« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

2016年9月24日 (土)

コーザングリーンレース2016~前日・・・しかし

秋のマラソン大会4連戦の2レース目、隣町の登別で開催されるコーザングリーンレース2016の前日になりました。未舗装路の林道、高低差約250mということで、マラソンというよりトレランに近い大会です。

今年も10㎞にエントリー、秋の本命レースである別海パイロットマラソン(フル)の1週間前の調整レースの意味合いもあります。今年からスタート地点が変更になり、距離が約250m×2=500mほど長くなりました。去年までは少し距離が短かったらしいので、今年の距離が伸びた分でちょうど10㎞になったらしいです(参加者のGPSデータによると)。

速い人たちは林道を2周する20㎞に参加しますので勝負したい気持ちもありますが、フルの1週間前にハーフはきついのと、悪路での転倒のリスクを考えて、10㎞を選択しました。

目標はずばり連覇! ということで、先日の鷲別岳トレランで悪路の走りを鍛えたし、調整はばっちり!でした。今年は10回記念ってことで、副賞も期待できる!?

レース前日は禁酒してますが、2日前ならO.K.ってことで昨晩を少しお酒を飲んで、いい気分で就寝しようとベットに入ろうと、倒れこむようにベットに入ったのですが・・・電気を消して真っ暗だったこともあり、ベットの位置を見誤って、ベットの端にダイブ、体の半分がベットから飛び出していて、姿勢を立て直す間もなく、そのままフローリングの床に落ちてしまいました。その際に右の腰を強打・・・激痛にしばらく動けませんでした。

その後、起き上がってベットに入りなおしたのですが・・・腰が痛い(>_<) じっとしてれば痛くないのですが、寝返りをうつたびに激痛・・・寝たり起きたりを繰り返しながら朝を迎えました。

寝ているときは、痛みは腰から背中だけで、脚を動かしても痛みはなかったので、走れるかなぁと思っていたのですが、起き上がって歩いてみると、歩くたびに痛みが・・・特に左脚に重心をかけると、なぜか右の腰が痛くなります。

朝一番で整形外科を受診~腰椎横突起骨折の可能性が疑われましたが、レントゲンを撮りましたが、骨折は見えないとのこと、しかし、痛みの場所から、完全には否定できないようです。シップと飲み薬(ロキソニン)、サポートベルトで固定となりました。

腰椎横突起付近には、走りに欠かせない大事な筋肉である大腰筋の付着部でもありますが、脚の動きでは痛みは出ないのは不幸中の幸いです。腰の上の背中を押すと鋭くて強い圧痛があるので、打撲とも違うような感じです。

とにかく今は安静・・・明日のレースは間違いなく走れないので、棄権しますが、来週の別海も厳しいかなぁ。

2016年9月22日 (木)

鷲別岳トレラン

今日はビアンキさんと鷲別岳トレランに行ってきました(*^-^)
朝8時に水元町のユートピア牧場前に待ち合わせ、私は中島公園から4㎞強を走ってアップ。
昨晩の水曜ナイトランのスピ練と朝食でちょっと体が重たかったのですが、徐々に体が動くようになってきて、一汗かいたところで集合場所に到着。
16092206
天候は曇空、そのせいか、冷え込むこともなく温かい朝で、長袖Tシャツ+ウィンドブレーカーでは暑いくらいでした。

コースは正規ルートの登山口ではありませんが、林道を進んで、水元沢ルートに合流、そこからは登山道に従って山頂を目指します。
16092201

水元沢ルートをルートを走るのは初めて、ビアンキさんは経験があるとのことでしたで、道案内はお任せしました。ラン開始後、いい感じのペースでどんどん進みます。結構なハイペースでついていくのがやっとでした。

このコース、何度も川を渡ったり、ロープを使って登る区間もあり、初心者にはちょっと厳しいコースですね。川に入らないで、ジャンプして乗り越えるには、それなりのジャンプ力が必要です。

16092207

川の水はとても澄みきっていて綺麗でした。ここのミニ滝壺は結構深くてびっくり。

先日の台風の影響が心配されましたが、倒木はかなり撤去されてました。それでも途中、道がわからなくなるほどの倒木が・・・
16092201_2
一人だったら、ここでコースロストしたと思います。

カムイヌプリ縦走ルートと合流後、しばらくなだらかな道を進んだのち、目の前にかなりの勾配の坂が視界に入ります。ここはもう普通の登山です。かなり脚にきていて、辛くなってきました。そこをなんとか乗り越えて、いざ山頂かと思ったら・・・・視界には、さらにそびえ立つ峰、しかも山頂付近は雲の中・・・まだ登るのかぁ~とため息。

そんなこんなで1時間15分ほどで山頂に到着!
16092202
気温は13℃ほど、ただ、雲の中で風も強く、体感はもっと寒かったです。小休止後、夏山ルートを下山しました。 下りがめっぽう苦手なボク、ビアンキさんのペースについていけません。やっぱりバランス感覚とか、違うなぁ~と実感。しかも、木の根につま先をひっかけて3回ほど転びそうになってしまいました。

意識を集中して駆け下りていたら、いつの間にかスキー場まで降りていて、水元沢ルートとの分岐点まで来ていました。20~30分ほどで降りたようです。そこから、スキー場の脇を通って、再び傾斜のキツイ坂を駆け下って、沢に降りていきます。途中で倒木がありましたが、ここ以外は問題なく整備されてました。
16092203

林道に戻ってからは、通常のラン・・・どんどんペースが上がり、4分6秒/km、4分10秒/kmとペースアップしたところで、ゴール! 登山で脚を使ってからの走りはフルの30㎞以降の粘りに繋がります。 しかも、日曜日のコーザングリーンレースが控えているので、それの良い練習にもなりました。おまけに久しぶりに履いたトレランシューズ「ゲルフジライト」の感触もつかむことができました。

総走行距離は24㎞ほど、休憩入れて約3時間、獲得標高はおそらく950mくらいになったと思います。

これだけ走った後は、冷えたビールが最高なのですが、冷やし忘れていた~(ノд・。)

2016年9月19日 (月)

サーモン駅伝2016

今年もサーモン駅伝@真駒内公園に参加しました。
2013年2015年に引き続いて3回目の出場です。前回までは一般混成での出場でしたが、今年は一般男子での出場。区間と距離は変わらず、今年も去年に引き続いて1区を任されました。

JRが高くなったので、7時半発の高速バスで札幌へ、大谷地で地下鉄に乗り換えて、真駒内公園に到着したのが、10時半頃・・・スタートまで1時間しかありませんでした。予報ではところにより雨となってましたが、空を見上げるとなんだか黒い雲が~しばらくして降り出してしまいました。サーモン駅伝は今年も雨となってしまいました。この時期は秋の天気なのでしょうがないのかな。

幸い雨はスタートする頃には止んでくれて、日差しがない分涼しくて走るには絶好のコンディションです。シューズはアディダスのTakumi Sen Boost にしました。チームウェアとのマッチングが良いってのもありますが、8.3kmと短い距離なら、この気難しいシューズでも履きこなせると判断しました。この程度の距離のレースだとついつい飛ばそうとオーバーストライドになってしまいますが、足元着地を意識してちょっとピッチ走法寄りに走ることを意識したほうがペースが上がることが多いです。なので、ミッド~フォア気味に着地しないと速く走れないこのシューズの方が、矯正効果もあって、適切だと判断しました。

11:40 よーいどーん、
今年も4列目くらいからのスタート、勢い良く飛び出すことができました。
16091902(撮影:ウクレレさん)
1㎞くらいまでは、最初だけ飛ばすランナーとかでごちゃごちゃしてますが、徐々にそういう人が脱落してみると・・・なんだかトップはめちゃ速い、それに遅れること20人くらいの集団、その後ろにパラパラとランナーがいて、私の順。やっぱり、あの集団に食らいつく脚力は今の私にはありませんでした。

1周目、私の少し前方に同じカテゴリーのランナーさんが二人いたので、それを追いかける展開、得意の坂道で距離を縮められたので、追いつけると確信。
16091901
2周目に入ったところで、二人のうちの一人が失速したので、抜くことができました。残った一人を追いかけていたら、さらに前方にいたランナーも射程圏内に入り、坂道の頂上で、3人で少し並走、そして前に出ることができました。そこからは逃げる立場、2周目が終わり、だいぶ脚が動かなくなってきましたが、背後からの呼吸音が遠ざかりません・・・気が抜けない戦い。そして、さらに前方のランナーさんとの距離も縮まってきたので、抜けるかなぁ~と思いましたが、届きませんでした。

そのままの順位で2区の室ランナーのコータ君に無事にタスキを渡すことができましたが、順位はぎりぎり入賞圏内・・・もう少し前を走りたかったです。

その後、皆様の力走のおかげで、最終的には5位入賞だったようです。

タイムは手元の時計で28分50秒前後、去年より10秒ほど速かったようです。今年のランの目標の一つに「去年の自分を超える」があるのですが、達成です。

この駅伝は多くのチームが参加して、沿道の応援も華やか。そしてたくさんの応援ありがとうございました。

2016年9月10日 (土)

石垣島

石垣島に行っていました。これで3回目ですが、いろいろと思い出が詰まった大好きな場所
です。夏に行くのは初めてです。

11時に千歳を離陸、上昇中に機内が一瞬明るくなったと思ったら・・その後パイロットからアナウンスで左翼に落雷があったそうです。初めての体験でした。
羽田乗り継ぎだったので、羽田空港を降りて、乗り継ぎ案内を見ると・・・「台風のため引き返しの可能性がある」との表示が!? たしか、朝に家を出発した時の予報では熱帯低気圧だったはずですが、千歳から羽田に飛んでいる間に台風に進化したようです。

羽田空港内でのランチ、いつもはいかない南ウィングを散策していると木村屋總本店のパン屋さんがあったので、パンを購入
16090601

飛行機は無事に石垣に到着。前回も雨だったなぁ。
16090602
晴れていたらきっと綺麗なサンゴ礁が見られたんだしょうけど残念~。

滞在中、夜は居酒屋で泡盛を食べながら、ゴーヤチャンプルーを必ず注文!
16090603160906041609060716090608
お店によって入っているものが違ったり、豆腐のサイズが違ったりといろいろと個性があって、食べ比べると面白いですね。そして、どのお店も美味しいですね。

ハイシーズンだけあって、ガイドブックに載っているような有名店は予約なしでは断られることが多かったですが、小さなお店でも美味しいところがありました。
16090605
何軒か断られた後に入ったこのお店はなかなか良かったです!

ホテルは普通のシティー・ビジネスホテルだったのですが、オーバーブッキングのため、3泊目が系列のリゾートホテルにアップグレードになりました。前回も利用した思い出のホテルです。
1609060616090610
飛行機のアップグレードはよく体験しますが、別ホテルへのアップグレードは初体験!

滞在中、台風は過ぎ去っていたのですが、曇りや雨の日が多くて、すっきりと晴れた日は皆無でした~ちょっと残念。それでも晴れ男パワーで傘が必要だったのは1回、2回だけでした。
帰りの飛行機はやや天気がよかったので、綺麗なサンゴ礁を上から見ることができました。
16090611

8月、9月の石垣は台風がくることもあって、一年で一番降水量が多いんですね。7月が少ないらしいので、次に行くとしたら7月かな。

2016年9月 1日 (木)

台風被害

昨晩、台風10号の暴風が吹き荒れた室蘭、最大瞬間風速は32.7mだったようです。室蘭の観測所は東側に山があって多少風が弱まったと思われるので、実際の風はもっとあったと思います。 24時間経過した今でもまだ停電しているところがあるようです。

一夜明けて通勤途中にその爪痕をあちこちに見ることができました。

16083104
屋根のトタンが捲れあがっている家は何軒か見ました。
中島公園は倒木が多数
16083105

ここは学校の近くだけあって、さっそく撤去作業が進めれていました。
16083106

スピード練習や最近では水曜ナイトランでよく使っている高砂一丁目公園も倒木がコースをふさいでいました。
16083101

この公園、数か月前に剪定作業が行われ、背の高い木を中心に枝をほとんど切り落とされていました。そのときは、こんなに切ってかわいそう・・・なんて思っていたのですが、
16083107
剪定された写真奥の木は無事で、逆に手前の剪定されなかった木は倒れてしまっています。もし、奥の木が倒れていたら間違いなく道路をふさいでいたと思われるだけに、剪定のタイミングが良かったですね。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »