« イチゴ収穫のはずが・・・ | トップページ | 函館マラソン2018~当日その1 »

2018年6月30日 (土)

函館マラソン2018~前日

2年ぶりの参加となる函館マラソン前日となりました。
今年は3月まではいい感じで走り込めたのですが、4月に入って鵞足炎を再発して4月、5月は全然走れず、脚力ダウン↓↓↓↓
 
暖かくなって筋肉が柔らかくなるとともに鵞足炎は改善してきたので、6月はそれなりに走りこんでます。ということで調子を上げてきて函館マラソンを迎えました。
お約束の勝負服アップ
18063001
いつもと変わらないウェアです。 天気予報がコロコロ変わるのですが、いまのところ当日の予報は曇のち雨、ただし雨が降り出すのは夕方以降のようです。そして、気温は朝から20℃超え、スタートの9時はすでに25℃近くまで上昇・・・かなり蒸し暑い予想です。 まだ、体が暑さに慣れていないので、体感的には北海道マラソン並みかもしれません。
 
帽子・サングラスは日差しが無ければ付けない予定です。前回走った時は雨でサングラスが濡れて視界が悪くなって、時計が読めなくて苦労したので、雨ならサングラスなしの予定です。
 
さて、タイム予想ですが・・・走り慣れていないコースな上に気温が高いので、全然予想がつきません。出たとこ勝負って感じです。前回のレースは前半に向かい風の中を無理してペースを上げたため、後半に脚が攣ったりしてペースを落としてしまいました。しかし、落としたとはいえ、4分10秒/km以内のペースで走っているんですよね・・・今年の洞爺よりも速いペース(汗
 
今年の洞爺以降は、30㎞以降のペース維持を重点的に練習してきたので、その成果がどう出るかなぁ。そもそも、今年函館マラソンに出る気なったのは、東京マラソンを見て、また走りたくなったからです。ということで、準エリートの資格ゲットが目標です。そのためには2時間55分切りは絶対条件。これはおそらくクリアー出ると思います。
 涼しければ2時間45分切りも狙うのですが、予報をみると絶望的なので、2時間50分切りが現実的な目標かな。
 
函館マラソンのコース、公式ページによるとハーフは「記録が狙える高速コース」、フルは「日本一過酷なファンランコース」となっています。高低図をみると、一見それほど坂が無いように見えますが、20~30m登ったり下ったりする坂が何か所もあります。上りはまぁいいのですが、下りはブレーキをかけないといけないくらいの傾斜なので、そこでも脚力を使ってしまいます。とくに30㎞以降に待ち構えている高架橋への登りはかなり堪えます。
 
しかも、去年からフルはハーフの10分後スタート、ハーフの遅いランナーを抜いていかなければなりません。しかもせっかく抜いても、19㎞手前で再び合流して、また抜いていかなければなりません。一応、ハーフは右、フルは左に分かれていますが、給水所が左にしかなくてそので大混乱になりました。
 
その反省から、今年はいろいろと改善してくれているようで、公式サイトの「前略マラソン課長より」に詳しく対策が書かれています。特に混雑した給水所では、左右両方に用意してくれているので、混乱は避けられるかな。
 今年は月曜日に休みを取ったので走った後ものんびり函館で過ごす予定です。料理がおいしいことで有名な湯本 漁火館を予約したので、走った後はのんびり温泉と料理を楽しみたいと思います。

« イチゴ収穫のはずが・・・ | トップページ | 函館マラソン2018~当日その1 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/66885108

この記事へのトラックバック一覧です: 函館マラソン2018~前日:

« イチゴ収穫のはずが・・・ | トップページ | 函館マラソン2018~当日その1 »