« 岩見沢トレラン2017~前日 | トップページ | 新居の電気料金比較~7月編 »

2017年7月23日 (日)

岩見沢トレラン2017~当日

第2回岩見沢トレラン当日。
朝は6時半過ぎに起床。携帯を忘れ、腕時計にもアラームがなかったので不安でしたが
寝坊せずに無事に起きることができました。外は曇りで少し肌寒い感じ。でも、天気予報は朝から晴れで、最高気温30℃・・・今年も暑くなりそうです。

8時45分頃に会場に到着。駐車場には多くの車が止まっており、去年より明らかに参加者が増えた感じです。でも、スタート・ゴール地点はまだ人がまばら。
17072502
このころからじわじわと雲が薄くなり、真夏の強い日差しが照り付け始めます。

開会式の後、さっそく10㎞のスタートです。2回目とあって、上位陣は見慣れたメンバー。そして北極星の速そうな人が二人参加しています。優勝争いはこの人たちなのかなぁ~と思いつつ、遠慮せず第一列目からスタート

10:00よーいどーん
マラソン大会だと3分半/kmを切るペースで飛び出すところですが、トレランはやっぱ違いますね。去年は張り切ってトップを走ったのですが、去年の反省から前半は体力温存。
スタートしてすぐにアップダウンがありますが、去年はそこの下りでいきなり離されましたが、今年はいい感じについていくことができました。それにしてももう暑い・・・それになんだか頭が重い、この先熱中症になりそうな予感。

2㎞付近から本格的な上り坂。Topは独走、少し離れて2位集団が3人、その後ろに
私が5位のポジション。その気になれば集団の中に入れたのですが、無理せず~後ろについて様子見。 しかし、100mほど登り、萩の山スキー場の頂上付近に達したころから、じわじわと離されていき、単独走になってしまいました。後ろとの距離も離れているようで、この時点では5位でもいいかなぁ~とちょっと弱気

登り切ってからややフラットな区間、去年はふかふかの草が気になりましたが、今年は草が刈ってあったこともあり、問題なく走ることができました。。

15㎞コースとの分岐を過ぎて、下り坂・・・前日までの雨の影響で濡れた路面が多く、何度か滑りましたが、果敢に攻めてみました。足元ばかりみてると、先のコースがわからず、分岐点で左右を間違るミスを1回。すぐに修正できましたが数秒のロス。

そしてやっぱり、トレランの上手い人は下りが速いですね。視界から前方集団が消えることが多くなってしまいました。

林を抜けて下り区間終了。とたんに強い日差しが襲い掛かってクラクラ。
でも、ロードはこっちが得意。前方の集団との距離をじわじわと詰めていきます。
そして、残り2kmからの地獄の上り坂。約100mほどの高低差を一気に登ります。普段走っている水元の激坂と同じくらいなので、余裕のはずが、8㎞ほど走ってすでに相当脚力を使っている状態登るのでかなりきついです。

当初からここの坂に脚力を残しておく作戦でした。実際、前方集団に追いついていきますし、去年より楽に感じます。そして、4位のランナーさんが故障をかかえていたそうで、歩いたりしてペースダウン、抜くことができました。

そして3位のゲストランナーの水澤さんの背中をとらえることができました。ここの登りが勝負とは思ってましたが、登っても登っても頂上になりません。前方のカーブを曲がると
下りかな~と思って曲がってみるとまだまだ坂道が続く・・・これは心が折れます。走行しているうちにピークに到着。水澤さんに追いつくことができませんでした。そしてここから一気の下り。階段もあり、かなりの傾斜です。もう順位はほぼ確定していたので無理せずくだります。そして、去年道を間違えたポイントも無事に通過。今年は表示が改善されていて、間違える心配はありませんでした。

結局3位には届かず、今年も4位でした。ゴールスパートする余裕があったので、もう少し攻めても良かったのかなぁ。
17072503
15秒前にゴールした水澤さんが出迎えてくれました。


« 岩見沢トレラン2017~前日 | トップページ | 新居の電気料金比較~7月編 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/65576808

この記事へのトラックバック一覧です: 岩見沢トレラン2017~当日:

« 岩見沢トレラン2017~前日 | トップページ | 新居の電気料金比較~7月編 »