« Le Clos | トップページ | 警告音~ »

2011年1月11日 (火)

トロン:レガシー

久しぶりに映画、 3D映画は「アバター」以来です。
ストーリーはまぁ普通、予定調和で、展開に意外性がなく、ラストも予想通り。
3Dの迫力もアバターより劣る感じですが、悪くはないかな。 それはそうと、3D映画は
慣れるまで疲れるね~特に映像と字幕の遠近感が違うので、字幕を読むのに疲れた。
(映画がすべて聞き取れたらいいのだけど)

この作品、1982年の「トロン」の続編という位置づけですが、前作を知らなくても楽しめます。
 マトリックス・・じゃなかった「グリッド」の世界でのバトルですが・・・主人公の父がオビワン・ケノービみたいな和風の服を着ていたり、ライトセーバーを思わせる武器とか、戦闘機の発着シーンとか、ダークサイドに落ちたトロンが、最後に・・・と、いろいろとスターウォーズを思わせるのは、オマージュ?

ヒロイン?のオクラは魅力的でした。 グリッド世界でのアンドロイド的な雰囲気がとても良かった。

« Le Clos | トップページ | 警告音~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロン:レガシー:

« Le Clos | トップページ | 警告音~ »