« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の記事

2018年9月30日 (日)

ブルーレイ再生専用機故障~治った!?

ブルーレイの再生は専用機を使うことになったのですが、このPCはリビングに設置しているので、何か調べものするときに重宝してます。ところが、先日の地震以降、起動しなくなってしまいました。電源ボタンを押しても無反応・・・
何年も前からマザーボードに乗っている電池が切れていて、停電のたびにCMOS設定が消えてしまう症状がでていたので、先日の地震による停電で設定が消えていることは覚悟してました。でも、起動しなくなるのは予想外です。
とりあえず、新品のリチウムボタン電池を購入して電池交換してみましたが、起動せず。どうやら本格的に故障したみたいです。
18093001
症状からすると電源かマザーの故障と思われます。まずはマザーボード上のスタンバイLEDをチェックすると消灯してます。これはマザーに電源が供給されていると点灯するので、となると、電源の故障が疑われます。
ATX電源の故障診断方法はいくつかあるのですが、よく知られた方法をためしてみました。まずは、PS_ONピンをGNDで接続してみます。すると電源のファンが回り稼働することを確認。さらに、常時5Vが供給されている+5VSBピンをテスターで測ると5Vが出力されていることを確認しました。ということは電源は壊れていない可能性が高いです。マザーの故障の可能性が高いです。
もう8年以上経過したマザーなのでそろそろ変え時です。これを機会に変え買えようと思います。ただし、CPUはCore i5-661、いまどきこんな古いCPUに対応したマザーは新品では売ってません。中古で探したとしても寿命的に心配ですし、このころの製品はもうWindows10には対応してません。となると、CPUもセットで買い替える必要があります。メモリーはDDR-3、これはまだ現行製品で売られていますが、現在の主流はDDR-4に移行してます。それにDDR-3対応マザーとCPUを購入すると、現在メインで使っているPCと同じ世代となってしまいます。せっかくなので、メインPCを最新世代に更新して、そのおさがりをブルーレイ再生PCにするのがよいのかな。
メインPCは基本的に不満はありませんが、最近は起動に時間がかかるようになりました。SSDを導入するのが手っ取り早いですが、どうせ更新するなら、Ultra-HD-ブルーレイ対応にしたいです。となると、現時点で買い替えるとすると
  • GigaByte H370N WIFI [Rev.1.0] 15,000円
  • Core i3 8100 BOX 14,000円
  • DDR4 4GB×2枚 10,000円
こんな感じにお金がかかってしまいます。もう少し様子見しようかな。
**10/2追記**
諦めきれずにマザーに電源を接続した状態での+5VSBピンの電圧を測ろうと、あれこれコネクタをマザーから抜き差ししていたら、マザーボード上のスタンバイLEDが点灯。試しに電源ボタンを押してみたら、何事もなかったかのように起動しました。なんかもやもやした気分ですが、とりあえず治りました。また動かなくなる可能性もありますが、だまだ騙し使っていこうと思います。

2018年9月25日 (火)

帯広旅行

コーザングリーンレースを走ったその日から、休みを取って2泊3日で帯広旅行に行ってきました。
午後出発だったので、すぐに高速にひたすら走り続け3時間ちょっと帯広に到着。5時をすぎていたので、ホテルにチェックインするまえに夕食。
18101002
豚丼のいっぴんです。炭火焼の香りがとてもよかった。しかも、キノコ汁サービスに、一人1kgのジャガイモお持ち帰り付きでした。夕食時だったので1時間待ちを覚悟しましたが、20分ほどで済みました。
この日の宿は帯広駅ちかくのドーミーイン。ここはいろいろな面でとっても居心地がよかった。
18101003
新しいホテルってこともありますが、よく考えられた室内レイアウト、朝食のレベルも高く、もちろん、天然温泉もよかった。値段も安く、ここはリピートしたいですね。六花亭本店の斜め向かいってのもポイント高いです。
2日目は妻の妹とともに郊外ドライブ。中札内の十勝野フロマージュでアイス
18101004
濃厚&たっぷりでお腹いっぱい。そして、そこからすぐ近くの六花の森へ
18101005
18101006
花とかもう枯れてきている時期だったのは残念ですが、爽やかな秋の青空の元、散策を楽しみました。でも、ちょっと高いかなぁ。
その後、帯広に戻って、ランチは柳月トスカチーナ。2時頃ってこともあり待たずに座れました。
18101011
季節限定、ずわいがにと長いものパスタはなかなか美味しかった。その後、柳月の工場見学。
この日の宿はグランビリオ幕別です。以前帯広旅行でも泊まったホテルです。ロビーに飾られていた、マスコットキャラのハロイン・コスがなかなかカワイイ
18101007
夕食のバイキング会場・・一番混みそうな時間帯にもかかわらず空いてました。
18101008
修学旅行生の団体客がきていたので、一般客が少なかったのもあるかもしれませんが、なにより外国人が全く見当たりませんでした。やっぱり地震の影響でしょうか。
温泉はとても良かったのですが、食事のレベルとかは普通ですね。石垣島のグランビリオはいろいろと楽しい思い出がある大好きなホテルですが、それと比べると・・・
3日目は緑が丘公園を散策、いきなりエゾリスがお出迎え
18101009
広い公園だけにぐるっと一回りするだけいい運動になります。室蘭と違ってとにかく帯広は広いですね。公園だけでなく、住宅の敷地とか、とにかくなんでも1.5倍くらい広く感じます。
六花亭本店でケーキを堪能したのち帰路につきました。
18101010
六花の森を除いて前回の帯広旅行で訪れた場所ばかりになってしまいましたが、美味しいものを堪能できたので満足。

2018年9月24日 (月)

サーモン駅伝とコーザングリーンレース

ブログに書くネタはいっぱい溜まっているのですが、なかなか書く暇がありません。
今月はいろいろとドタバタしていて走る時間も取れません。今月の走行距離は150㎞も行かなさそうです。
地震の前夜は札幌でナイトランを楽しむことができたのですが、地震後はそれどころではなく、停電復旧後にどたばたと旅の準備をして翌週は海外。日本に戻ってきて迎えたのがサーモン駅伝。 
 
毎年参加している大会ですが、去年は台風で中止だったので2年ぶりです。今年も一般混成で1区を走りました。今の状態では約8㎞をきっちり走り切れるのかどうかすら怪しい状態でしたが、いけるところまで頑張る作戦。先頭から2列目、隣にはナイトランに来てくれているイブリジニーのコッシーです。
 
11時半ころよーいどーん。
スタートは無難にこなしてロードにでます。トップ集団は異次元のスピードでどんどん離れていきます。それに遅れること第2集団の先頭争いをしながらの走りです。
18092710
最初の1㎞が3分39秒/km・・・びっくりするくらい遅いラップです。その後、第2集団から抜け出して、前方を単独で走るランナーを追いかけます。
2周目に入り、そのランナーに追いついて、並走するかしばらく迷ったのですが、追い抜いて単独走になりました。一周3㎞しかない周回コースで100人以上のランナーが走る駅伝で、前後全然いない単独走になるとは予想外の展開でした。
 
その後もペースは上がらず、最後こそ3分35秒/kmくらいまでペースがあがりましたが、結局30分ちょうどでゴール。2年前より1分以上遅いタイムです。今年は混成にあまり速いチームがいなかったようで、これでも区間2位でした。私は仕事があったので、走り終えてすぐに会場を後にして帰宅したので結果を見届けられなかったのですが、嬉しいことに最終的にチームは3位に入ったそうです。
9月23日は隣町で開催されたコーザングリーンレースに参加してきました。この大会も毎年参加してます。2年前は直前に腰の骨を折ってDNS、去年は10㎞で優勝。今年もV2を狙います。去年も前日の雨でしたが、今年も前日の夜に雨、しかも避難指示がでるほどの局地的な大雨でした。朝には雨があがりましたが、会場に向かう道路にはあちこちに川のように雨が流れた跡が残ってました。
開会式でのコース説明では、あちこちに水たまりがあるとのこと、もともとほぼトレランな大会なので、これくらいなら問題ありません。
今年のコーザンは参加者少な目。20kmは十人ほど、しかし、10kmは強豪が・・地元絶対王者のKさんに、同じく地元のTさん、ノルデック複合団体金メダリストの阿部さん、デュアスロン代表の沢田さんとかが顔を揃えています。

10:10よーいどーん
Kさんと私とその隣の速そうな人が並んで飛び出しましたがすぐにKさんが独走、どんどん離れていきます。私は単独2位、しかし後ろを振り返ると、ラン仲間のTさんの姿が50mほどの距離を保ってしっかりついてきています。

それでもこのままいけそうな感じだったので、きつい区間はすこしペースを落とし、マイペースで登ったので心拍数はスタート直後よりもむしろ低かったかも。

5kmの倒木のゲートを潜ると下りに。このまま2位かなぁっと思っていた6km地点で後ろからものすごいペースで近づいてくる足音が!! 何者?かと思ったらTさんでした。あっという間に抜かれて50mほど離されました。
残り2km、緩斜面になり距離は変わらなくなりましたが詰めることはできず、さらに残り1kmからはふくらはぎがピクピクとつる前兆が・・ ハーフやフルならともかく、10㎞のレースで脚が攣りそうになるとは、いかに運動不足なのか、改めて実感しました。
18092711
ゴールするまで気が付かなかったのですが、4位のランナーがかなり迫ってきてました。
3位でゴール。ダメダメなレースでしたが、それでも去年よりは約10秒早かった。4位の人が後ろ10秒くらいまで迫ってました。
走る量が減るとすぐにタイムに直結することを実感。今年の秋のレースは札幌マラソンにも白老にも参加せず、地元室蘭の白鳥大橋ハーフマラソンに絞っているので、これに向けて急ピッチで脚を仕上げていかなくてはなぁ。

2018年9月22日 (土)

地震その後

大阪北部地震ではブロック塀が倒れて死傷者がでてしまい、ニュースになってましたが、ブロック塀の危険性は何十年も前から言われ続けてきましたよね。
 
私の通勤途中にも高さは4mくらいありそうな擁壁の上にブロック塀があり、しかも地震の負けから亀裂や欠けがあり、通るたびに危険だなぁ~と思ってました。
先日の地震後にそこを通ってみたら、
18092211
やっぱり一部のブロックが崩れていて
18092210
落下してました。撮影日は地震から10日ほど経過してましたが、まだ片付けらえてませんでした。

台風と地震

今月はバタバタと忙しくてブログは後回しにしてました。
東胆振地震が発生したとき、私はススキノのホテルの11Fで寝てました。
前日から札幌にきてました。家を出たときはAM5:30、早朝でまだ台風の強風が吹き荒れ、JRは運休、高速道路も千歳空港まで通行止めでした。国道を車で移動中、白老や千歳で停電が発生して信号が止まっているところが何か所も・・こんな光景は数年前の室蘭・登別大停電以来です。まさかそれを翌日にも体験することになるとは・・・
 
札幌市内も落ち葉が道路を覆ってました。
18092201
2004年の台風18号を思い出します。あのときは北大のポプラ並木が倒れ、私は自転車で出勤中に自転車ごと飛ばされそうになりました。
今回の台風は朝には通り抜けていたので天気は急速に回復し、夕方には綺麗な虹が・・
18092202
明日はきっといい日になりそうって雰囲気だったのですが・・・その深夜に地震発生。
 
大きな揺れですぐに目を覚まし、揺れている途中で緊急地震速報で携帯がなりました。鳴る前から大地震だと直感してした。直後に起きてTVやパソコンを開いて情報を調べていたら停電・・・ホテルの非常用電源が作動し、部屋に一つ照明が点灯しました。
 
翌朝、まだ停電。スマホで情報収集。たまたま今月から料金プランを変更して、1GBまで定額プランに変更しておいて本当に助かりました。ホテル内の移動は非常階段ですが、これが暗くて足元が全然見えません。かろうじて赤いランプがついてますが、全然役に立ちません。ライトを持っていないとかなり危険です。実際、なんども壁にぶつかったりしました。
ホテルの非常電源の発電機の音が夕方に止まり、水が出なくなってしまいました。おそらく燃料が切れたんでしょう。
18092203
TV塔も当然真っ暗。こんな景色もう一生みることはないと思います、と思いたいです。
朝食は前日の夜に買い込んであったので助かりました。札幌市中心街のコンビニは開いているところはどこも長蛇の列でした。セイコマは営業中、セブンイレブンもほとんどの店が開いていて、停電でも電池式のバーコードリーダーでレジ作業をしてました。おそらく事前に停電対策をしてたんでしょうね。それに対してローソンは閉店。大手でも災害対応にずいぶんと差がでましたね。
18092204
札幌駅はこんな感じ。まぁJRが止まるのはそれほど珍しくないので!、貴重な写真ではないなぁ。
 
自家用車で札幌で来ていたので帰ることができましたが、もともと札幌で給油するつもりだったので、室蘭にもどるだけのガソリンがありません。開いているスタンドはどこも長蛇の列だと聞いていたのでがっくり。でも給油しなければならなかったので、高速道路の輪厚PAで給油。ここでも20分近く並びました。さらに2000円分の給油制限でした。
 
帰宅してみると停電中。同じ町内ですでに復旧しているところがあったので、残念な気分。幸い、家の中の見渡しても落下物はほとんどなく、被害はありませんでした・・・
TVや食器棚、本棚とか倒れやすいものは事前に転倒防止の固定をしていたのが役に立ったみたい。
が、夕食の準備中、食器棚の扉を開けたところ、落ちかかっていたガラス食器が2枚落ちて割れちゃった。
18092206
掃除機が使えないのでガムテープでひたすら破片回収。手痛い損害です。でも、不用意に扉を開けるのが危険だと気が付いたおかげで、隣のグラスの棚を開けるときは、下にクッションを置いてから慎重に開けました。予想通り、ワイングラスとかが落ちかかっており、不用意に開けていたら大損害になるところでした。
 
室蘭・登別大停電を経験しているので、カセットコンロは2台持ち、ガス缶も6本あったので熱源の心配はなし。水道は出ていたので水の心配もなし。トイレも、手動で水を流す方法を覚えていたので問題なし。非常食はもう少し常備しておけばよかったなぁと後悔です。
エコキュートなのでタンクに熱湯が残っているはずなのに、停電中はなぜかお湯がでませんでした。なんでだったのかな? 停電復旧とともにお湯が出たのでタンクにお湯は溜まっていたのは確かなのですが。

2018年9月 2日 (日)

スピーカー購入

リビングでCD視聴用のスピーカー買い替えをしました。
妻が今まで使っていたKenwoodのLS-K731の音に満足できなくなったのがきっかけです。
事前にいろいろなメーカーの情報を集めて、ある程度メーカーの特徴や候補になりそうな機種を絞ってありました。低音をしっかり出そうと思うとトール型が望ましいですが、リビングに置くには威圧感があるし、地震で倒れそうだし、ということで、ブックシェルフ型に絞りました。
 
ネットの情報だけでは限界があるので、やっぱり視聴しなくっちゃ!ってことでお盆休みにヨドバシカメラに行ってきました。ここは品ぞろえが抜群、半密閉の視聴ルームで聴き比べをすることができます。でも、最初に対応してくれた店員はまるでやる気なし~。予算を聞いて、客じゃないと思われたのかな・・・ 次に対応してくれたメーカー派遣の販売員さんは丁寧な対応でいろいろと教えて頂けました。持ち込んだCDを再生させていただくこともできましたし。
 
でも、やっぱりヨドバシの店内だと静かに落ち着いて選ぶって雰囲気ではなく、ここでは決めることができませんでした。
 
次に向かったのがCAVIN大阪屋、時計台の近くにある老舗のオーディオ・ビジュアルショップです。学生の頃からたまにCDをかったり、パーツ系の小物を買ったりしてきたお店ですが、訪れるのは10年ぶりぐらいかも。
 
ここは品数ではヨドバシほどではないですが、椅子に座ってじっくりと視聴することができます。CDの持ち込みも快くO.K.してもらえました。KEFとかダリとかJBLとか、いくつかのスピーカーを聞き比べたのですが、一番良かったのがB&Wの706S2、しかしこれはさすがに予算オーバだったので、一回り小さい707S2を最有力候補にしました。この日はカタログを頂いて帰宅。
 
北海道マラソンの前日、再び同店を訪れて、いくつかのCD(ロック系からクラシックまで)で聴いてみましたが、改めて音の良さを実感。バッハのブランデンブルク協奏曲のようにソロ楽器が目立つ楽曲の方が音の良さがわかりやすかったです。納得できる音だったので購入決定です。当初考えていた予算のほぼ上限でしたが、長く使えるものだしいい買い物でした。ちなみにアンプも重要だよってことで、アンプの聞き比べもさせてもらえましたが、うーん、アンプを変えるとこれまた音が全然違う。マランツのCD一体型コンポからデノンのプリメインアンプに変えると、音の空気感(臨場感)がまるで違うんですね。定価で5倍くらい違うものですから、違って当然なのですが。
 
店に在庫がなかったので、送ってもらって、金曜日に到着。さっそく設置しました。
18090201
左がこれまで使っていたLS-K731、右が707S2です。色はTV台のウォールナットに合わせてローズナット色を選びました。写真では色が違って見えますが、TV台とほどよく調和してます。
18090202
ネットを外してみたところ。大きさが違うだけのように見えますが、音はやっぱり全然違います。ほぼお店で聴いた時と同じ感じです。スピーカーケーブルはとりあえず手元にあったオーディオテクニカの普及品です。バイワイヤリングにはしていないので今後挑戦かな。とりあえず、スピーカーの下にインシュレーターを置くのが最初にやるべきことですね。
 
ちなみに、引退したLS-K731はAVアンプに接続してTV/BD/DVD視聴時のスピーカーとして活用します。なので、TVの横に置いたままです。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »