« アウトレットモール・レラ | トップページ | Canon PowerShot D30 画質チェック »

2015年8月 6日 (木)

Canon PowerShot D30 購入

現在愛用しているデジカメ Canon PowerShot S120は故障せずに元気に動いていますが、札幌に行ったついでに PowerShot D30をヨドバシで購入してきました。

最近、海でも使える防水デジカメが欲しくなっていたんです。去年ハワイに行ったときに、ハナウマ湾の綺麗なサンゴ礁とか熱帯魚とか、ビキニとか(^^) を撮れなかったので、防水デジカメが急に欲しくなりました。 候補としては、現在メインで使っているS120専用のウォータープルーフケースWP-DC51を購入する案、あるいは、防水デジカメを新たに購入する案、二つの案が考えられます。それぞれ長所・短所があって悩みました。

S120ウォータープルーフケースの利点
・愛用のデジカメがそのまま使えるので操作を新たに覚える必要がない
・水深40mまで使える(D30は25mまで)
・安い(2万円強)

S120ウォータープルーフケースの欠点
・カメラをすっぽり覆うケースなのででかい~ポケットに入らない
・万が一水没させると、カメラが使えなくなる(予備機がない)
・ケースの出し入れが面倒

一方、防水コンパクトデジカメは安いものでは1万円以下からありますが、水深10m超となると、CanonのD30くらいしかありません。この機のメリットは

PowerShotD30の利点
・S120とほぼ同じ操作体系、PCとの接続方法も同じ
・バッテリーもS120と共通
・ポケットに入る
・もしS120が壊れたときのサブ機としても使える

PowerShotD30の欠点
・値段が高い(2万5千円程度)
・レンズが暗く、画質もS120より劣る
・海中で落とすと海底に(浮力つきストラップで回避可能)

こんな感じで検討して、D30を購入してきました。ついでに32GBのSDカード、水に浮くストラップも合わせて購入しました。
15080602

S120との比較ですが、サイズは一回り大きい感じです。操作方法はS120をシンプルにした感じなのでマニュアルなしでもほぼ機能はわかりました。ファンクションボタンとかは、防水性のためか押しにくいですね。それと、レンズが本体に収納されたままなので、両手でカメラを持つと、左手の指でレンズをふさいでしまう恐れがあります。基本は右手だけの片手操作でしょうか。

さて、これの最初の出番ですが・・とりあえずナイショです。

« アウトレットモール・レラ | トップページ | Canon PowerShot D30 画質チェック »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon PowerShot D30 購入:

« アウトレットモール・レラ | トップページ | Canon PowerShot D30 画質チェック »