« 北海道マラソン2018~当日 | トップページ | スピーカー購入 »

2018年8月28日 (火)

北海道マラソン2018~後日

北海道マラソン翌日~内転筋を中心に筋肉痛。そして、走る前から痛めていた左膝の皿周りの痛みはちょっと増してました。でも、4㎞ほどジョグで帰宅ランできる程度の状態です。足の指にはマメとかはできてません。やっぱりターサーとの相性はよいみたいです。
 
5㎞毎のペースを過去3年と比較してみました。
18082601
今年は10㎞まで速めに入って、それからはほぼ線形にペースが落ちて行ってます。事前にイメージしていた3分55秒/kmで30㎞までひっぱるレースプランとは全然ちがいました。
よく、後半にペースを上げるネガティブスプリットが理想とか言われますが、私にはできる気がしません。もちろん、前半をかなり落として走れば、後半ペースを上げることは可能ですし、練習のロング走ではたまにやります。でも、それでトータルで速く走れる気がしません。とくに北海道マラソンみたいに暑いレースだと、どんなに給水しても30㎞以降は脱水によりペース低下が起きてしまうので、それなら、元気な前半のうちにタイムを稼いだ方がよさそうです。
 
後半ペースが落ちるのはしょうがないとはいえ、やっぱり4分10秒/kmくらいまでに抑えたかったなぁ。函館マラソンではそれができたんだけど、それはやっぱりレース前の練習の成果だったんだろうな。
 
ガーミンに記録されたピッチ変化はこんな感じ
18082901
20㎞付近でピッチが上がっているのは自分を追い抜いた大集団についていって風よけに使おうと頑張った区間です。そして、その後ピッチが落ちているの区間は、前のランナーに張り付いて楽をさせてもらった区間です。
30㎞以降は、筋力の低下でストライドが短くなるから、その分ピッチをあげてカバーすればよいのですが、実際にはピッチも低下していました。これは意外な結果です。これじゃペースが落ちて当然ですね。
 前半の元気な時は、接地時間が短くて、地面からの反発をもらって気持ちよく前に進むのですが、30㎞以降の区間になると、着地の足音が大きくなって、ベチャベチャと着地している感覚になります。写真をみても、オーバープロネーションが酷くなって、かなり足が内側に倒れこんでます。アーチを支える筋力が低下しているんでしょうね。なので、ゴール後に足裏の筋肉に猛烈な疲労感が襲ってきます。
 最近流行の厚底シューズを履いたらどうなるのか、少し興味があります。

« 北海道マラソン2018~当日 | トップページ | スピーカー購入 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67106924

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン2018~後日:

« 北海道マラソン2018~当日 | トップページ | スピーカー購入 »