2019年7月13日 (土)

Docomo SH-01L OSアップデート

5月に購入したドコモのスマホSH-01L、動作は快適だし、新料金プランで2500円弱/月と安くなって財布にもうれしいスマホですが、唯一?の欠点がバッテリーの持ちが悪いことでした。充電して2日間はなんとか持ちますが、3日目には充電が必要な感じでした。

ところが、7月に入ってOSのバージョンアップが開始されAndroid9にアップされました。この更新でいろいろ変化があったのですが、「自動調整バッテリー」機能のおかげなのか、急にバッテリーの持ちがよくなりました。

今週は週末に充電して、月曜から使い始めて、木曜日の時点で

19071301

残量50%、あと4日使える! ってことで週に1回の充電でO.K.になりました。これはめちゃ嬉しい。充放電サイクルが減ると寿命も延びるしね。

 

2019年7月 6日 (土)

車のフロントガラスの傷取り

春の出来事ですが、高速道路を走行中、追い越していった車からの飛び石があたり、フロントガラス付近にすごい音がしました。

帰宅後、車をチェックしてみると、フロントガラスに傷が・・

19070602 19070601

でもこれは飛び石ではなく、冬に車に積もった雪を払うときに金属製のスコップを使ってしまったことが一回あり、そのときにつけた傷かも?ともかく、少し目立つので対策をしてみました。

完全な割れであれば、市販の樹脂を注入して修理できるのですが、これは表面だけの傷。また傷が浅ければ、研磨剤で簡単に取れるのですが、これは爪でこすると明確に引っ掛かりが感じられるほどの傷です。これだけ深いと通常は難しいのですが、時間をかけて研磨してみました。

使用したのは以前、ふろ場の鏡を磨くのに使った酸化セリウムです。途中で粉末がなくなったので、油膜取りとして売られている「キイロビン」も使いました。何日かに分けて、電動ドリルでひたすら磨きます。傷だけを局所的に磨くと、そこの部分がへこんでゆがみがでるので、周囲も一緒にまんべんなく研磨、総計4時間くらいかけたところ、ほぼ傷はなくなりました。

19070603

写真に撮ってみたけど、どこに傷があったのはわからないですね。丹念に探すとまだ傷が残っているので、あと1時間くらいかけると完璧かもしれませんが、とりあえずこれで充分かな。

キイロビン、ワイパー傷にも有効なので結構重宝しています。ワイパー傷なら手磨きでも大丈夫です。

 

 

2019年7月 4日 (木)

伊勢旅行

実は先日、伊勢に旅行に行ってきました。妻と義妹がB'zの伊勢ライブのエスコート便乗していってきました。

セントレア空港に到着したのが昼過ぎだったので、空港でランチ・・この日は単独行動だったのでひとりで味噌煮込みうどん

19070300

この日は特に予定がなかったので、名古屋城を観光・・中に入るとお金を取られるので、外堀をプラプラ散策

19070302

伊勢のホテルは満室だったので、手前の松阪市に宿泊しました。

翌日、伊勢神宮を参拝。去年も行ったばかりなのに今年も行くとは・・べつに神道を崇拝しているわけじゃないですよー。

19070303

外宮のなんともいえない森の雰囲気が大好きです。八百万の神とか、もののけ姫とかが住んでいる雰囲気が感じられます。この日はあいにくの雨・・しかもかなり激しく降ってました。

19070304

内宮にはタクシーで移動・・3人で乗ればバスと同じくらいかと思ったら、予想以上に料金がかかった。参拝前に腹ごしらえ。

19070305

おかげ横丁にある「ふくすけ」の伊勢うどん・・これがなんとタダなんです! 道民がセントレア空港を利用するともれなくここの無料券がもらえる「セントレア道民割」を実施中なんです。機内でのアナウンスとかないので知らない人が多いみたいですね。

ついでに近くの「豚捨」で牛肉コロッケを頂きました。

19070306

19070307

その後、内宮を参拝と安産祈願

19070308

時刻は午後3時・・おやつの時間!ってことで、赤福本店にて

19070309

やっぱ、作りたては柔らかくて美味しい!

松阪市に戻って夕食、松阪といえば、松阪牛ですが、さすがにステーキとかすき焼きは高すぎるので、「洋食屋牛銀

19070310

でビーフカツ丼

19070311

美味しいけど、やっぱり脂の多い牛肉はちょっと苦手かな。

翌日、ようやく晴れました。

19070312

でもこの日は帰るだけ。セントレア空港であっさり和食ってことで「鈴波」

19070313

こういうがやっぱ落ち着くね。あ、でも糖分もひつようなので、千歳到着後スタバで

19070314

締めくくりました。

2019年6月10日 (月)

八雲ミルクロードレース2019

八雲ミルクロードレースに今年も参加してきました。

今年もハーフに出場。特に目標を定めていたわけじゃないのですが、去年より速く走ることが最低条件。とはいえ、ここ2年連続で1時間19分台の半ばのタイムだったので、18分台は厳しいだろうなという予想。


AM5:00起床、6:40出発、豊浦で高速を降りて下道、途中コンビニ立ち寄って8:30に会場入り。会場近くの駐車場は残り数台・・ギリギリ止めることができました。

天気はほぼ晴れ・・・ジリジリと日差しがキツイ。暑いレースになりそうな予感。

19060903

写真はゴール後に撮ったもの。スタート時にはもう少し雲がありました。参加者名簿をみると・・・作.ACのMさんの名前が! 40歳以下と40歳代のコースレコードを保持している道内を代表する高速ランナーさん、こりゃ今日は2位以下が確定だわ!!!と思ってました。

スタート10分前頃に整列。今年も第一列目を確保、でもイン側は若い子たちが抑えていたので、真ん中より。

10:00よーいどーん。
10㎞との混合なので最初から飛ばすランナーが多いです。トラックを1周半してロードへ。最初の1㎞が3分33秒、去年より10秒早いタイムで悪くない感じ。トップとの差がもうすでに50m超、続いて多くのランナーが前にいます。ハーフだけで言えば5位くらいでした。

3㎞過ぎ、前を走るゼッケンを確認すると同年代はなし・・あれ?MさんはDNSだったのかな?と思っていたら、すぱっと抜いていくランナー・Mさんでした。ちょうど向かい風区間だったので、これは幸いと風よけに使わせて頂きました。ちょっと速いかなってペースでしたが、頑張って食らいつきます。

右折していよいよ最初の上り坂区間、ここであっという間にMさんと離されてしまいました。得意の上りで離されるとは・・・これが実力の違いか!と感心。

ここで前を行く赤いウェアのランナーさんに追いつくことができたのですが、下りになるとともにあっという間に離された。さらに後ろから別なランナーに抜かされてしまいました。あいかわらず下りが遅すぎです。

いつもは給水はとらないのですが、今年は取ってみました。でもほとんど飲めず口を湿らす程度で、残りは体にかけて冷却。

いったんスタート地点の近くに戻ってきて少しの間平地が続きます。上りが得意な人、不得意な人がいますが、坂を上って下って戻ってきたこの付近で、順位が確定する感じです。しばらくして第2の坂に、ここで10㎞のランナーとはお別れです。前をみると、トップのハノハノ陸上部の人はぶっちぎり。続いて3人ほどのランナーがいましたが、途中で一人抜いて、順位アップ。折り返し地点で総合4位。前にはMさんとHさんが見えてます。折り返しでは前より、後ろとの距離が気になってチェックしてしまい・・・気持ちが守りに入ってました(反省)

しばらく下りが続くので前との距離が離れるかと思ったら、予想外なことにどんどん近づいてきます。一時は150mくらい離れていたのにゼッケンが読める距離に!これはもしかして追いつけるかも!と思って俄然やる気アップ↑↑↑

下りきっていったん横道をぐるっと回る地点でMさんに追いついてあっさり抜くことができました。ここで3位。あとはこの順位をキープしてゴールするだけ。

前を行くHさんには追いつけるとは思っていなかったのですが、これまたどんどん距離が迫ってきます。最後の給水で私はスルーしたこともあり、一気に追いつきました。ここでどうしようか迷いましたが、一度並んで前に出ようとしましたが、この先向かい風区間があることに気が付いて、後ろに下がって力を温存。

向かい風区間は500mほどでしたがこの時点で自分の方がペースが速かったようなので、高速の高架下前で右折するポイントで前に出てみました。

残り2㎞、トップのハノハノの加藤さんは視界にも入らずはるか先。単独走となりましたが、後ろからのプレシャーを感じて最後の踏ん張り。今年はなぜか後半でもしっかり脚が動きます。洞爺以降あまり走れていないけど、週一回の閾値走とスピ練習の成果なのかな?

そして、去年より1分ほど速いタイムでゴール。自分でもびっくりのタイムです。でも、3年前は1時間17分台で走っていたのでコースベストではなかったです。

全員のランナーがゴールしてから表彰式が始まるので、2時近くになってしまいます。その後抽選会がありますが、それには出ないで帰路へ。高速に乗って45分ほどで黒松内の道の駅toit vertⅡへ。ここで焼きたてのピザを美味しく頂きました。地元のチーズとソーセージを使った絶品
19060902

その後は黒松内温泉で汗を流してさっぱり。ここの温泉も泉質が柔らかくて心地よいです。しかも500円と格安です。

 

2019年6月 3日 (月)

白老牛肉まつり

白老牛肉まつりに初めて行ってみました。

今日は朝から快晴!こんな日はどっかにお出かけしたい気分。候補として寿都で牡蠣を食べる・・・ちょっと遠い。黒松内でピザ+チーズと温泉・・これも悪くないけどやっぱりちょっと遠い。ってことで、白老の牛肉まつりのチラシにつられて行ってきました。

以前から気になってはいましたが、2日間の開催で5万人の参加者だとか、渋滞で40分~50分待ちだの、牛肉は前売り券を買っていないと当日券は無理だとか、いろいろと大変らしい情報ばかり。

でも、牛肉以外にも海鮮とかいろいろあるらしいことが分かったので、とりあえず行ってみることにしました。好転ですが、午後からなら空いているだろうと予想して向かってみたら、予想通り!駐車場もスカスカで会場近くの場所に駐車。

19060212

3000席の座席にも空席が目立ち、どこでも座れました。しかもうれしいことに牛肉も予約なしで買うことができました。

19060202

とりあえず1パック@2600円。 霜降り牛肉で脂がたっぷりなので二人で1パックで十分な感じです。牛肉以外の出店は売り切れが目立ちましたが、寿都産の牡蠣がまだ売っていたので購入~寿都まで行かなくても白老で食べられるとは! 200円/個でした。

19060201

今が旬の寿都の牡蠣。磯臭さが少なくそれでていておいしかった!  屯田ファームのソーセージも美味しかった。

3時を過ぎると会場もガラガラに

19060211

名物の黒毛和牛の丸焼きとかは食べられませんが、こういう遅めの時間に行くのもありかもしれません。

食べた後は、近くの萩の里自然公園を散歩。1月にロング走したときにこの公園の存在を知って気になっていた公園です。

19060203

舗装された区間は1㎞ほどでその先は未舗装の小道が続きます。入口から500mほどのところでシカの群れに遭遇。

19060210

散歩、あるいはトレランの練習にも使えそうな公園ですね。

その後、虎杖浜温泉「はくよう」でさっぱりして帰宅。今月から日帰り入浴が500円→550円に値上げしましたが、それでも十分に安いです。ここの温泉は泉質が柔らかく、「美人の湯」として知られています。硫黄分が強い登別温泉とは対照的です。

 

2019年5月20日 (月)

洞爺湖マラソン2019~当日

洞爺湖マラソン、2時間45分切りの目標達成ならず。
でもまぁ、ほぼ満足のいく走りをできました。

今年は湖畔亭に宿泊しました。参加賞引き換え、チェックイン、夕食、朝食で、室ランナーのYさん一家とバッタリ(^^)

AM5:50起床の予定が先日買い変えたスマホの設定ミスでアラームが鳴らず6:05起床・・寝坊しなくてよかった。
6:30朝食、7:40にホテルを出ました。外を見ると曇り~というか霧ような低い雲が垂れ込めています。

19051901

風はほぼ無風。でもこういう曇ってすぐに晴れるんだよなぁ~と思っていたら、やっぱりスタートするころには快晴・・ジリジリと日差しが照り付けます。

8:50頃にスタート地点に向かいましたが、Aブロックはガラガラ・・というより、だれも遠慮して並ぼうとしない(^^) ってことで、キングさんと一緒に最前列に、ちょっと遅れてRockyさん、そして私の隣には偶然にもM君が・・・

スタート10分くらい前にニップル保護絆創膏を張るのを忘れていたことに気が付く・・滝汗。マラソン走らない人には知られていないことですが、薄っぺらいぺらぺらのランシャツでもマラソンを走ると、乳首とシャツが擦れて出血するんです。もともと私はここが弱くて絆創膏を張らないと100%流血の大惨事に。朝のドタバタですっかり忘れてた。なんで忘れるかなぁ~。

幸い、左脚の腱鞘炎の痛み対策にロキソニンのシップを張っていたので、それを剥がして、歯で2分割しようと悪戦苦闘しているところに、イブリジニーの代表夫妻が応援にかけつけてくれて、しかも絆創膏を持っているという偶然!!
いやーめちゃ助かりました。命の恩人です。

9:30よーいどーん
5枚くらい引いてある計測マットの真ん中のマットのギリギリ手前で整列して、そこからスタートしたので、スタートロス1秒

最初の1㎞は3'40"を切っていたけど、まぁ想定通り。Rockyさんのすぐ後ろを走りました。それほど無理しない感じでリラックスを心がけて走りました。事前の計画通り、全車線規制している区間では積極的に右車線も使って走りました。そのおかげか、ガーミンのGPSとコースわきの距離表示とのずれはほとんどなかったです(リンゴのヘタ以降急にずれましたが)

5㎞通過18分42秒 00-05km ラップ18'41" (3'44"/km) 目標から-4秒

壮瞥分岐を左折してアップダウンのある区間へ。Rockyさんとの距離がジワジワ離されます。最初の坂を超えて下っているときに後ろから大集団の気配が!
下りきったところでその10人超の集団に飲み込まれました。この中に苫小牧のSさんもいらして声をかけてくれました。

10㎞通過37分35秒 05-10km ラップ18'53" (3'47"/km) 目標から-5秒

しばらく集団の中を走りましたが、人が多すぎてスポンジポイントでゲットできず。そこであえて集団から離れることにしました。それが幸いして、次の給水ではストレスなく水をとることができて、しかも集団に追いつくこともできました。このパターンを続けようとしたのですが、その次の給水でスポンジをとって、帽子をとって頭にスポンジの水を垂らそうとしたときに帽子を落とすミス。慌てて戻って拾ったけどタイムロス。これで集団との距離が離れてしまいました。そこからはほぼ単独走。

15㎞通過56分23秒 10-15km ラップ18'48" (3'46"/km) 目標から-27秒

想定より30秒近く早くなって余裕がでてきました。でも、「前半の貯金は後半の借金」油断はできません。

20㎞通過1時間15分46秒 15-20km ラップ19'23" (3'53"/km) 目標から-29秒

20㎞通過も30秒のアドバンテージ、こんなペースで走れるのが信じられないくらい。

中間点通過1時間20分7秒。

後半ペースを上げるネガティブスプリットのランナーなら2時間40分切りも狙えるタイム。でも、私は前半突っ込み型なので、その可能性はゼロです。

リンゴのヘタの上り坂・・追い風ってこともあり例年より楽に感じました。前を走るランナーとの距離も急激につまってきて、Rockyさんのゼッケンが読める距離まで追いついたところで、折り返し。 この辺で黒いランナーさんに抜かれたのですが、その後30㎞過ぎまで抜きつ抜かれつの状態が続きます。

25㎞通過1時間35分55秒 20-25km ラップ20'09" (4'02"/km) 目標から-35秒

ヘタを通り過ぎて平地区間へ。ここでも4分/kmを切っていたので安心していたのですが、想定ペースより遅かったようで、前半の貯金を一気に使い切ってしまいました。

30㎞通過1時間55分39秒 25-30km ラップ19'44" (3'57"/km) 目標から-1秒

30㎞通過も当初の設定どおり。これはいける!と思ったのですが、30→31㎞のラップが4分7秒・・当初計画では30㎞以降は3分50秒台で踏ん張る予定だったので、がっくり。31㎞付近で苫小牧のSさんが急減速して追いつきましたが、同時にM君にズバっと抜かれてしまいました。

35㎞通過2時間15分58秒 30-35km ラップ20'19" (4'04"/km) 目標から+28秒

目標から30秒も遅くなり、残りの距離でこのタイムを挽回するのは不可能・・再び3分台で走ればできなくもないけど、今の脚の状態では無理。例年と違い気力はあるのですが、脚が付いてきてくれません。でも、ここで、気を抜くことなく頑張ることにしました。

37㎞地点でのぐるさんを応援、さらに38㎞でのイブリジニーの応援を受けて必死で走りました。

40㎞通過2時間36分44秒 35-40km ラップ20'46" (4'09"/km) 目標から+39秒

ラスト1㎞、声援の様子から後ろにランナーが迫ってきていたことがわかったので必死でスパート。

19052101_1

撮影:こうじさん

抜かれずにゴールできました。40kmからゴールまでの平均ペースは4'09"/kmでした。

心配した左脚の痛みはほとんどなかったのですが、右足の親指の根元にでっかい水ぶくれができてしまいました。ターサーでこれだけでかいのができることはあまりないんだけどなぁ。

応援ありがとうございました。

2019年5月18日 (土)

洞爺湖マラソン2019~前日

洞爺湖マラソン前日になりました。

ここ数日室蘭は霧に包まれ、10℃前後と寒い日が続いてます。が、明日の洞爺湖は暑くなりそうです。

Windy.comによる予報によると、

19051801_1

午後11時で、室蘭は11℃予想と相変わらず寒いですが、洞爺湖周辺は20℃近い予報・・・マラソンにはかなり暑い気温です。

科座は幸いなことに2m/sと弱い風です。ただし、30㎞以降向かい風なのが気になります。

勝負服はTシャツではなくランシャツにしようと思います。

19051801

帽子はその日の天気をみて決めます。それ以外はいつものウェア。携帯するゼリーは一応2本。過去のレース日記を読むと、1.5kgくらい脱水しているようです。ここまで脱水するとパフォーマンスに影響するらしい~実際30㎞以降のペースダウンはこれも原因の一つかも。ということで、今年は積極的に給水をとっていこうと思ってます。あとは前半区間のラインどり、昭和新山分岐までは全車線規制されているので、積極的に右車線も使って回り道しないように心がけたいと思います。

レースプランですが、とりあえず目標2時間45分です。たとえばこんな感じ

19051802

今年は東京マラソンにピークを持っていき、それ以降は正直あまり走れていません。左脚の前脛骨筋の腱鞘炎のような症状がでてGWもロングできず。洞爺湖マジ練が最後のロングとなってます。ただ、この時の感触はよかったので、少なくとも去年よりは早くゴールできそうです。最近、レース途中でだらけてしまうことが多いので、久しぶりに手に上記の設定タイムを書いて臨もうかな。

 

2019年5月13日 (月)

スマホ更新~シャープSH-01L購入

連休中にスマホを買い換えました。

今まで使っていたのが富士通のARROWS NX F-01F、動作は安定しているし、一日数通のメールをやり取りするくらいなら1回の充電で一週間近く持つ「神スマホ」でした。そんなこともあり4年以上使続けてましたが、バッテリーのへたりもほとんどありませんでした。

ということで、今後も使い続けたかったのですが、OSであるAndroid4.4に対応していないアプリも増えていました。さらに、
半年くらい前から動作がやけに重たく感じるようになりました。ブラウジング中に極端に動作が遅くなりフリーズのような状態になったり、Googleマップの動作が重く、「応答しません」とのメッセージがたびたびでるようになってしまいました。先日京都出張中のこと、Googleマップで道案内させようとしたのですが、動作が重たいうえにバッテリーが恐ろしい勢いで減ってしまい、数時間でバッテリーが空になってしまいました。

同じ日に購入した妻のスマホ(シャープSH-01F)もやはり同様の症状とのことで、一緒に買い替えることにしました。

で買ってきたのがシャープのSH-01Lです。ドコモのミッドクラスのスマホで、毎月1500円引きになるdocomo with の対象機種です。妻も同じスマホで色違いにしました。

新旧スマホを並べてみると

19051301_1

手あかがついたままですみません~。大きさはおぼ同じですが、画面が少し縦に長くなっています。

主なスペックを表にしてみました。

19051301

サイズ、重量はほぼ同じ。旧機種は4年以上前のモデルとはいえ当時のハイエンド機種だったので、今でも見劣りしないスペックです。そんなこともあり、ほとんど互角の機種に乗り換えても大丈夫なのかな~と不安でしたが、実際に使ってみると、やっぱ全然違いますね。動作は軽快で重たいと感じることは皆無です。買い換えて正解でした。意外だったのが通話の音声がとてもよく聞こえることです。音の臨場感がとても良いです。電話機としての基本機能が優れているのはうれしいですね。

唯一? 残念なのが、バッテリーの持ちがちょっと悪いことです。3日くらいしか持たない感じです。

前回、機種変更したときは、データのコピーやら初期設定にかなり苦労した記憶があったのですが、今回はほとんど何も設定せずにGoogleアカウントの設定をしただけで、ほとんどのデータや設定情報を移行できました。自分で移さないといけないのはおサイフケータイと、通話記録・ショートメッセージ(SMS)くらいでした。SMSの移行は専用のアプリをインストールして作業する必要があります(ドコモ提供のデータコピーでは移行してくれない)

購入はドコモショップで行ったのですが、私はほとんど自力で移行、妻はショップの店員さんにやってもらったのですが、妻のスマホはWi-Fiの設定情報もコピーできているのに対して、私はできていません。なので自宅の無線LANをはじめ、一から登録しなおしです。同じスマホなのに初日から差がでてきてしまいました。前回の買い替えではお互い違う機種にしたためにトラブルのときに対処に苦労したので、今回は同じ機種にしたんだけどなぁ。

Docomo with 対象機種なので、毎月の料金が約4500円から3000円になります。ほとんどWi-Fi運用で1GB/月も使わないので、6月から開始の新料金プランにするとさらに安くなって2000円/月ほどになる予定です。

 

2019年5月12日 (日)

登別こいのぼりマラソン2019

今年も隣町の登別のこいのぼりマラソンに参加してきました。第44回ということで歴史のある大会ですが、5年くらいまでは当日参加受付のローカル大会だったようです。私が参加したときからは計測チップを付けた本格的な大会になってます。

6:10起床、7:15出発、7:30に到着。

ここ数年雨天で寒い天気が続いてました今年は快晴! 風は少しありますが、ここ数年では最高の天気。

19051203
去年は雨もありスタート直前までだれも並んでなかったけど、今年は5分前にはもうたくさん並んでました。いつもは先頭に並ぶのですが今年は2列目からスタート。

9:00よーいどーん
トラックの混沌を抜けて、ロードに出ると順位が落ち着いてきます。下馬評通り、S嶋さんとRockyさんが先頭、ちばりよ~のTさんが続きます。そして、若そうなランナーが3人ほど前に。少し離れて私、背後には何人もの足音が・・・

1㎞通過3'27"(去年より±0秒),ラップ3'27"/km
順調なタイムです。前の3人組との距離をキープ

2㎞通過7'08"(去年より+2秒),ラップ3'41"/km
トップの3人との距離は離れていきますが、異次元のスピードなので観客モード。目の前の3人を追いかけます。3人ともTシャツとか普通の恰好~若い子なのかな。

3㎞通過10'47"(去年より+1秒),ラップ3'39"/km
去年はここから坂まで中だるみしましたが、今年は頑張りました。

4㎞通過14'24"(去年より-3秒),ラップ3'37"/km
刈田神社を超えて、岡志別公園に向かう直線で前を行く3人に追いついて前に出ました。ここからは追われる立場。前をみると、K嶋さんが先頭、続いてRockyさん、Tさん、3人とも単独走の様子。

5㎞通過18'15"(去年より-6秒),ラップ3'50"/km
坂道区間が始まります。あいかわらず背後から息遣いが聞こえてきます。前を行くランナーとの距離がちょっと縮まりました。

6㎞通過22'40"(去年より-6秒),ラップ4'24"/km
得意の上りってこともあり、坂の途中で背後からの息遣いが聞こえなくなりました。でも、セーフテーリードとは言えなさそうな感じ。上りのペースは去年と同じでした。

7㎞通過26'00"(去年より-6秒),ラップ3'20"/km
やっぱり下りは苦手、さっそく黄色いウェアのランナーに抜かれてしまいました。でも、距離はほとんど離れていないので後半勝負だと思ってついていきました。

8㎞通過29'29"(去年より-5秒),ラップ3'29"/km
坂が緩やかになって、抜いていった黄色いランナーさんとの距離がどんどん離れてしまいました。ちょっと追いつけそうもない感じ。単独走に。

9㎞通過33'08"(去年より+1秒),ラップ3'39"/km
単独走になってしまったこともあり、去年よりペースが落ちてしまいました。といっても通過タイムはほぼ同じ。

ということで、ガーミンの記録では9㎞までは去年とほぼ同じタイムでしたが、距離が伸びた分だけゴールタイムが遅くなってしまったようです。ガーミンのGPSの計測では去年は9.93㎞、今年10.06㎞でした。

距離が伸びたとはいえ、調子自体は悪くなかったのでもう少し良いタイムでゴールしたかったです。
年代別では3位でしたが、団体戦は3年越しの悲願の1位! やりました!!
イブリジニーの若手の台頭をヒシヒシと感じる大会となりましたが、中年パワーでまだまだ頑張ります。

2019年5月 6日 (月)

有珠善光寺~桜お花見

GW連休最終日、お花見したいねーということで、有珠の善光寺に行ってみました。以前から気になっていたところでしたが、この日は初めてです。

19050701

江戸時代からある北海道最古のお寺ということで、非常に趣があり落ち着いた雰囲気が漂う場所です。寺の中もきれいに花が飾ってあったりしています。

19050702

しだれ桜がきれいでした。

19050703

有名な石割桜は木が弱ってしまったようで花はみられませんでした。桜の華やかさでいえば、伊達サイクリングロードの方がはるかに華やかですが、ここは京都のお寺のような雰囲気が漂っていてとても居心地がよいです。この季節以外にも訪れたいところです。

子のお寺から1,2㎞先に道の駅あぶたがあります。ここはうに丼と帆立っ子カレーで有名。しかも、レイクヒルファームのアイスが食べられます。本店は室蘭から47㎞離れていてなかなか気軽にはいけませんが、ここの道の駅の支店は室蘭から35㎞ほどなので、気軽?に行くことができます。

うに丼も興味があったのですが、食べるほどお腹がすいていなかったので、昼食は伊達市内に戻って「そば順本店」ここは広い店内で日本庭園を眺めながら食べることができます。

19050706

この日食べたのは元祖「たこ天そば」

19050704

山のようにテンプラがのってますが、意外としつこくなくて、揚げ物に弱い私でも普通に食べることができました。

せっかく伊達にまで来たら、どっか温泉に入ろうか~って話になったけど、またしてもタオルも何も持っていなかったのであきらめてこの日は帰宅・・・でも途中で、パフェの専門店「オーラエレガンテ」に立ち寄り。ここも以前から気になっていたお店です。でも、パフェは重たいので、イタリアンジェラートを頂きました。

19050705

こうして今年のGWは終わりました。

 

«GW~帯広&阿寒旅行