« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の記事

2017年9月30日 (土)

果物狩り

今年も秋の果物狩りに行ってきました。
例年、札幌マラソンの翌週に行くことが多いのですが、今年はちょっと早めてマラソン前日に行ってきました。場所はもちろん壮瞥、車で1時間です。

壮瞥にはいくつもの果樹園がありますが、今年はメジャーでよく訪れているタカシナ果樹園にしました。ここもそうですが、せっかくホームページを開設しても、ほとんど更新されていないところが多くて、結局電話で問い合わせる必要があったりします。今日も朝に電話で目当てのプルーンがなっていることを確認してお出かけ。

さくらんぼとかいちご狩りの頃は駐車場に止めるところがないくらい混むのですが、今日は予想に反して空いていました。旬のブドウ園を貸し切り気分で楽しむことができました。
17093001
今日から解放したばかりの区画・・・ここまで鈴なりだとちょっと怖かったです。この写真のスチューベンが一番好みですね。なので、心行くまで味わいました。

プルーンも品種によって、旬の時期が異なりますが、この時期はベストかな?
17093002

そして、りんごも今年は当たり! というかさすがに大きくて1個しか食べられなかったので、よーく選んで取りました。
17093003

ナシはいつも外すことが多いのと、今年は台風の影響で9割がた落ちてしまったとのことだったので、パスしました。

もっともっと食べたかったけど胃袋が限界でした。

札幌マラソン2017~前日

札幌マラソン前日となりました。去年は別海マラソンに参加(私はDNS)したので、2年ぶりとなります。なんかいろいろ忘れていて、スタートが昼頃だと思っていたら、9時半なんですね。

とりあえず、勝負服
17093005
明日の札幌、最低10℃、最高気温がなんと24℃!! 秋と夏がいっしょにやってくるような激しい気温変化が予想されています。朝スタートで11時までにはゴールしているはずなので、それほど暑くないはずですが、念のため、ランシャツで走る予定です。2年前も似たような気温で、Tシャツで走ったら暑かったようです。

ペースは正直イメージができていないのですが、2年前と同じくらいかなぁ。3分35秒/kmで入って、後半もなんとか3分45秒/kmくらいで我慢したいところです。南風予報なので、後半向かい風なのが少し気になってます。

脚の方は完ぺきとは言い難く・・・左脚の膝痛が治ったと思ったら、今度は右ひざの鵞足炎になったりと、あいかわらず、あちこち痛いです。



2017年9月24日 (日)

コーザングリーンレース2017~当日

本来なら先週、秋の怒涛のレースウィークの開幕を告げるサーモン駅伝の話題が入るはずでしたが、台風のため大会が中止。ということで、コーザングリーンレースが秋のレースの初戦となりました。

去年は前日に酔っぱらってベッドから落ちて腰の骨を折る?というヘマをやってしまいDNSだったので、2年ぶりの参加となりました。

前日は夕方にものすごい雷雨。たまたま買い物に近所のスーパーに出かけていたのですが、すぐ近くに何発も落雷があり、恐怖でした。おまけに停電の影響でレジが動かなくなり、電卓&現金決済で会計となりました。

そして迎えた当日、昨日の雨がウソのように晴れ渡りました。
6時半に起床時に、家の温度計は15℃を差してましたが、グングン気温が上昇。朝食をたべているうちに19℃に、8時半ころに会場に到着すると、雨上がりの湿気もあり夏のような暑さです。
17092401

参加者はすべての種目を合わせても200人程度のこじんまりとした大会です。
しかし、最長となる20㎞には凄い剛脚の持ち主が参加していて、凄い雰囲気です。
17092402
ほとんど砂利道のトレランのようなコースにもかかわらず、20㎞のトップ選手は80分切りです。そして今年の覇者は地元登別のKさんでした。Kさんとはかつて市民健康マラソンやこいのぼりマラソンで1秒差のデットヒートをしたライバルさんですが、今年は体がすっごく締まっていて別人のようでした。もう私のはるか上を行く存在になってしまいました。

で、私は10㎞にエントリー。20㎞とは違いのどかなスタート前の雰囲気です。
317092402
服装からして、全然ちがいますよねー。ところが、一人だけいかにも速そうな高校生?がいらっしゃいます(写真右端に少しだけ写っています)。直前までウィンドブレーカーを着こんで、どこかの陸上部? めちゃ速そうです。その姿を見た瞬間、今年の優勝は諦めました。

10:10よーいどーん
とりあえずトップで飛び出してみました。250mほどの舗装区間が終わったころには背後から気配が、そして並走状態に。あの高校生かな?と思って横を見てみたら、知り合いのとおるさんでした。そこからしばらく二人で並走。
でも、このペース、私にとっては少しオーバーペースでした。上り坂なので1㎞毎のタイムではなく、心拍数を基準にペースを意識していたのですが、この心肺の辛さは5㎞レースのペース。このままの心肺レベルを続けると後半潰れると思って、少し後ろに下がって後ろからついていく作戦に変更、これでペースが少し落ちることを期待。でも、とおるさんは調子よさそうでペースがおちてこなくて、ついていくのをあきらめようかと思っていたところ、3㎞過ぎでペースが落ちてきました。私は下りが苦手なので、登りでマージンを築いておかないといけない。ここで勝負だと思い、抜き返してそこからは一人旅に。

 すこし距離が離れたようなので、そこからは少しペースを落として心拍数を下げてはしりました。5㎞手前の一番傾斜がきつい区間、思ったほど激坂もそれほど苦にならず。最高標高ポイントを通過。ここからはひたすら下りが続きます。 コースは前日までの雨の影響があり、水たまりや、道路を水が流れていたり、ドロドロになっていたり、かなりの悪コンディション。ここまでくると、水たまりは全然気にしないで、バシャバシャと突っ走りました。
8㎞の看板を確認して、残り2㎞、ここまでくればなんとかなるかなぁ~と思いつつも必死になって走りました。この残り2㎞がやけに長く感じましたし、辛かった。

結局2年前より3分近くも遅いタイムでゴールしました。コースが500mほど伸びたので2分近く遅くなるのはしょうがないですが、それよりも遅くなったのはダメですね。これじゃ20㎞のランナーに笑われそう。
来年は40分切りを目指して頑張ります。

泥の中を走ったので、ゴール後の後ろ姿は・・・
317092403
ゲルフジライトで走りましたが、グリップはよく、滑る感じもなく下りも安心して走ることができました。

副賞は例年以上に豪華でした。
317092404
さいきん、さぎり湯に行っていないので、2年前に頂いた回数券がまだ余っています。せっせと通います。

2017年9月15日 (金)

フランスへ

ここ最近、北海道マラソンを走り終えた週に旅行に出かけています。仕事だったり、プライベート旅行だったり・・・

今年はフランスに行ってきました。AM8:00千歳発の便で羽田に向かい、羽田到着が9:30(定刻)、そして、10:35発のJAL045便でパリ・シャルルドゴール空港に向かいました。これだと羽田の乗り継ぎ時間が65分しかありません。JALの規定では、羽田の自社便の乗り継ぎの最小乗り継ぎ時間が60分なので、ぎりぎりの設定です。でもって、羽田到着が少し遅れたため、急いで国際線ターミナルに向かいました。幸い、国際線の出発が遅れたため、免税店でショッピングする余裕がありました(事前予約してた)。

機材はB777、最近のJALのエコノミー座席はかなり余裕があって、隣との間隔も広いし、前の座席までのピッチも広めです。それと比べると、エールフランスとか、アメリカ航空はキチキチ、先日乗った、大韓航空の千歳→ソウル便は、国内線仕様の航空機だったらしくギチギチで最悪でした。

快適なのは、座席だけでなく、機内食も良かった。
17090201
若い料理人対象のコンペティション「RED U-35」の協賛企画で、歴代ファイナリストを監修シェフにした品々・・・これがめちゃ美味しかった。エコノミーでこれだけ美味しかったのは同じくJALのハワイ便以来です(こっちも有名シェフ監修)

パリには夕方に到着、日本の感覚だと、夕方6時を過ぎると暗くなるのですが、パリはサマータイムと緯度の関係から、8時を過ぎてもまだ明るいです。なので、ホテルにチェックイン後も余裕でショッピングを楽しむことができました。

シャルルドゴールから、パリ市内には「LE Bus Direct」(エールフランスバスから変わった)
を使ってみました。現地でもチケット買えますが、事前にネットで購入できますし、便利です。LINE2に乗り、凱旋門まで1時間かかりませんでした。

ホテルはそのバス停から歩いて1分ほどのめちゃ便利なロケーションにある「Hotel Belfast」を利用しました。日本語のサイトまであり、それをみると四つ星のようですが、実際には
17090202
三ツ星でした。ホームページで受ける印象とは違うのはよくあることですが、便利な場所にあるのは間違いないです。凱旋門がすぐ目の前ですし、シャンゼリゼ通りもすぐに行けます。
17090203
朝焼けの凱旋門、今回も気持ちの良い天気でした。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »