« BD再生PCが起動しない意外な理由 | トップページ | サクランボ狩り »

2017年7月15日 (土)

寝室カーテンの漏光対策

新居に引っ越して1か月を経過して、ようやく生活に慣れてきました。
すると、いろいろと気が付かなかった不具合が気になりだしました。

その一つが、朝、寝室が眩しくて目が覚めてしまうこと。この時期は日の出が早いってのもあり、特に気になります。寝室のカーテンは1級の遮光カーテンなのですが、
17071501
こんな感じにカーテンの隙間から光が漏れてしまっています。
17071502
レースのカーテンが内側にあるせいで、遮光カーテンと窓との隙間が大きくて、光が盛大に漏れてしまっています。

対策として、カバー付きのカーテンレールや、カーテンボックスが市販されていますが、結構なお値段がしちゃいます。ということで、お手軽DIYで対策することにしました。

ホームセンターで購入してきたのは
17071503
ポリプロピレンシート。柔らかいのではさみで切れます。これをレールの上にはめ込みます。
17071504
溝にはまっているので載せるだけで十分ですが、念のため両面テープで固定しています。
これで漏光を大きく減らすことができました。でも、カーテンの下側に漏れる光も結構あるのですが、こればかりは対策が思いつきません。

寝室にはもう一つ窓があり、横長の窓を高い位置に設置しています。ここにはロールスクリーンを取り付けたのですが、その横からの漏光がこれまた気になります。
17071506
カーテンを検討した際に、これはある程度予想はしていました。実測の隙間は3㎝です。ただ、窓ガラスサッシの厚みが3.5㎝あるので、うまく隠れると予想してました。しかし実際には窓とスクリーンとの間にレースのカフェカーテンを入れる関係で、スクリーンを窓から離して設置してます。
17071507
それだけ離れてしまうと、サッシの厚みの効果はゼロ。
対策として、これまたホームセンターで購入してきた角材に木目調化粧シート
17071510
を貼り、これをロールスクリーンの背後に設置してみました。
17071508
色調もクロスやスクリーンとマッチして違和感がありません。効果もばっちり。
17071509
これでようやく安眠を手に入れることができました。

« BD再生PCが起動しない意外な理由 | トップページ | サクランボ狩り »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/65538042

この記事へのトラックバック一覧です: 寝室カーテンの漏光対策:

« BD再生PCが起動しない意外な理由 | トップページ | サクランボ狩り »