« 洞爺湖マジ練習2017 | トップページ | 黒松内&寿都を堪能 »

2017年5月 2日 (火)

やっぱり足底筋膜炎?

日に日にあたたかくなってきて春本番ですね。
となると、体も雪解けというか、冬の間カチカチだった筋肉が徐々に緩んできました。そして、それに伴って、鵞足炎の痛みとか、ハムストの張りとかが収まってきました。

そーいえば、走り始めたころから毎年冬になると故障してたっけ。かつてはシンスプリントに悩んでましたが、ここ最近はならなくなったけど、その代わりに、鵞足炎だの足底だのが痛くなっているようです。

で、左足の足裏の小指根元の痛み・・・短腓骨筋腱付着部炎かなぁって思っていたのですが、どうもそれとも違うようです。
足の筋肉とか腱の付き方をみると・・
17050101
腓骨筋腱付着部炎であれば、図の赤丸の付近が痛くなるはずですし、腓骨筋が引っ張られたときに痛みがでるはず。でも、今痛いのはむしろ青丸で囲った付近です。そして、小指をギュッと丸めたりしたときに痛みが出ます。 となると、痛みの原因は図で水色で示した足底筋膜が原因かも??
通常の足底筋膜炎であれば、踵付近の痛みが多いですが、まれに小指側の痛みがでることもあるようですね。ただ、寝起きの朝一番の着地が痛いという典型的な症状はありません。
なのでよく言われる筋膜の癒着が原因ではなく、この付近の筋腱の付着部の痛みかのかなぁ。

幸い、痛みはそれほど出ていないので、ほとんど気にならないレベルです。
で、走りの方は相変わらず調子が上がってこないです。洞爺湖マラソンはとりあえず2時間50分切りが目標かな。

« 洞爺湖マジ練習2017 | トップページ | 黒松内&寿都を堪能 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/65223277

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり足底筋膜炎?:

« 洞爺湖マジ練習2017 | トップページ | 黒松内&寿都を堪能 »