« 帯広旅行 | トップページ | 秋の果物狩り2018 »

2018年9月30日 (日)

ブルーレイ再生専用機故障~治った!?

ブルーレイの再生は専用機を使うことになったのですが、このPCはリビングに設置しているので、何か調べものするときに重宝してます。ところが、先日の地震以降、起動しなくなってしまいました。電源ボタンを押しても無反応・・・
何年も前からマザーボードに乗っている電池が切れていて、停電のたびにCMOS設定が消えてしまう症状がでていたので、先日の地震による停電で設定が消えていることは覚悟してました。でも、起動しなくなるのは予想外です。
とりあえず、新品のリチウムボタン電池を購入して電池交換してみましたが、起動せず。どうやら本格的に故障したみたいです。
18093001
症状からすると電源かマザーの故障と思われます。まずはマザーボード上のスタンバイLEDをチェックすると消灯してます。これはマザーに電源が供給されていると点灯するので、となると、電源の故障が疑われます。
ATX電源の故障診断方法はいくつかあるのですが、よく知られた方法をためしてみました。まずは、PS_ONピンをGNDで接続してみます。すると電源のファンが回り稼働することを確認。さらに、常時5Vが供給されている+5VSBピンをテスターで測ると5Vが出力されていることを確認しました。ということは電源は壊れていない可能性が高いです。マザーの故障の可能性が高いです。
もう8年以上経過したマザーなのでそろそろ変え時です。これを機会に変え買えようと思います。ただし、CPUはCore i5-661、いまどきこんな古いCPUに対応したマザーは新品では売ってません。中古で探したとしても寿命的に心配ですし、このころの製品はもうWindows10には対応してません。となると、CPUもセットで買い替える必要があります。メモリーはDDR-3、これはまだ現行製品で売られていますが、現在の主流はDDR-4に移行してます。それにDDR-3対応マザーとCPUを購入すると、現在メインで使っているPCと同じ世代となってしまいます。せっかくなので、メインPCを最新世代に更新して、そのおさがりをブルーレイ再生PCにするのがよいのかな。
メインPCは基本的に不満はありませんが、最近は起動に時間がかかるようになりました。SSDを導入するのが手っ取り早いですが、どうせ更新するなら、Ultra-HD-ブルーレイ対応にしたいです。となると、現時点で買い替えるとすると
  • GigaByte H370N WIFI [Rev.1.0] 15,000円
  • Core i3 8100 BOX 14,000円
  • DDR4 4GB×2枚 10,000円
こんな感じにお金がかかってしまいます。もう少し様子見しようかな。
**10/2追記**
諦めきれずにマザーに電源を接続した状態での+5VSBピンの電圧を測ろうと、あれこれコネクタをマザーから抜き差ししていたら、マザーボード上のスタンバイLEDが点灯。試しに電源ボタンを押してみたら、何事もなかったかのように起動しました。なんかもやもやした気分ですが、とりあえず治りました。また動かなくなる可能性もありますが、だまだ騙し使っていこうと思います。

« 帯広旅行 | トップページ | 秋の果物狩り2018 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67225063

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイ再生専用機故障~治った!?:

« 帯広旅行 | トップページ | 秋の果物狩り2018 »