« ミニトマト~病気? | トップページ | シューズ定期チェック »

2018年7月22日 (日)

カムイヌプリ・鷲別岳縦走トレラン~失敗

函館マラソンが終わり、次のレースは岩見沢のトレラン、それにこの暑い時期に炎天下のロードを走るのはあんまり気が進みません。それなら、木陰の多い山の中を走ったほうが気持ちが良いかなぁ~と思って、トレランを企画してみました。しかも、ロード+トレラン、総距離30㎞というかなり無謀な計画です。
そんなチャレンジングな企画&急きょ決めてアナウンスしたにも関わらずナイトランメンバー3名が賛同してくれて参加してくれました。予定のコースはこんな感じ
180721
中島公園を起点に川上公園→カムイヌプリ→縦走→鷲別岳→ダンパラ→中島公園です。
11時スタートで集合場所で話し合った結果、最初に一気に登ってしまった方が楽だろうとのことで、時計回りで走ることになりました。この日は朝から気温がぐんぐん上昇してスタートした時点で25℃超え、しかも湿度が高い。 なので、ロード区間はのんびり、途中でコンビニに立ち寄りながらのランです。
中島町を抜けるとすぐに上りが始まります。すぐに汗だく~。八丁平のローソンに到着地点ですでにポカリ1本消費してしまいました。ここでさらに2本追加購入。長めに休憩を取ったのち再スタート、環状線からダンパラに向かう道を右折してからさらに坂の傾斜がきつくなります。
ダンパラの登山道入り口に到着した地点ですでにかなりの消耗です。鷲別岳自体は初心者レベルの山ですが、それは登山道の入り口の地点で標高が450mくらいあるからで、我々のように、海抜ほぼ0mから登る(走る)と、難易度がぐっと上昇します。
天気は微妙で山頂は雲の中
18072102
この山はいくつかのコースがあるのですが、無難で最短距離の夏山ルートを選択。距離が短い分、傾斜がきつく、走るようなコースではないので、ふつうの登山となりました。で、当然のように山頂は雲の中。
18072103
そして、予想外なことに、寒い! 湿った風が体を叩きつけて汗をかいた体から体温を奪っていきます。寒いとは思っていなかったので、上は半そでだけ、これは失敗でした。下はマダニ対策でウィンドブレーカーを着てました。
鷲別岳到着地点で予想以上に体力を消耗したこともあり、縦走するかどうか、4人で協議。私は最初のうちは縦走する気満々だったのですが、まだ全体の1/3しか進んでいないこと、そしてなにより、4人ともカムイヌプリのコースを行ったことがなかった! 迷うようなコースではないらしいことは事前にチェック済みですが、やっぱり未踏のルートは怖い。そして決め手になったのが、この看板、
18072104
最初見たときは、あまり気にしてなくて、あ、地図があるなぁ~くらいだったのですが、よくよく読んでみると、予定していたカムイヌプリから鉱山町方面に降りる道が通行止めとのこと! つまり、そもそも縦走は不可能だったようです。 帰宅後、ネットで情報を検索しても、この入山禁止のアナウンスは掲載されていませんでした。来年の3月まで閉鎖するんだから、もっとアナウンスして欲しいです。もし、当初の計画の反時計回りで回っていたら、登山道の入り口で引き返す、たんなるロード・ランになってしまうところでした。
引き返しが決定したのですが、同じ道を戻るのは面白くないので、西山ルートを下ることにしました。昔、このルートを行ったときは笹が両脇から迫って脚に触れるような感じだったのですが、この日はちゃんと刈られていて、マダニに襲われる心配はなさそうな感じです。このコースは登山者が皆無なこともあり、トレラン開始、気持ちよく駆け下ることができました。
結局、この日のルートはこんな感じです。
18072201
帰りも八丁平のローソンでたっぷり休憩したので、4時間半もかかってしまいました。
当初の縦走コースは来年の春以降に再チャレンジです。

« ミニトマト~病気? | トップページ | シューズ定期チェック »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/67032519

この記事へのトラックバック一覧です: カムイヌプリ・鷲別岳縦走トレラン~失敗:

« ミニトマト~病気? | トップページ | シューズ定期チェック »