2017年6月21日 (水)

激遅の光~まだ繋がらず

もともと更新が少ないのに,さらに更新がされなくなってしまいました。引っ越しのドタバタ
で全然ブログに書き込む暇がありません。というより,まだ自宅のインターネットがつながっていないのです。

5月26日に@niftyに引っ越しの連絡をしましたが,結局光ファイバーの工事日は7月3日となりました。急げば7月1日にも工事ができたのですが,土日は3000円ほど割高になるので,平日の3日にしてもらいました。いずれにせよ,連絡してから開通まで1か月以上もかかることになりました。
これは正直遅すぎ,3月4月の混雑期でもないのに予想外です。開通までの1か月間ネットが使えないのは不便すぎです。ですが,引っ越し後しばらくネットが使えないことはある程度予想していたので(1か月とは思ってませんでしたが),ポケットwi-fiルーターをレンタルしておきました。

価格.comから申し込むと,1か月千円ほどでレンタルすることができます。ただし,送料を含めると2千円強になります。5GB/月の制限がありますが,メールの確認とかFacebookの確認とかをメインにして動画を見なければ余裕余裕!!だろうと思っていたのですが,最初の1週間で2.5GBに達してしまい,ちょっと焦っています。どうやらWindows10のアップデートで大量のダウンロードが入ったようです。
今週は出張に出かけていて,ホテルでネットが使い放題なので,通信量を気にせずにいられます。 

5GBを超えると通信速度が128kbpsに制限されてしまうそうですが,今時この速度だとストレスがたまりそうですね。思い起こせば,昔は56kbpsのモデムを買ってきて,速い~なんて思いながら,夜の11時のテレホーダイの時間をなるのを待ってからインターネットに接続してたっけ。その56kモデム,まだ大事に保存してあって,引っ越し荷物を整理しているときに偶然見つけました。懐かしいなぁ。

2017年6月 6日 (火)

引っ越し準備~激遅の光

転勤族では全然ないんだけど、社会人になってから8回目の引っ越しになります。毎回、必要な手続きとか、各種の会員登録で住所を登録しているものとその更新方法をメモしたリストを作成しているので、それを見ながら淡々と手続きを進めています。

最近は、ほとんどの住所変更登録がWebからできるようになったのが嬉しいですね。ですが、引っ越しのたびに苦労するのが、電話&インターネット(光回線)の引っ越し。今回、引っ越し元はマンションタイプなので、撤去の立ち合い工事は不要(なはず)なのですが、引っ越し先で新規に光ファイバーを引く必要があるため、工事が必要となります。閑散期ですが、2週間以上かかりそうな感じです。

現在、@nifty光を利用して、オプションでNNTのひかり電話を契約しています。引っ越し日が確定したのが、引っ越し日から数えて2週間前、その日に@niftyに引っ越し手続きをWebから申請しました。すると2日後の日曜に電話がかかってきて、引っ越し先の場所の確認などを行いました。引っ越し先がNTTに登録されていない場所だったので、お互いGoogleマップを見ながら、引っ越し先の場所を指示。Googleさんのおかげでずいぶんと楽をさせてもらいました。

まずはNTTで光ファイバを引けるかどうかの確認作業があり、それに1週間、それから工事日の決定となるとのことでした。

電話から3日の後の水曜の夜に電話がかかってきたのですが、ランニング中で出ることができず。 たいていこういう場合は何度かかけなおしてくるはずだから、待っていたところ、その後の連絡はなし。急ぎの要件ではなかったのかな?と思って放置してましたが、1週間たってもなんの音沙汰もないので、こちからかけなおして状況を尋ねたところ、水曜の電話は、引っ越し先の住所が本当に正しいのか?との確認の電話でした。区画とかが変更になった土地のため、Googleマップに表示される住所と実際の住所が異なるため、NTT側から問い合わせがあったらしい。で、この場所で間違いないことを伝えて、ようやく手続き再開・・・こんな確認のために5日間も作業がストップしていたとはなぁ。

この調子だと工事日までにかなりかかりそうなので、引っ越ししてもしばらくはネットが使えなさそうな感じです。

2017年6月 4日 (日)

引っ越し準備

今週末、土曜の午前はまだ良い天気でしたが、午後から雨、そして今日は一日冷たい雨、気温は10℃をやっと超える温度、本当に6月なんでしょうか。

こんな天気なので走れない・・・まぁ、知り合いはこんな天気でもレースに練習に走っているわけですが、私は実はこんなことをやっているので、走る暇がないんです(涙。
17060403
次の日曜日に八雲ミルクロードレースにエントリーしてますが、DNSかも。
引っ越しの閑散期、しかも混む月末ではなく、月初めなので、引っ越し料金は強気の価格交渉でかなり値切ることができました。ただ、札幌だと業者は選び放題だったのですが、室蘭だと地元に営業所を置いているところが少なくて、大手だとアートと日通くらいしかありません。他の業者だと札幌の営業所が担当のようですが、見積のため遠路はるばる呼び寄せるのも面倒だし、なにかと融通がきかなさそうですね。

引っ越しに合わせてソファーを新調しようと、まずは手持ちのソファーを2ndストリートの出張買取をお願いしてみました。買い取り拒否も覚悟していたのですが、予想以上に高値で買い取ってくれてラッキー。金払って粗大ごみとして出さなくてよかった。

新しいソファー、1月くらいから、札幌のホクレンホームセンターとかニトリとかで物色していたのですが、そのとき決めた候補が、RelaxFormのソファー、座り心地が良く、布を外して洗濯できるのもメリットです。ただし、中国産なのと、定番色以外を選ぶと、納期が6週間とかかかってしまうのが問題です。

第2候補として、地元の家具屋さんでみつけた、小樽の稲垣さんのソファ、座り心地とかデザインも悪くなったので、迷ってました。

で、今日はRelaxFormの取り扱いがある苫小牧の家具屋さんに出かけたのですが、そこで出会ったのが、栗山産のソファー、実は栗山って家具生産でも有名なんですね。
ここのソファーも好みの座り心地でした。しかも、2Pと3Pの中間のサイズが欲しかったのですが、店員さんがその場で製作者?に電話をしてくれて特注サイズをO.K.してもらったり、座面の硬さを少し硬くしてほしいとの注文もその場で対応してくれました。こういうのはやっぱり中国産ではできない、地元産ならではですね。しかも輸送費抑えられることからお値段もかなり安くしてもらえました。

ソファーを注文して満足したのですが、午後一時をすぎてお腹がすいたので、近くのピザ&カフェのお店Cafe Pastelへ。知り合いがやっているお店なのですが、ピザが500円から~と手ごろな値段、そしてとっても美味しです。このモッツァレラチーズは一押しです。
17060402
しかも紅茶もこれまた美味しいです。半年前に開業したばかり。店内は私たちだけでしたが、宅配にテイクアウトに大忙しで繁盛しているようでした。

2017年5月28日 (日)

本輪西八幡神社・つつじ園

室蘭に住んでもう5年になりますが、まだ知らなかったこと、行ったことがない場所がいっぱい
数日前の新聞で、本輪西の八幡神社のつつじ園が見頃ってことを知って、行ってみました。

八幡神社はすごい階段があるってことで、トレーニングにいい場所ってことは知っていたのですが、つつじがあるとは知りませんでした。

17052801
予報では曇りだったのに日中冷たい雨が降った室蘭、午後には晴れて気温が上がってきたタイミングで訪れました。 色とりどりの花が綺麗!
17082802
この付近は神社・寺がいくつもあり、森に囲まれて、霊気というか心が落ち着く気を感じます。京都に似た雰囲気かなぁ。 高台にあるので、景色も良くていい場所ですね。

帰り道、甘い香りに誘われて老舗の中村屋へ
17082803
なんのお店か外見ではわかりませんが、ひっきりなしにお客が訪れる人気店です。
注文を受けてから焼くのもこだわりなんですって教えてもらえました。

ということで、たい焼きを美味しき頂きました。
17052804

2017年5月21日 (日)

洞爺湖マラソン2017~当日

洞爺湖マラソン、2:50切りの目標達成です。ですが、45分切りの裏目標は達成できませんでした。

今年も前泊~湖畔亭にしましたが、ここはご飯がめちゃ美味しい!
だけど、レース前なので、好きなものが食べられないのは残念~。

AM6:00起床、曇りの予報だと思っていたのに外をみると・・・・
17052120
やや薄い雲がかかっていますが青空、暑くなりそうな予感。風はほとんどなし。

前日にコンビニで買っておいた納豆巻きとおにぎりでカーボローディングして、その後、6:45オープンのホテルの朝食で軽くいただきました。
7:45にホテルを出て会場へ、いろいろ知り合いに挨拶し、日焼け止めを丹念に塗りこんで日差し対策をしました。トイレはガラガラで並ぶことなく済ますことができました。気温は朝からどんどん上昇。ランシャツ+短パンになっても全然寒くない。

8:45頃に整列場所に到着、しかしAブロックはまばらで並んでいるのは一人だけ(^^)
このころ一時的に風が強くなり、整列場所にいると冷えたので、建物の陰で過ごしました。
そこへ地元ラン仲間のKingさん登場。8:50の整列開始時刻に一緒に第一列目に整列。今年も先頭からスタートです。
ときどき、気温が読み上げられるのですが、すでに18℃超え・・・これは予想外です。

9:30よーいどーん
スタート前に10秒前のアナウンスがあったので、どこぞのこいのぼりMとは違い、スムーズにスタートすることができました。
体が温まっているせいかスタートから気持ちよく体が動きます。最初の数百mはほぼトップ! やっぱ気持ちがいいね。その後はどんどん抜かれるわけですが・・・

1㎞通過が3'40"~まぁ、オーバーペースなのはしょうがない。前方をみると、Topの人が飛び出して、その後ろに20~30人の集団、その集団から離れて私と数人のグループ。

4㎞地点通過ラップが少し落ちんですが、それを時計で確認した隣の二人ほどがいきなりペースアップして私のいたグループから抜け出していきました。私もついていこうとしましたが、速すぎて無理でした。

05㎞通過0:19:00 00-05㎞ラップ18:59 (3'48"/km)

思ったほどペースが上がりませんが焦らず、数人のランナーと一緒に走ります。
先頭のグループからは少しずつ離れていきます。

10㎞通過0:38:21 05-10㎞ラップ19:21 (3'52"/km)
15㎞通過0:57:36 10-15㎞ラップ19:15 (3'51"/km)

この区間、微妙はアップダウンが続く区間、森の中で日差しが遮られることが多く、それほど暑さは感じません。しかしスポンジで体を冷やすと明らかに体の調子がよくなります。やっぱり体は少しオーバーヒート気味だったのかかも。
この付近では、前方20mほど先に4人ほどのグループがいて、それを数人で追いかける展開。距離が変わらないので同じペースでした。

20㎞通過1:17:01 15-20㎞ラップ19:25 (3'53"/km)
ここも驚くほど同じペースです。脚にはまだ余裕があり、冷静に前方のランナーを追いかけていきます。持参したゼリーは
17㎞付近と30㎞手前で取りました。

中間点を通過したところで、突然太ももを中心に疲労感が襲ってきました。あれれ??脚がハーフモードになってる!?なんだか急に残りを走れる自信がなくなったまま、りんごのへたの坂道区間に突中です。坂道マイスターですが(^^)
そんな状態ですので、無理せず坂を上ります。前方の集団は崩れてしまって、パラパラとランナーが走っている状態でした。

例年ですと、坂道の途中で先頭ランナーとすれ違うのですが、今年はなかなかやってきません。24kmを通過して折り返しまで1㎞を切ったところでようやく先頭集団とすれ違います。しかも今年は例年と違って先頭が大集団。
トップから10分も離れていないことに驚くとともに、自分もそんなに悪い位置にいないんだなぁ~ってことで後半への自信とやる気が出てきました。

25㎞通過1:37:14 20-25㎞ラップ20:13 (4'02"/km)
30㎞通過1:56:37 25-30㎞ラップ19:23 (3'53"/km)

リンゴのへたの通過タイムはほぼ例年通りですね。へたを通過すると面白いことに脚が復活するんですよ。
登りと下りでは主に使う筋肉が違うので、平地で酷使された筋肉を休ませることができるのかな?
中間点を通過直後の疲労感もなく、脚が動きます。でも、早くゴールしてビール飲みたい!ので、残り11㎞からもう
頭の中では残りの距離のカウントダウンがスタート。

35㎞通過2:16:47 30-35㎞ラップ20:10 (4'02"/km)
事前の目標では30㎞以降は4分/㎞を切っていくことでしたが、さすがにそれはきつかった。でも、前方のランナーで脱落して
ペースを落としてしまったランナーを何人か抜いていくことができました。
脚はきついけど快調。一度だけ右脚のふくらはぎに攣るサインがでたけど、左脚に頑張ってもらうことですぐに回復。

残り5㎞、ここからのペースが課題だと思っていたので、気合を入れなおします。
しかもうれしいことに地元ラン仲間のご夫妻の大声援。おかげさまで足取りが軽くなります。

残り3㎞地点で初めて時計の経過時間をチェックして、ゴール予想が2時間46分台であることを確認。目標の50分切りは確実でしたので一安心。でも、一秒でも早くゴールしたい気分だったので、気は抜きません。

40㎞通過2:37:39 35-40㎞ラップ20:52 (4'10"/km)
ここまでペースが落ちているとは思っていませんでしたが、前方のランナーにじわじわと近づいていたので自分としては
悪くない走りをしていたつもりでした。
17052130
(撮影:Koujiさん)

ゴール直前、前方のランナーには届きそうもないし、後続のランナーとは写真を見てわかるとおり離れていて、ほぼ単独走となってしまいました。そんなわけでラストスパートもあまりせず、ペースをあげられないままゴール。

幸い脚は攣ることもなく、思った以上に脚は元気でした。ゴール後に頂いたスポドリと水をすぐに飲み干し、バナナ2本を食べた後に体重を計ったらレース前のより500g落ちてました。ということはレース中は1.5kg以上脱水していたようです。給水テーブルが少なくて、スポドリと水、それぞれチャンスは1回なので、取り損ねると次の区間まで給水ができません。実際なんどか失敗して取り損ねてしまいました。だからといって、給水でペースを落とすのは絶対にイヤ。まぁ、洞爺湖マラソンでこんなに暑くなることはそうそうないでしょうから、今回はしょうがないですね。

ペース変化をグラフにすると、
17052101

前半は去年より10秒/km近く遅いですが、へたを通過後の後半は5秒/km落ちに抑えることができてます。まずまずのペース配分かな。

沿道からの声援ありがとうございました。

2017年5月20日 (土)

洞爺湖マラソン2017~前日

春のレースの最大の山場、洞爺湖マラソンがいよいよ明日になりました。
冬から抱えていた故障もほぼ治って、調子は上向きです。左足の足底がまだ少し痛いですが走りに影響するほどではありません。

Windytyによると、明日の12:00頃の洞爺湖の気温は18℃
17052002
マラソンで走るには少し暑いですね。暑くなる前にゴールしたいところです。
去年は風に悩まされましたが、明日の風はほとんどなし
17052003
ここ数年ではかなり良いコンディションだと思われます。 となると、タイムを狙っていけるわけですが、去年とか一昨年のようなレベルにはまだ達していません。過去3年の洞爺湖マラソンのラップタイムを表にしてみました。
17052001
ゴールタイムは2014年は2時間44分台、2015年と2016年が2時間41分台でした。
2016年は前半が追い風だったのでPBペースだったのですが、35㎞以降失速して2015年よりも遅くなってしまいました。それ以外、特に20~35㎞の付近は3年間ほぼ同じペースですね。
さて、今の脚力では、20㎞まで3分45秒/kmペースで走るのは厳しいです~というよりこのペースは今のハーフのペースです。となると、2014年のペースが参考になりそうです。

20㎞までは3分50秒/kmを少し切るペース、リンゴのへたの坂はいつものペース。
そして、30㎞以降は4分/kmを超えないように頑張る! そんな感じのレースかな。

目標は2時間50分切り、できれば45分切りってところです。

勝負服は暑くなるそうなので迷わずランシャツをチョイスします。
17052001_2
シューズは無論、先週から投入のターサージール5です。携帯食はアスリチューンにしました。ゼリー状なので、飲むというよりすこし噛んで飲み込むって感じなので少し食べ辛いのが欠点ですが、東京マラソンに引き続き試してみたいと思います。

2017年5月14日 (日)

登別こいのぼりマラソン2017当日

登別こいのぼりマラソン走ってきました。

朝5時半起床、7時半前に家を出て会場に向かいました。20分ほどで会場に到着ですが、駐車場は会場から少し離れた幌別小になりました。会場近くの駐車場を狙うならもっと早い時間じゃないとダメですね。

予報通り気温は6~7℃、今にも雨が降りそうな天気。そんなわけで、皆さん冬のような重装備です。
17051412

会場のこいのぼりは元気よく空を泳いでいます。
17051413
ってことは風が強いってことですが、去年のような強風ではなく、レース中もそれほど風は気になりませんでした。

今年は過去最高の参加者約千人とのこと、札幌から速いランナーが遠征してきました。
のんびりアップとかしたり、直前までウェアを脱ぎたくなかったので、スタートに整列するのが遅れて3列目付近からスタート、

9:00 よーいどーんの合図なくいきなり号砲
トラックでは少し渋滞してタイムロスしましたが、競技場を出る頃には順位が安定してきました。トップは札幌から遠征してきた青いランナーさんがぶっちぎり、そしてN澤さん、それに続いてRockyさん、1位と同じチームの青いランナーさん、その次に私

最初のいきなりの急な下り坂、意外と気持ちよく下ることができました。しばらくRockyさんの後ろをピタリとマークして走りましたが、刈田神社を過ぎたころで二人の前に出て3位に浮上、しかし、背後にピタリとランナーが付いてきます。
しかも、足音が明らかに二人ではなく、もう一人いる! これは・・と思っていたら横に並びかけたランナーをちらっとみると、オレンジのユニ・・・凡人RCのNさんがきました。 やっぱ来ないわけないよなぁ。事前予想で年代別1位の最有力候補と予想してましたので、この地点まで後方にいたのがむしろ不思議でした。

しばらく4人での集団走、トップは独走、N澤さんは少し遅れてきたようで我々の集団との距離が縮まり始めます。彼は先行逃げ切りタイプなのでこれも予想通りです。

5㎞過ぎ、いよいよこいのぼり坂がスタート、ここは自称激坂マイスターとしては負けるわけにはいきません、じりじりと3人を引き離していきます。登りのペースは去年と同じ4分15秒/kmでした。

折り返し後、登りで脚力をかなり使ったというのもあり、思うようにペースがあがりません。Rockyさんと札幌からの刺客ランナーにあっさり抜かれて、どんどん離されていきます。下りは去年より遅く3分20秒/kmでした。

しばらく単独走でしたが、下り坂が終わるころから徐々に後ろから足音が迫ってきます。折り返しでかなり差をつけたはずの凡人RCのNさんが近づいてきました。
あー、やっぱりそう簡単には勝たせてくれないよな。

岡志別公園の前でついに抜かれてしまいましたが、しっかり食らいつきます。このまま引っ張っていってくれたら、前の二人にも追いつけそうな感じです。途中の橋のちょっとした上り坂では明らかに私の方が速いし、呼吸の余裕度を私の方がありそうな感じ、となると、競技場前の坂道でリードできそうなので、このまま逃げ切れそう! と作戦を立てます。

競技場に近づくにつれて、私が少しリード、前の二人はペースを上げたようで、追いつける位置ではありません。変わって、N澤さんとの距離が近づいています。

そして迎えた競技場前の最後の坂、予想通り私がリードしたのですが、坂の途中でNさんがまさかのスパート、一気に前に行かれます。

でもここで諦めるわけにはいきません。あとはトラック勝負。でも、最近の私、どうもスパート力がすっかり落ちてしまって、かなり背後まで迫ったのですが、ゴール直前に離されてしまってゴール勝負に負けました。

タイムは去年と全く同じでかろうじて35分台でした。でも、去年は強風の中のタイムでしたし、2年前は35分9秒だったことを考えると、やっぱり走力は落ちてますね。
17051414
Nさんが先に帰られたようで、見た目だけは一番高いところです。

優勝間違いなしと思っていた団体戦は青いユニの札幌のチームに29秒差で負けてこちらも2位でした。 2年前のタイムを出していれば・・・ ってタラレバはだめっすね。来年頑張ります。
17051415
実は10㎞の団体戦は3チームだけの出場でした。来年はもっと参加が増えそうな予感。

今日おろしたターサージール5 クッションと反発力のバランスがいいですね。やっぱ、いいシューズです。洞爺湖もこのシューズでガンパります。

2017年5月13日 (土)

登別こいのぼりマラソン2017前日~ターサージール5投入

明日は今季2レース目となる登別こいのぼりマラソンです。今年で4回目の出場かな。今年も10kmにでます。
いつもなら走り易い気候の頃ですが、去年は強風、そして今年は寒さが予想されます。

今日の胆振地方は曇予報でしたが、室蘭は朝から霧雨が降り出し・・・
17051302png
こんな感じに全道で室蘭と登別だけ雨の天気、海からの霧による雨なので、気象レーダーにも映りません。 まぁ、この時期にはよくある天気です。おまけに海で冷やされた空気なので、気温が見事に5~6℃と安定してます。
17051301
全然嬉しくない寒さです。明日も同じ感じだと思われるので、防寒対策は必須です。
なので、明日の服装は明日朝の様子をみて決めます。9時スタートなので暖かさは期待できません。

さて、現在の勝負用レースシューズはアシックスのターサージール3です。走行距離は300㎞は超えてきていますが、まだアウトソールのボツボツ(デュオソール)はそれなりに残っています。しかも、最近はあまり踵の外側が擦り減らなくなりました。
17051301_2
これなら、洞爺湖マラソンもいけるかなぁ~と思っていたのですが、下駄箱に入っているこのシューズを何気なく見てみると、
17051302
オーバープロネーションの癖があるので、着地の際に足首が内側に倒れこみます。そのせいでシューズも内側に倒れこんでます。赤丸で囲ったミッドソールもつぶされてしわが寄ってます。この状態のシューズを履き続けるのはよくないと考えて、新しく勝負靴を買ってきました。
17051303
ターサージール5です。ミッドソールが従来のソライトから、アシックスの新素材FlyteFoamに変わったそうです。これで軽量化を実現したそうなので、実測したところ、170、171gでした(27.5㎝)。ちなみにジール3が実測170、175gだったので、個体差の可能性もありますが、一応軽量化しているようです。

明日のレース、相変わらず全然走れていないので36分を切れたらよいかなぁ。そして、今年はインターネットでエントリーができるようになったこともあり、過去最高の参加者だそうで、入賞争いも厳しくなりそうです。とりあえず年代別3位以内を目指します。


2017年5月 4日 (木)

黒松内&寿都を堪能

今年のGWは特に遠出をすることなく、近場を日帰り旅行。

以前、札幌のデパートで偶然知った、黒松内のチーズやベーコン、地図で場所を調べてみると、室蘭から85㎞ほど・・札幌より近いじゃん! ってことで、以前から行こうと思ってました。

ついでに、美味しい牡蠣とか海産物食べたいなぁ~っと調べていたら、日本海側の寿都の牡蠣がまさにこの時期が旬とのこと・・・これまた地図で調べてみたら、なんと、黒松内の隣町!室蘭から100㎞ほどでした。 ということで、旅行先決定!

朝9時出発(本当は8:30予定が(汗)、途中、道の駅に立ち寄ったりして、寿都に11時過ぎに到着。寿都の牡蠣では、「かき小屋 吉野商店」がネットで検索するとヒットして有名店のようです。とりあえずそこを目指してみたところ・・・なんとものすごい行列。こりゃ、1時間以上またられるよなぁ~ってことで諦めました。事前に第2候補としていた、近くの海産物食堂、こっちは客待ちゼロですぐに入ることができました。

私はうにラーメン
17050401
スープは濃すぎることもなく、美味しかったです。妻はほたて定食
17050402

そして、これはメニューにはありませんので、ノーコメント
17050403

しっかり堪能したのち、寿都の中心街に移動して、直営市場&道の駅へ。ここでは期間限定で牡蠣やほたての蒸し焼きがありました!
17050405
生と比べると、身が締まって小さくなりますが、その分、味も凝縮されて濃厚!
17050404
この日は20℃超えの快晴、やっぱビールとかキンキンに冷えたワインが飲みたーい。

その後、黒松内に移動して、最初に向かったのが、トワ・ヴェール
チーズやソーセージとかを作っているところを見学できます。食堂もあり、ここのチーズフォンデュは次回絶対食べよっと。
17050408
さらにここからの景色が最高!
17050407
広大な新緑の牧草地にその先にはまだ残雪が残っている山々・・綺麗でした。
その後、道の駅(トワ・ヴェールII)へ。こっちは往路でも立ち寄りましたが、凄い人、人気のパン屋もレジ待ちですごい行列ができてました。 さらにピザはなんと45分待ち、それでも覚悟の上に注文したところ、
17050409
実際には20分ほどで出来上がり、地元のチーズをふんだんに使ったマルガリータ、美味しかったなぁ。次はソーセージとか入ったピザにしよっかな。

食後はやっぱりこれでしょう。
17050410

当初の予定では、帰りに洞爺湖温泉によるつもりでしたが、黒松内温泉があるとのことで行ってみました。
17050411
大人500円ですが、道の駅で配布していたパンフで割引された400円です。掃除が行き届いていて気持ちの良い温泉ですね。
近くの散策路には、かたくりの花が満開
17050412
秋には黒松内駅伝が開催されますが、空気も水も綺麗だし、それとは別に走りに来ても良いなぁ。

2017年5月 2日 (火)

やっぱり足底筋膜炎?

日に日にあたたかくなってきて春本番ですね。
となると、体も雪解けというか、冬の間カチカチだった筋肉が徐々に緩んできました。そして、それに伴って、鵞足炎の痛みとか、ハムストの張りとかが収まってきました。

そーいえば、走り始めたころから毎年冬になると故障してたっけ。かつてはシンスプリントに悩んでましたが、ここ最近はならなくなったけど、その代わりに、鵞足炎だの足底だのが痛くなっているようです。

で、左足の足裏の小指根元の痛み・・・短腓骨筋腱付着部炎かなぁって思っていたのですが、どうもそれとも違うようです。
足の筋肉とか腱の付き方をみると・・
17050101
腓骨筋腱付着部炎であれば、図の赤丸の付近が痛くなるはずですし、腓骨筋が引っ張られたときに痛みがでるはず。でも、今痛いのはむしろ青丸で囲った付近です。そして、小指をギュッと丸めたりしたときに痛みが出ます。 となると、痛みの原因は図で水色で示した足底筋膜が原因かも??
通常の足底筋膜炎であれば、踵付近の痛みが多いですが、まれに小指側の痛みがでることもあるようですね。ただ、寝起きの朝一番の着地が痛いという典型的な症状はありません。
なのでよく言われる筋膜の癒着が原因ではなく、この付近の筋腱の付着部の痛みかのかなぁ。

幸い、痛みはそれほど出ていないので、ほとんど気にならないレベルです。
で、走りの方は相変わらず調子が上がってこないです。洞爺湖マラソンはとりあえず2時間50分切りが目標かな。

«洞爺湖マジ練習2017