« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の記事

2017年11月 6日 (月)

また足底筋膜炎?

去年から続いてですが・・・今年はほんとあちこち脚が痛くなって、満足に走れていません。
全く走れなくなるほどの痛みはないのですが、走れば走るほど悪化するので、練習量を控えている状態が続いています。

9月の旅先ランの頃から痛めている右ひざの痛み、鵞足炎の痛みだったのですが、今は少し痛みの場所が変わってます。
17110702
鵞足炎であれば、内転筋の付着部の炎症で、実際、内転筋が固くなっているなぁ~って思っていたら発症しました。今回の痛みの出ている場所は、それとは違っていて、大腿四頭筋の付着部かな?でも、痛みがあるポイントがかなり極限的なのが気になります。

これはそれほどの痛みではないです。なので、久しぶりに気持ちよく走れるようになってきたかなぁ~っと思っていたら、先週の水曜ナイトランの直後にいきなり左足の裏が痛くなりました。
17110701
土踏まずの筋肉の中間付近です、圧痛もありますし、歩いたり走ったりすると痛みが増します。踵側が痛くなる典型的な足底筋膜炎とは異なりますが、広い意味で足底筋膜炎なのかもしれません。寝起き1歩目が痛くなる症状はありません。それどころか、散歩とかして、帰宅後に、歩けないほどの痛みが出たかと思ったら、全然痛くなくなったりと、痛みの強さが安定しません。

左足は今年の5月ごろは、外側が痛くなったことがあります。

こんな感じであちこち痛いところが移動しまくっていて、そろそろ勘弁してほしいです。
でも、結局はケア不足なんですよね。たいてい痛くなる前に筋肉が固くなっている自覚症状があるので、そこでしっかりとストレッチなりなんなりで筋肉を緊張を取らないで走るものだから、痛くなっちゃうんですよね。このままでは、来年も同じ感じでダラダラと故障を続けそうなので、意識改革が必要かな。


2017年11月 5日 (日)

高砂1丁目公園~距離計測実施

地元の人たちには自転車公園との愛称で呼ばれている高砂1丁目公園、トラックと遊歩道が綺麗に舗装されているので、室ランナー仲間でスピード練習によく用いています。中にはここで30㎞ロング走しちゃう猛者もいますが・・・(^^)。 その仲間内で「高砂スピードパーク」とも呼んでいますが、1周の距離をナイトランメンバーの協力で測ることができたので、メモ代わりにアップします。

計測に用いたのが、50mグラスファイバー製の巻尺。
17102203
精度が(1.2+0.82L)mm, Lは計測距離[m]とのことなので、50m測ると約±4cmの誤差となります。とりあえず十分な精度でしょ。こういう長い距離には車輪をコロコロ転がして計測するロードメジャーが便利なのですが、安いものだと精度が±1%程度だったりします。これだと、400m測ると±4mとなってしまい使い物になりません。 市民ランナーでもスピード練習では1㎞(3分半~4分)走って±1、2秒の精度で走りこむことが多いです。なので、距離計測も1%以下の精度が求められます。この巻尺なら精度が±0.1%なので十分ですね。

ただ、どんなに正確な測定器があっても、トラックのような周回コースではライン取りで数mは余裕で変わってしまいます。コーナーを50㎝膨らんで走っただけで2πRの円周長の式より一周当たり約3mも長くなってしまいます。1㎞走ると2.5周するので、8mもの違いになってしまいます。GPS時計を右腕で計測するのと、左腕に付けて計測するのでさえ違いが出てきます。
とうことで、計測では陸上トラックやマラソン公認コースの計測に準拠してコーナーでは内側の縁石から約30㎝のところで、計測しました。

まず、公園の全体像と100m毎の位置はこんな感じです。
171101all

上側のショートトラックと下側の遊歩道を合わせて外回りを一周すると、計測結果

403m

となりました。おそらく縁石ギリギリで計測するとぴったり400mになりそうな感じです。この公園を設計した人のセンスを感じます。以下、1周を順に追って解説します。

スタート地点:

171101start

ショートトラックから遊歩道に切り替わるポイントで舗装のつなぎ目がちょうどスタートラインのようになっています。ここから第一コーナーまでは緩い下り坂。スタート直後だとついついスピードが出てしまいます。

50m地点:

17110150

第一コーナーの手前、特に目印になるものがありません。この先の第一コーナーは一番コーナーのRがキツイです。しかも内側には木が茂っていて、イン側を攻めると枝にぶつかりながら走ることになります。

100m地点:

171102100

外側のベンチの手前側の脚付近が100m地点となります。

150m地点:

171101150171101151

150m地点は第2コーナーの途中になります。横の木が目印になるかな。ここはコースで唯一の上り坂。一気に登るのではっきりと上り坂だとわかります。1㎞インターバルではゴール前の踏ん張りどころになります。

200m地点:

171102200171101201

第2コーナーを抜けると、右手にある高台から降りてくる階段が2か所あり、2カ所目の階段を通り過ぎた先に200m地点があります。横の木が目印になります。1㎞インターバル(2周半)するときはここをゴールにすると1006m走ってしまうので、このラインより6m手前が1㎞地点になります。

250m地点:

171101250

200m地点を過ぎるとS字コーナーになっているので、ここは最短経路を通って抜けて、ショートトラックに出ます。一気に道幅が広くなって、右側のベンチの手前の脚付近が250m地点になります。

300m地点:

171102300

第3コーナーを抜けて直線になる場所が300m地点です。近くの木が目印になります。

350m地点:

171101350_2

第4コーナーに入った付近が350m地点ですが、目印が近くにないのでわかりにくいです。

こうやって1周すると、スタート地点の3m手前で400mとなります。2㎞インターバルするときは5周すると2015mとなるので、スタート地点の15m手前が2㎞地点となります。おそらく雨水を流す排水桝があるあたりだと思います(後日計測予定)

後日追記予定

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »