいところ。ところが、ここで前方のRockyさんをはじめとする第2集団から離されてしまいました。さらには橋の直線区間に入ったところで、オレンジのウエアのランナーさんが抜いていって、前方の集団に合流していきました。

 
18101402
絶えず誰かが後ろにいると思っていたのですが、単独走の時間帯もあったんですね。

橋の中間点を超えて下りセクション、苦手の下りで、後ろからランナーが追いついてくる気配を感じましたが、なんとか第3集団の先頭をキープ。ふと横を見るとK君がいました。ナイトランでいつも走っているので実力は知ってます。若さとスピードがあるランラーだけにこの先、熱いバトルになりそうな予感です。

崎守に入って折り返し後は向かい風、たぶん風速5mくらいだと思います。ここで、一人のランナーが前に出たので、これは幸いと背後について風よけにさせてもらいました。
ペースもちょうどよくて、体力温存。トンネル区間に入り、再び橋に入ったところで抜き返して、再び集団のトップに。

橋の中間点を過ぎたころには私とその風よけにさせて頂いたランナーの二人だけになっていたみたいです。残り4㎞で時計を確認。80分切りは達成できそうだったので一安心。
18101401_2
橋が終わって平地区間。ここで並走していたランナーさんがスパート、ついていけず離されていきました。これで単独走に。前方にはRockyさんの姿が見えてましたが、距離を詰めらず。ここで、このレース初めてネガティブな気持ちに・・
ペースは3分50秒/km台・・・これじゃフルのペース・・・やっぱ今日は全然ペースが上がらない。

結局そのままの順位でゴール。目標は達成しましたが正直あと1分くらいは速く走りたかったです。
思った以上にたくさんの応援ありがとうございます。参加賞のTシャツ
18101505
入賞の盾もボルタ人形でこれまたなかなかかわいいです。次回は4年後って噂があるようです。そのときは激戦区から抜けて50代のカテゴリーになっているので、年代別優勝狙っていきたいです。

« 白鳥大橋ハーフ2018~前日 | トップページ | 北ガスのオール電化向けプランをシミュレーションしてみた »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67278361

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥大橋ハーフ2018~当日:

« 白鳥大橋ハーフ2018~前日 | トップページ | 北ガスのオール電化向けプランをシミュレーションしてみた »