« 北海道マラソン2018~後日 | トップページ | 台風と地震 »

2018年9月 2日 (日)

スピーカー購入

リビングでCD視聴用のスピーカー買い替えをしました。
妻が今まで使っていたKenwoodのLS-K731の音に満足できなくなったのがきっかけです。
事前にいろいろなメーカーの情報を集めて、ある程度メーカーの特徴や候補になりそうな機種を絞ってありました。低音をしっかり出そうと思うとトール型が望ましいですが、リビングに置くには威圧感があるし、地震で倒れそうだし、ということで、ブックシェルフ型に絞りました。
 
ネットの情報だけでは限界があるので、やっぱり視聴しなくっちゃ!ってことでお盆休みにヨドバシカメラに行ってきました。ここは品ぞろえが抜群、半密閉の視聴ルームで聴き比べをすることができます。でも、最初に対応してくれた店員はまるでやる気なし~。予算を聞いて、客じゃないと思われたのかな・・・ 次に対応してくれたメーカー派遣の販売員さんは丁寧な対応でいろいろと教えて頂けました。持ち込んだCDを再生させていただくこともできましたし。
 
でも、やっぱりヨドバシの店内だと静かに落ち着いて選ぶって雰囲気ではなく、ここでは決めることができませんでした。
 
次に向かったのがCAVIN大阪屋、時計台の近くにある老舗のオーディオ・ビジュアルショップです。学生の頃からたまにCDをかったり、パーツ系の小物を買ったりしてきたお店ですが、訪れるのは10年ぶりぐらいかも。
 
ここは品数ではヨドバシほどではないですが、椅子に座ってじっくりと視聴することができます。CDの持ち込みも快くO.K.してもらえました。KEFとかダリとかJBLとか、いくつかのスピーカーを聞き比べたのですが、一番良かったのがB&Wの706S2、しかしこれはさすがに予算オーバだったので、一回り小さい707S2を最有力候補にしました。この日はカタログを頂いて帰宅。
 
北海道マラソンの前日、再び同店を訪れて、いくつかのCD(ロック系からクラシックまで)で聴いてみましたが、改めて音の良さを実感。バッハのブランデンブルク協奏曲のようにソロ楽器が目立つ楽曲の方が音の良さがわかりやすかったです。納得できる音だったので購入決定です。当初考えていた予算のほぼ上限でしたが、長く使えるものだしいい買い物でした。ちなみにアンプも重要だよってことで、アンプの聞き比べもさせてもらえましたが、うーん、アンプを変えるとこれまた音が全然違う。マランツのCD一体型コンポからデノンのプリメインアンプに変えると、音の空気感(臨場感)がまるで違うんですね。定価で5倍くらい違うものですから、違って当然なのですが。
 
店に在庫がなかったので、送ってもらって、金曜日に到着。さっそく設置しました。
18090201
左がこれまで使っていたLS-K731、右が707S2です。色はTV台のウォールナットに合わせてローズナット色を選びました。写真では色が違って見えますが、TV台とほどよく調和してます。
18090202
ネットを外してみたところ。大きさが違うだけのように見えますが、音はやっぱり全然違います。ほぼお店で聴いた時と同じ感じです。スピーカーケーブルはとりあえず手元にあったオーディオテクニカの普及品です。バイワイヤリングにはしていないので今後挑戦かな。とりあえず、スピーカーの下にインシュレーターを置くのが最初にやるべきことですね。
 
ちなみに、引退したLS-K731はAVアンプに接続してTV/BD/DVD視聴時のスピーカーとして活用します。なので、TVの横に置いたままです。

« 北海道マラソン2018~後日 | トップページ | 台風と地震 »

デジタル家電」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67122406

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー購入:

« 北海道マラソン2018~後日 | トップページ | 台風と地震 »