« 北海道マラソン2018~前日 | トップページ | 北海道マラソン2018~後日 »

2018年8月27日 (月)

北海道マラソン2018~当日

北海道マラソン、目標の2時間50分切りならずでした。

今年も妻の実家で前泊。
AM5:30起床、外を見ると曇り空の隙間から青空が見えます。予報をチェックすると9時から12時だけ晴れ・・・北海道マラソンはやっぱり晴れるのね・・

AM6:00に朝食、今年もおにぎり2個をメインに頂きました。
7:15に家を出発して、ランクラブの休憩所でアミノバリューとボディメンテで最後の補給~これ、今開催中のアジア大会で走り終えた選手に配ってますね~。

今年はAブロックなので整列期限8:40のギリギリに整列するつもりでした。でも荷物預けの期限が8:30なので、25分ころに会場到着して荷物を預けました。その後、どこで時間をつぶそうかなぁって思っていたらトイレに行きたくなりましたが、ABブロック近くの仮設トイレは8:30を過ぎても長蛇の列、そこで、いったん地下街に戻って地下鉄のトイレで済ませました。ここ穴場なのでおすすめです。

スタート前の気温がすでに24℃近くありましたが、雲のおかげで日差しはほとんどなく、それほど暑さは感じませんでした。ここで、シャーベット状態で頂いたポカリスエット・アイスラリーで給水~これも今なかなか手に入らない大塚製薬の商品です。でも飲むときにはすっかり溶けちゃってました、残念~。

9:00 よーいどーん
スタートロスは4秒でした。今年もセンターラインから左側の車線からスタートしました。Aブロック前のブロック分けのロープの回収が間に合わず、道路に横たわったままスタートになってしまいしたが、後続のランナーさん大丈夫だったのかなぁ?

アップもしないし、朝なので体がまだ動きにくいこともあって、最初の1㎞が3分53秒と予想以上に遅かった。そこで慌ててペースをアップしたら、2㎞目は3分40秒と今度は速すぎた。その後も、周りは2時間40分台のランナーばかりってこともあり、そのハイペースにつられてちょっとオーバーペースで走ってしまいました。そのせいなのか、気温のわりに暑く感じました。

05㎞通過:19:19 00-05㎞区間ラップタイム19:15 (3'51"/km)

5㎞を超えると下り基調になり、自然にペースがあがります。この付近ですでにガーミンの表示する距離とずれが生じてきていることに気が付きました。洞爺湖マラソンもそうなのですが、先頭グループは先導車につられて、左車線ばかりを走ってしまうため、右カーブで遠回りしてしまうんですよね。私が走っている時間帯でもみなさん、センターラインを超えて走る人が皆無。本来この辺の区間は全車線がコースなので、どんどん右車線を走ってもよいはず。たぶん、このせいで、1㎞毎の距離ポストの10~20m手前でガーミンが1㎞ラップが鳴ることになってしまいました。

10㎞通過:38:23 05-10㎞区間ラップタイム19:04 (3'49"/km)

日差しはあまり感じず、給水もそれほど必要には感じませんが、後半絶対脱水するので積極的に給水しました。でも、スポドリはのどに絡みつく感じが嫌で、ついつい水ばかり飲んでしまいました。ちょっと反省です。

石山通の中ほどで、無理にペースを維持するのをやめて自分のペースで走ろうと思って少しペースダウン、するとたちまち3分58秒/㎞に落ちてしまいました。当初計画では3分55秒/㎞で30kmまで引っ張る予定なので、3秒遅いベースです。慌てて頑張って3分55秒/㎞に上げても、すぐに3分58秒/㎞に戻ってしまいます。どうやらこのペースが今日の自分の巡航ペースのようです。これだと目標の2時間50分切りは厳しくなります。

15㎞通過: 58:03 10-15㎞区間ラップタイム19:40 (3'56"/km)

たしか15㎞のところで右カーブの外側に給水ポイントがあり、ここでまた遠回りをしたためにガーミンの距離表示のずれが大きくなってしまいました。

いつもなら17㎞付近で最初のゼリーを補給するのですが、今日は食べるのが面倒に感じたので食べないで走り続けました。
新川通りにでてみると、向かい風が吹き始めました。しかも次第に強くなってきます。ここは前を走るランナーを見つけて風よけに使わせてもらう作戦だったのですが、前のランナーまで30mくらい離れてます。あいかわらず単独走が多いです。

20㎞通過:1:18:07 15-20㎞区間ラップタイム20:04 (4'01"/km)

しばらく向かい風を我慢しながら走っていたら、突然30人くらいの大集団に抜かれました。実業団・学連ゼッケンをつけた集団(学生かな?)とそれについて行っているランナーさんの集まりだったようです。これは風よけには最高だったので集団の後ろでついて行こうとしたのですが、ペースがちょっと早くてすぐに脱落してしまいました。しかし同じように脱落したランナーさんが何人かいらしたので、その後ろについていきました。

でも、そのランナーさんもちょっとペースが遅くて、最初は我慢していたのですが、4分15秒/kmまでペースが落ちてしまい、耐えきれず折り返しの1㎞くらい手前で前に出て、再び単独走になりました。

25㎞通過:1:38:32 20-25㎞区間ラップタイム20:25 (4'05"/km)

折り返しを過ぎると今度は追い風。ここで再び3分台/㎞にペースを戻せたら2時間50分切りも可能だったのですが、ペースは4分5秒/kmしか上がらず。ここで2時間50分切りの目標はあきらめました。走りもバタバタと疲れてきた時の悪い着地の癖が出始めました。こうなるとペースは落ちる一方です。

30㎞通過:1:59:15 25-30㎞区間ラップタイム20:43 (4'09"/km)

ペースはだらだらと落ち続けて4分15秒/㎞まで落ちてしまいました。それでもサブスリーは間違いないし、去年の2時間53分よりも早くゴールできるのはほぼ確実。あとはこれ以上ペースを落とさないで走ることだけを考えて走ってました。なんかちょっと目標を失って中だるみした区間です。

この辺で携帯したゼリーを食べました。ただ取り出すときに1個落としてしまい、食べたのは1個だけ。補給食なしでフルを走るのは怖いのでいつも食べてますが、なくても走り切れるのかな~と思い始めてます。携帯しても重たいものでもないし、安心料みたいなものなのかな。

35㎞通過:2:20:32 30-35㎞区間ラップタイム21:17 (4'15"/km)

北大構内に入る手前で、同じ歳のライバルOさんに抜かれました。その際、声をかけてもらえましたが、ついて行く余力はありませんでした。その直後には作田さんにも抜かれました。毎年、道マラでは作田さんに抜かれちゃうんだよなぁ~。

残り5㎞の地点でちょうど2時間20分でした。4分15秒から20秒/㎞で走れば2時間51分台なので、それで十分~という気持ちになり、消極的なレースになってしまいました。

40㎞通過:2:42:16 35-40㎞区間ラップタイム21:44 (4'21"/km)

北大構内に入ると知り合い・家族からの応援もありましたが、もう脚が動かずペースがあがりません。ペースもここまで落ちることはないだろうと思っていた4分20秒/㎞まで落ちてしまってます。
18082602
普通に走っているように写ってますが、もうグダグダでした。

残り2㎞は4分15秒/kmまでペースをあげて、ゴールしました。タイムは2年前のほぼ同じ2時間51分台です。去年より2分速いし、洞爺湖マラソンと3分しか違わないことを考えると、まぁまぁ、実力通りだったのかもしれません。

ゴール後、石屋製菓のアイスコーヒーが最高においしかった。さらにモンスターエナジードリンクの缶が無料配布されていて、これもめちゃ聴きました。おかげで、妻の実家でビール3缶飲んでから室蘭に帰るバスに乗りましたが全然眠くなりませんでした。

ゴール後は、ふくらはぎと足裏に凄い疲労感が襲ってきました。毎年道マラのゴール後はこんな感じで、ほぼ毎回脚が攣ってしまいます。今年はとにかく歩き続けて、脚の血流を維持し続けて、疲労物質の除去を心がけました。手荷物を預けた西2丁目までかなり歩くのですが、これはこれで、クールダウンの運動になってちょうどよかったりします。今年はなんとか攣らないで済みました。
 
で、実はこのレースでは秘密兵器を投入しました。レース数日前に急きょ思いついた案で、晴れたら試そうと思っていたものです。
18082701
帽子の後ろについている白い布がそれです。夏の直射日光が首筋にあたると、暑さを凄く感じますし、頭がボーとしてきます。これを防ぐのが最大の目的です。帽子にこのような布を付いた市販品!?もあるようですが、非常に薄い布が付いているものが多いようですね。
 
私が付けたのは、雑巾にするつもりだった、コットン(木綿)素材の下着のシャツを四角く切り取ったものです(帽子には安全ピンで留めてます)。コットンって吸水&保水力が高くて汗が乾かないのでスポーツウェアには適さないのですが、そのことを逆手にとって、この生地に水を含ませると、ひんやり冷たい状態をキープできます。スタート前のトイレで湿らせて所効果は抜群。レース中も5㎞毎の給水所でコップの水をかけて湿らせることができたので、常にひんやり状態を保つことができました。結局曇り空が多くて、日光を遮る効果はあまり体感できませんでしたが、来年以降も使っていきたいです。走っている間は風でたなびいて、空気抵抗になるんじゃないかとか、心配だったのですが、いきなりの本番投入で成功しました。
 
でも、見た目はちょっと残念な感じですよね。タイムのためにはこれくらいは我慢します。

沿道からのたくさんの応援ありがとうございました。

« 北海道マラソン2018~前日 | トップページ | 北海道マラソン2018~後日 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67103542

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン2018~当日:

« 北海道マラソン2018~前日 | トップページ | 北海道マラソン2018~後日 »