« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016年10月23日 (日)

登別紅葉サイクリング

今週末も自転車を引っ張り出して走ってきました。今日は単独走です。
この日は晴|曇、天気はサイクリングにはよさそうですが、気温が10℃以下・・・さすがに寒いので、重ね着して防寒対策をしっかりして出発。汗をかくような気温ではないのですが、ちょっと二日酔いで脱水気味だったので、岡志別公園で給水。すると公園を爆走しているランナーさんを発見。イブリジニー・チームの合宿ランでした。4分/kmでの30kmRP走~ご一緒したかったなぁ。

さて、公園を後にして倶多楽湖方面へ、坂道をハァハァしながら登っていきます。腰のけがで1か月ほとんど運動してこなかった体ですが、そこそこ脚は動きました。
途中、新登別大橋の手前で対向車線に女性ランナーを二人組を発見、こちらもイブリジニー合宿中のランナーさんでした~ご挨拶してからサイクリング再開。

倶多楽湖にはカルデラの外輪山を超えないといけませんが、高低差200mほどの坂、適度な疲労感で気持ちよく登ることができました。
16102310
風が強くて湖面が波立っていてちょっと寒々とした感じでした。
16102301
観光客もまばらでした。
倶多楽湖を通り過ぎて、登別温泉方面へ
16102311
大湯沼からは湯気が立ち上がり、まさに温泉な感じです。紅葉も最盛期でした。
そして、足湯に初めて行ってみました。
16102314
木道を渡ってしばらくすると足湯のポイントに到着、たくさんの観光客が脚を温めてました。
16102303
まさに温泉がそのまんま川になっているんですね。
16102304
自転車をこいでいると足先がとても冷えて氷のようになっていたので、足を漬かりたかったのですが、日が陰ってきていて、日没までに帰宅できるか不安になってきたので、泣く泣く入らずに出発。
足湯から、カルルス方面に進み、上登別温泉方面へ
16102305
山肌に当たる日差しが綺麗です。そして、来馬演習場近くの大好きなビューポイントへ
16102306
雲の隙間から差し込む日差しが広大な牧草地を照らし、その先には太平洋が、風景画のような景色をしばし堪能しました。

走行距離63㎞、なんとか暗くなる前に帰宅できました。

2016年10月16日 (日)

再び大滝サイクリングロードでラン&サイクリング&温泉

先週に引き続き、今週末も伊達の大滝地区にあるサイクリングロードに行ってきました。
この日は妻のロング走のサポートです。

先週は寒くてブルブルだったのですが、この日は室蘭市で20℃近くまで気温が上がり
暑かったです。 念のため冬用のWBを着ていったのですが全然要らなかった。
でも、紅葉は先週よりも進んでいて見頃を迎えていました。
16101601
1610160516101606
ここの景色はとても良いですね~。

16101602
急に暑くなったのもあったのか、脱水症状でランの方は2往復目の途中で引き返しました。
16101603_2
私は途中でダッシュを入れたり、コース上の落ち葉を掃除したり・・・して30㎞を走りました。
今日は時間もあったし、最初っから温泉も目当てだったので、第2名水亭で温泉プール+温泉でのんびり~。
伊達の道の駅で配布していたクーポンを利用して、日帰り入浴800円→600円でした。

2016年10月10日 (月)

白老マラソンDNS&壮瞥果物狩り&伊達大滝地区サイクリングロードラン

秋のマラソン4連戦の最終戦を飾るはずだった白老のマラソン大会はDNS、参加賞のマザーズ牧場の卵&白老牛ハンバーグが魅力的だったのですが、応援にもいきませんでした~寒かったし~。

そのかわり、今年はまだ秋の果物狩りに行っていなかったので壮瞥の果樹園に行ってきました。たまには違う果樹園にしようかと思って、春のいちご狩りが良かった浜田園に行ったのですが、数が少な目~とのことだったので、今年も結局タカシナになってしまいました。こちらも台風等の影響で全体的に果実は少な目でした。

16101105
ブドウはかなり取りつくされていましたが、それでもいくらでも食べられるだけなってました。品種は2種類だけ・・ちょっと時期が遅かったかな。

プルーンも終盤
16101106
少しシワが入ったものが多かったですが完熟で甘かった♪ こちらは数が少な目で食べられそうなものを少し探す必要がありました。

16101002
リンゴは早生ふじとかあかねとか、ナイフを入れると果汁が溢れ出る、まさに取れたてのリンゴを味わうことができました。

毎年食べ過ぎてしまうのですが今年は少しセーブして・・・というより寒さに耐えられなくなって切り上げました。

その後、伊達の大滝地区に移動してラン&サイクリング
第2名水亭の前を起点とした「平成ふるさとの道」と名付けられた片道7㎞のサイクリングロードを走ってみました。 伊達のサイクリングロードといえば、伊達ハーフで有名な海に近い方のサイクリングロードが有名ですが、こちらのサイクリングロードも旧胆振線の線路跡を利用したコースです(繋がってはいませんが)。

ホテル前の道路の歩道がコースになっていて、しばらく進むと川を渡ってサイクリングロード単独のコースになります。途中、「長流川白絹の床」を見ることができます。
16101001
紅葉が始まっていてとても綺麗でした。ちょっと京都っぽい雰囲気ですね。来週くらいが見どころかなぁ。

コースは往路が上り、帰路が下りですが、斜度はほとんど気にならない程度です。途中何度か道路を横断する必要があり、自転車だとちょっとストレスかもしれませんが、脚で走るには良いコースですね。この時期は落ち葉が少し多いのと、国道から離れる区間もあるので、熊との遭遇がちょっと怖いです。

この日は妻の往復14㎞のランのサポート、車に積んできた愛車で走りました。
16101003
帰路は下りでペダルを漕がなくてもよい分、どんどん体が冷えて大変でした。
走り終えた後は、第2名水亭の温泉で温まりたいところでしたが、時間が遅くなったのと、道の駅で配布していた割引クーポンが連休不可だったので、温泉に入らずに直帰となりました。

来週末にリベンジかなぁ。


2016年10月 6日 (木)

別海パイロットマラソン2016

別海パイロットマラソンに行ってきました。夫婦でエントリーしていたので私は妻の応援となりました。

朝9:30に室蘭を出発、高速を延々と走らせて2時過ぎに釧路に到着。道東道が阿寒まで延長されたので、釧路もだいぶ近くなった印象です。でも、対面通行はやっぱり疲れるわ。

ランチは幣舞橋近くの生涯学習センターのレストランまいづる16100301
最上階なので景色が抜群
ウニのソースのパスタでカーボローディング
16100302
私は走らないんだけどねー

のんびりランチして、フィシャーマンズワーフで買い物とかしていたら、時刻は4時近く、ここから大会会場の別海まで約100㎞・・・・思ったより距離があって汗汗・・・
幸いほとんど信号のない高速道路みたいな道路なのでそれほど時間がかからずに到着。前日受付が6時に締め切られますが、間に合いました。

そして、この日の宿泊場所はさらに遠い標津町。40分ほどの距離です。
予約したホテルは標津川温泉のホテル、旅館風のホテルですが、源泉かけ流しの内風呂が付いた1室のみの特別室!
16100303
内装も新しく、最近作ったのでしょうか?浴室も洗い場が二つ付いていて贅沢なつくり
16100304
明日走らないので好きなだけ入っていられるのは最高です。

カーボローディングする都合で食事なしで予約したので、夕食はコンビニおにぎりに釧路で買った「さんまんま」
16100305
16100306
日本酒とともに・・・やっぱ応援だけって気楽でいいわ~。

翌朝、8時過ぎにホテルを発って、9時前に会場に到着。朝の最低気温は5℃だったようですが、グングン気温が上がってきました。
16100307
スタート時点で20℃、そしてレース中はさらに気温が上昇して、道マラ並みの暑い大会となったようです。一位のゴールタイムがかろうじて2時間40分を切るタイムだったようなので、かなり過酷だったようです。ここで2時間40分切りを目指してエントリーしたんですが、たとえ腰を痛めていなかったとしても、とてもタイムは狙えなかったと思います。下手をすると道マラのタイムより悪かったかも・・・

10:00よーいどーん
フルの参加者は1400人ほどなので、のどかな感じです。最後尾のランナーでもスタートロスは40秒ほどでした。
16100308

レース後は、阿寒湖に移動、この日は「阿寒の森鶴雅リゾート 花ゆう香」で宿泊。このホテル自体はこじんまりしているのですが、同系列の鶴雅のホテルまで無料シャトルバスがでていて、温泉に入ることができるので、「あかん遊久の里 鶴雅」の露店風呂でのんびり応援でかいた汗を流しました。

夜はバイキング
16100309
さしみが美味かった!

翌日は雨・・・
16100310
再び釧路に戻ってお墓参りをしてから、ランチは六花亭の春採店、ピザの後にケーキ
16100311
レースのご褒美です・・・ん!

帰りの高速はときどき滝雨で視界が悪く、おまけに夜になって少し怖かったな。
帰宅後、完走賞の鮭一匹をさばきました。
16100312
16100313
腹に巻いているのは腹巻ではなく、腰痛のコルセットです。



« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »