« 白老町健康マラソン~当日 | トップページ | 久しぶりにイタリアンなランチ♪ »

2014年10月22日 (水)

PowerShot S120 電源が入らないトラブル~解決?編

今年の夏ごろから電源が入らなくなるトラブルが頻発していたCanon PowerShot S120ですが,9月の旅行ラッシュの前に対策をしてみました。

このカメラと同時期に発売された兄弟機種に共通して,電源を入れた際に,バッテリーが新品にもかかわらず,「バッテリーを充電してください」との表示が出て起動しなくトラブルが発生しているようです。バッテリーを何度か出し入れすると直るのですが・・・貴重なシャッターチャンスは当然逃してしまうわけでストレスたまりまくりでした。 トラブルが発生するのは電源ONのときだけ,しかも,レンズを起動せずに画像再生ボタンを押して液晶表示をさせるだけなら症状は起きません。 ということで,レンズ起動の大電流により,バッテリーと本体との接点抵抗のよる電圧降下が発生して,閾値電圧を下回ってエラー表示が出るようです。

バッテリー,本体ともに接点は金メッキされています。
14102102
写真の三つ並んだ突起が接点で板バネのようになっています。そして,バッテリーを差し込んで,オレンジ色のロックで固定することで,この接点に押さえつける仕組みになっています。
14102101
接点抵抗を減らすためには,より強い力で押し付ければ良いわけで,他機種(S200)ではふたのところにスポンジを入れたりして直している人がいるようです。

私はバッテリーの底(爪が当る部分)に梱包用のポリプロピレンテープを2重に貼ってみました。
14102103

効果はばっちりで,2回の海外旅行で数百枚の写真を撮りましたが,この対策以降,エラーが発生したのは1回きりでした。 バッテリーはNB-6L, NB-6LH どちらもこの対策で大丈夫なようです。

★追記! 2015年1月15日Canonからこの機種を含めて複数の機種で,このトラブルに関する無料修理を発表しました

« 白老町健康マラソン~当日 | トップページ | 久しぶりにイタリアンなランチ♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

先週、自分もPowerShot S200で全く同じ症状が発生しましたが、市販の接点クリーナーで掃除してみたところ動作するようになりました。
しかし、発売からこんな短期間で接点の不具合がおきるなんて問題アリですよね。キヤノン相談センターに連絡しましたが、リコールで改善部品に交換してくれると安心ですよね。

uchiさん
接点トラブル・・S200でも発生しているようですね。
価格.comの掲示板でも同様のトラブル報告が多いようですし。
撮りたい瞬間にこれが発生すると確実にシャッターチャンス
を逃してしまうので,Canonさんにはしっかり対応して欲しいですね。

キヤノンさんの修理対応が発表されてひと安心ですね。僕のPowerShot S200も対象ロットに含まれてました。よかった〜。

uchiさん,
やっと発表されましたね。私のS120も対象ロットでした。
当分修理が殺到しそうなので,しばらく経ってから修理に
出そうかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/60524282

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot S120 電源が入らないトラブル~解決?編:

« 白老町健康マラソン~当日 | トップページ | 久しぶりにイタリアンなランチ♪ »