« 久しぶりのロング走・・撃沈(>_<) | トップページ | 今年初パンク~リムテープ交換 »

2014年4月 4日 (金)

スライドショームービーソフト~感動簡単フォトムービー5

結婚式のプロフィールDVDを自作した際に,いくつかのソフトを弄ってみたのでそのインプレを書いてみようと思います。

まず,「感動簡単フォトムービー5」および,これに挙式に使えるテンプレートを追加した「感動簡単ウェディングフォトムービー5

一太郎で有名なJust Systemから発売されてますが,ソフト自体はシンガポールのmuvee Technologiesの「muvee Reveal 11」を日本語化したもののようです。なので,ソフトのヘルプのヴァージョン情報を表示させると「muvee Reveal 11」 と表示されます。

このソフトの最大の特徴はとにかくシンプルな操作で簡単にスライドショームービーができることでしょうか。ソフトを起動して,スタイルを選んで,写真を選んで,コメント(字幕)を入れたら出来上がり・・・使用する写真が用意してあれば,数時間でそれなりの出来の動画が出来上がります。

Muvee11

用意されているスタイルもなかなか綺麗なので見栄えも良いですね。スライドのズームとかも自動で設定してくれます(手動で変更できます)。

しかし,このソフト,簡単なのは確かなのですが,ちょっと細かい設定をしようと思うと,出来ないことが多すぎます。 非常にシンプルな操作画面で,設定する項目がほとんどなく,初心者でも迷うことはないのですが,逆に言うと,手動で設定することがほとんどできません。

たとえば,スライド一枚一枚の表示時間はソフトが自動で決めてしまいます。一応,スライド毎に最低表示時間を設定することができますが,すべてのスライドに最低表示時間を設定してしまうと,スライド間に入れる字幕(インタータイトル)の表示時間が短くなってしまったりします(読む前に切り替わる~) 。そして,曲の切れ目などにスライドを切り替えるといった調整ができません。

BGMはスタイルで用意されている推奨音楽も悪くないですが,自前で用意した音楽も使用することができます。ただし,前後のトリミングとかはできますが,フェードイン・アウトといった効果を入れることはできないので,他のソフトであらかじめ編集する必要がありそうです(音楽の編集ソフトはフリーでもいっぱいあるので困りませんけど)

字幕のフォントや大きさ,表示位置とかもスタイル毎に規定されていて,自分で変更することはできません。

さらに出来上がった映像を保存する際,一応色々なフォーマットが用意されてますが,挙式なんで一般的なDVDに保存する際に,圧縮率などの調整ができません。ブルーレイには対応しているので,ブルーレイ品質で保存して,他のソフトでDVDに変換した方が画質が良いかもしれません。

動作に関しては安定していると思いますが,プレビューでは正しく表示されるのに,保存した動画を再生すると,同じスライドが延々と表示されるなどの不具合がありました。

最初,このソフトでプロフィールDVDを作ろうとしたのですが,完成に近づくにつれて,細かな設定ができなくて困ってしまい,ギブアップしました。 始めっから,このソフトだけでは作れないなぁ~とは思ってたんですけどね。


« 久しぶりのロング走・・撃沈(>_<) | トップページ | 今年初パンク~リムテープ交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はげしく同意します!!
インタータイトルの表示時間を変更できないのは致命的・・・

やっぱり,そう思いますよね。とりあえず,急いで作りたい
人向けのソフトですね。

同じく、はげしく同意です!

インタータイトルの表示時間を何とかしたくて検索してたのですが・・・。
バージョンがあがっても無理なようですね。

使いやすさを追求するのはよいのですが、こういう不便な点は改善して欲しいですよね。このソフトはアンインストールして、今は完全に埃をかぶっている状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173234/59407531

この記事へのトラックバック一覧です: スライドショームービーソフト~感動簡単フォトムービー5:

« 久しぶりのロング走・・撃沈(>_<) | トップページ | 今年初パンク~リムテープ交換 »