« sedが終わらない・・・ | トップページ | Buffalo TS-XL/R5をいじってみた »

2009年2月24日 (火)

起動しないFedora

キライ・嫌いといいつつ、Fedora Linuxも使っています。

アップデートはyum update, 何かパッケージを追加するときはyum install XXX
削除は yum erase XXXX と、たしかに便利。 でも、いまいち出来が不完全なんだよなぁ。
まず、Fedora7→9のように古いリリースからアップグレードインストールして、アップグレード直後にyum updateを実行すると、新旧のパッケージがコンフリクトを起してしまいます。

それと、yum updateをした際にカーネルが新しくなると、再起動時に高い確率で起動しなくなるよーな。そんなときは、インストールDVDでブートして、レスキューモードに入ってから、

chroot /mnt/sysimage
grub-install /dev/XXX

が必要になります(何度もやっているので、やり方を覚えてしまった)。ま、yum updateした後は、再起動前にgrub-installすればよいだけなのですが・・・

2,3日前にも、再起動時に、そのまま起動しなくなってしまったFedora機が2台発生!そのうち1台はこの方法で復活したのですが、もう一台が、この方法でも起動しなかった。しかも、カーネルの更新が原因なら、GRUBのコマンドプロンプトが使える状態になるはずですが、その起動しなくなったマシンは
GRUB
という文字で止まってしまって、まったくキーボードの操作を受け付けない状態に。
この場合、GRUBが壊れているのが原因だろうから、grub-installで上書きしてあげれば、復活してもよさそうなのに・・・

結局、何度かしつこくgrub-installを実行したら、起動するようになったのですが、ちょっと気持ち悪いなぁ。 また再発しそう。

« sedが終わらない・・・ | トップページ | Buffalo TS-XL/R5をいじってみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起動しないFedora:

« sedが終わらない・・・ | トップページ | Buffalo TS-XL/R5をいじってみた »