« もしものときの | トップページ | 綺麗なHTML書いてますか? »

2007年1月 3日 (水)

007 カジノ・ロワイヤル

やっとこさ,見てきました。
いつものシネコンで視聴しましたが,スクリーンは中クラス(190人)で自由席でした。人気の大作映画は大型スクリーン+指定席なので,さすがにこの作品も旬を過ぎてきたのかな。
ところが,開演15分前に会場に向かうと,驚いたことに行列ができているではないですか!!,,最初はてっきり別な映画だと思ったら,007の列でした。それでほぼ最後尾だったのですが,問題なくベストポジションに座ることが出来ました。だって,映画って大抵二人ずれで視聴,おまけに一席空けて座ることが多いので,真ん中のSクラスの席でも,ぽつんと一つだけ空いていたりするんですよね。そこを目ざとく見つけて座ることができました。

(以下ねたばれ)
さて,この映画,ここ最近の007とは一味違うとは聞いていました,予想以上でした。
まず,オープニング・アクション。ここ2,3作品は,派手なドンパチがお約束でしたが,この作品では血なまぐさい殺人シーン。この作品を暗示するシーンで,評価◎

オープニングのアニメ,これもどの作品も好印象なのですが,この作品も◎

続いて,工事現場+高所でのアクションシーン。これは映画であることを忘れて手に汗握ってはらはらしながら見ていってしまいました。高いところってもう本能的に心拍数が上がってしまうんですよ(高所恐怖症なのかな)。アクションのテンポもよく,この作品中,ベストだったのではないでしょうか。◎
ただし,大使館に入ってからは×。大使館職員がたくさんいるなかで,小銃を乱射する軍隊ってなにに考えているんだ?
空港やカジノのシーンはやや予定調和すぎて,退屈な面もありましたが,満足○
今回のボンドカーはほとんど活躍しなかったので△,全作品で張り切りすぎた反動?

新ジェームス・ボンドのダニエル・クレイグの演技は◎でしたが,あの顔はなかなか慣れませんね。もっとも,ピアース・ブロスナンにこの作品は合わなかったでしょうけど。

ボンド・ガールのエヴァ・グリーンのなかなかいい魅力的でいい感じですね。この人目当てにDVD買っちゃおうかな(ぉぃ

さて,ボンド御用達のカクテルですが,字幕ではたんに「マティーニ」となってましたが,台詞は「ウォッカ・マティーニ」と言ってますよね。 本来ベルモットをジンで割るのがマティーニで,ウォッカで割っるのがボンド流だそうだ。
で今まねして飲んでるわけですが,これ,結構いけますね。もう一杯いこうっと。

« もしものときの | トップページ | 綺麗なHTML書いてますか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 007 カジノ・ロワイヤル:

« もしものときの | トップページ | 綺麗なHTML書いてますか? »