2017年9月24日 (日)

コーザングリーンレース2017~当日

本来なら先週、秋の怒涛のレースウィークの開幕を告げるサーモン駅伝の話題が入るはずでしたが、台風のため大会が中止。ということで、コーザングリーンレースが秋のレースの初戦となりました。

去年は前日に酔っぱらってベッドから落ちて腰の骨を折る?というヘマをやってしまいDNSだったので、2年ぶりの参加となりました。

前日は夕方にものすごい雷雨。たまたま買い物に近所のスーパーに出かけていたのですが、すぐ近くに何発も落雷があり、恐怖でした。おまけに停電の影響でレジが動かなくなり、電卓&現金決済で会計となりました。

そして迎えた当日、昨日の雨がウソのように晴れ渡りました。
6時半に起床時に、家の温度計は15℃を差してましたが、グングン気温が上昇。朝食をたべているうちに19℃に、8時半ころに会場に到着すると、雨上がりの湿気もあり夏のような暑さです。
17092401

参加者はすべての種目を合わせても200人程度のこじんまりとした大会です。
しかし、最長となる20㎞には凄い剛脚の持ち主が参加していて、凄い雰囲気です。
17092402
ほとんど砂利道のトレランのようなコースにもかかわらず、20㎞のトップ選手は80分切りです。そして今年の覇者は地元登別のKさんでした。Kさんとはかつて市民健康マラソンやこいのぼりマラソンで1秒差のデットヒートをしたライバルさんですが、今年は体がすっごく締まっていて別人のようでした。もう私のはるか上を行く存在になってしまいました。

で、私は10㎞にエントリー。20㎞とは違いのどかなスタート前の雰囲気です。
317092402
服装からして、全然ちがいますよねー。ところが、一人だけいかにも速そうな高校生?がいらっしゃいます(写真右端に少しだけ写っています)。直前までウィンドブレーカーを着こんで、どこかの陸上部? めちゃ速そうです。その姿を見た瞬間、今年の優勝は諦めました。

10:10よーいどーん
とりあえずトップで飛び出してみました。250mほどの舗装区間が終わったころには背後から気配が、そして並走状態に。あの高校生かな?と思って横を見てみたら、知り合いのとおるさんでした。そこからしばらく二人で並走。
でも、このペース、私にとっては少しオーバーペースでした。上り坂なので1㎞毎のタイムではなく、心拍数を基準にペースを意識していたのですが、この心肺の辛さは5㎞レースのペース。このままの心肺レベルを続けると後半潰れると思って、少し後ろに下がって後ろからついていく作戦に変更、これでペースが少し落ちることを期待。でも、とおるさんは調子よさそうでペースがおちてこなくて、ついていくのをあきらめようかと思っていたところ、3㎞過ぎでペースが落ちてきました。私は下りが苦手なので、登りでマージンを築いておかないといけない。ここで勝負だと思い、抜き返してそこからは一人旅に。

 すこし距離が離れたようなので、そこからは少しペースを落として心拍数を下げてはしりました。5㎞手前の一番傾斜がきつい区間、思ったほど激坂もそれほど苦にならず。最高標高ポイントを通過。ここからはひたすら下りが続きます。 コースは前日までの雨の影響があり、水たまりや、道路を水が流れていたり、ドロドロになっていたり、かなりの悪コンディション。ここまでくると、水たまりは全然気にしないで、バシャバシャと突っ走りました。
8㎞の看板を確認して、残り2㎞、ここまでくればなんとかなるかなぁ~と思いつつも必死になって走りました。この残り2㎞がやけに長く感じましたし、辛かった。

結局2年前より3分近くも遅いタイムでゴールしました。コースが500mほど伸びたので2分近く遅くなるのはしょうがないですが、それよりも遅くなったのはダメですね。これじゃ20㎞のランナーに笑われそう。
来年は40分切りを目指して頑張ります。

泥の中を走ったので、ゴール後の後ろ姿は・・・
317092403
ゲルフジライトで走りましたが、グリップはよく、滑る感じもなく下りも安心して走ることができました。

副賞は例年以上に豪華でした。
317092404
さいきん、さぎり湯に行っていないので、2年前に頂いた回数券がまだ余っています。せっせと通います。

2017年9月15日 (金)

フランスへ

ここ最近、北海道マラソンを走り終えた週に旅行に出かけています。仕事だったり、プライベート旅行だったり・・・

今年はフランスに行ってきました。AM8:00千歳発の便で羽田に向かい、羽田到着が9:30(定刻)、そして、10:35発のJAL045便でパリ・シャルルドゴール空港に向かいました。これだと羽田の乗り継ぎ時間が65分しかありません。JALの規定では、羽田の自社便の乗り継ぎの最小乗り継ぎ時間が60分なので、ぎりぎりの設定です。でもって、羽田到着が少し遅れたため、急いで国際線ターミナルに向かいました。幸い、国際線の出発が遅れたため、免税店でショッピングする余裕がありました(事前予約してた)。

機材はB777、最近のJALのエコノミー座席はかなり余裕があって、隣との間隔も広いし、前の座席までのピッチも広めです。それと比べると、エールフランスとか、アメリカ航空はキチキチ、先日乗った、大韓航空の千歳→ソウル便は、国内線仕様の航空機だったらしくギチギチで最悪でした。

快適なのは、座席だけでなく、機内食も良かった。
17090201
若い料理人対象のコンペティション「RED U-35」の協賛企画で、歴代ファイナリストを監修シェフにした品々・・・これがめちゃ美味しかった。エコノミーでこれだけ美味しかったのは同じくJALのハワイ便以来です(こっちも有名シェフ監修)

パリには夕方に到着、日本の感覚だと、夕方6時を過ぎると暗くなるのですが、パリはサマータイムと緯度の関係から、8時を過ぎてもまだ明るいです。なので、ホテルにチェックイン後も余裕でショッピングを楽しむことができました。

シャルルドゴールから、パリ市内には「LE Bus Direct」(エールフランスバスから変わった)
を使ってみました。現地でもチケット買えますが、事前にネットで購入できますし、便利です。LINE2に乗り、凱旋門まで1時間かかりませんでした。

ホテルはそのバス停から歩いて1分ほどのめちゃ便利なロケーションにある「Hotel Belfast」を利用しました。日本語のサイトまであり、それをみると四つ星のようですが、実際には
17090202
三ツ星でした。ホームページで受ける印象とは違うのはよくあることですが、便利な場所にあるのは間違いないです。凱旋門がすぐ目の前ですし、シャンゼリゼ通りもすぐに行けます。
17090203
朝焼けの凱旋門、今回も気持ちの良い天気でした。

2017年8月28日 (月)

北海道マラソン2017~当日

北海道マラソン、今年は無事に完走しました。

今年も妻の実家で前泊。
AM5:15起床、予報通り晴~でも少し雲が見える。気温は17℃くらいで、半袖&短パンでも寒くない気温です。

AM6:00に朝食、去年食べ過ぎた反省から、今年はおにぎり2個をメインに頂きました。
7時過ぎに家を出発して、ランクラブの休憩所でアミノバリューにカロリーメイトゼリーで最後の補給。

整列場所には8時15分頃に到着。Bブロックは車いすマラソンの関係で8時半から整列開始
でも、実際にはその前から整列してます。ただし、8時半になり、正式な整列場所に移動する際に、タイム順に10分毎にプラカードが掲げられて、その順に整列させていたので、去年よりも守られていた印象です。少なくともプラカードが掲げられた左側は指示に従っている人が多かったです。左側は木陰も多く、整列するならやっぱり左側が有利だと思います。

スタート前の気温がすでに24℃近くとかなり暑いですが、雲が出始めて日差しが遮られることが多くなってきました。

9:00 よーいどーん
スタートロスは5秒でした。去年はセンターラインから右側を走り、聴覚障害の人たちのいたりしてすこし渋滞気味だったのですが、今年はすんなりとスピードに乗ることができました。

と調子よくスタートしたものの、ほんの300mほど走ったところで、心配していた左膝に痛みが出始めます(>_<) こんなに早く痛くなるとは予想外ですし、この先、良くなるとは思えず、早期リタイヤが頭をよぎります・・・・

ところが、1㎞ほど走っていると次第に痛みがなくなってきました。ということで不安を感じながらもラン続行。

05㎞通過:19:41 00-05㎞区間ラップタイム19:34 (3'55"/km)

去年はスタートが遅くて4分/km近いペースだったのですが、今年は意識的にペースを上げたこともあり、予定通りのタイムです。朝飯食べ過ぎなかったのも良かったのかな。ロング走でも体重が重たいときはペースが上がらないのは実感してました。今までフルで空腹を感じることがなかったので、カーボローディングはほどほどでよいかもしれません。

周りを見渡してみたところ、Aブロックや、Bブロックで2時間50分以内の持ちタイムのランナーばかりです。
(ゼッケンが持ちタイム順なので、番号をみるとタイムがわかる)

途中、蹴り上げた脚が後ろのランナーにぶつかることが4,5回発生。真後ろにランナーがピタリとついているんだろうけど、もう少し間隔を取ってほしいなぁ。

10㎞通過:39:12 05-10㎞区間ラップタイム19:31 (3'54"/km)

前半のビルの中を走っているときは風を感じなかったのですが、石山通にでると途端に風を感じます。しかも向かい風。幸い近くに大柄のランナーがいたので背後について、風よけにさせてもらいました。

15㎞通過: 59:15 10-15㎞区間ラップタイム20:03 (4'01"/km)

新川駅付近で、やたらと後方のランナーに「おんちゃん~」って声援が飛びます。最初、だれのことだかわからなかったのですが、どうやら某TV局のマスコットキャラのようです。このペースでコスプレランナーが走っているのは驚きです。
17km付近で、最初のゼリーを補給

20㎞通過:1:19:21 15-20㎞区間ラップタイム20:06 (4'01"/km)

ついにそのコスプレランナーに抜かれました。まぁしょうがない。
向かい風が少し気になりますが、逆に涼しくてよい感じです。
ところが、20㎞を過ぎたところで、急に着地がバタバタとバタつき始めます。これが始まるとペースが落ちるサイン、実際ペースが落ちてきました。中間点通過が1時間23分くらいで、まだ2時間50分切りを狙えるタイムです。でも、後半ペースを維持できる自信が全くなかったので、あくまでもサブ3死守が第一目標です。

25㎞通過:1:40:10 20-25㎞区間ラップタイム20:49 (4'10"/km)

折り返しを過ぎると今度は追い風。風がまとわりついて体感温度は上昇しましたが、急に体が軽くなったような感じがして、気持ちよく走ることができました。ここから30㎞付近までとても良いイメージで走れました。ペースはそんなに良くないんですけどね。たしかこの付近で、ONちゃんを抜くことができました。

30㎞通過:2:01:03 25-30㎞区間ラップタイム20:53 (4'11"/km)

そんな良い調子もいつまでの続くわけもなく、30㎞付近で疲労感が出始めます。
もうこの付近では2時間50分はほぼ無理になっていたので、気楽に走ることにしました。あと9㎞、あと8㎞、・・・お約束のカウントダウンを唱えながらの走りです。ここで少し空腹感を感じたので、2個目のゼリーを補給。

35㎞通過:2:22:32 30-35㎞区間ラップタイム21:29 (4'18"/km)

ここで、イブリジニーの応援団からの声援を受けてパワーをもらいます。
17082701_2
撮影:あちこさん
今年のロング走では、4分半までペースが落ちることが多かったので、サブスリーペースより数秒遅いだけのペースで収まっていることが一安心です。去年、脚が攣った北大構内も無難に走ることができました。

40㎞通過:2:44:07 35-40㎞区間ラップタイム21:35 (4'19"/km)

北大の南門付近で一瞬脚が攣りそうな予兆がありましたが、すぐに収まりました。
ここから残り2㎞、少しペースを上げてスパート開始、次々とランナーを抜いていくことができました。それでもラスト1㎞は長く感じるなぁ。

比較的に気持ちよくゴールしました。というのも去年より速く走っていると勘違いしてました。去年てっきり2時間53分の後半だったと思い込んでいたのですが、改めて記録を見直したら、2時間51分台・・・・なんと去年より2分近くも遅いタイム。しかも、去年は脚が攣って、立ち止まったり歩いたのに・・・

過去4年の道マラのペース推移をグラフにしてみました。
17082701

今年は20㎞で終わってますね。
やっぱり、練習不足ではフルの後半にごまかしが効かないですね。
2014年とか、今から思うと信じられないペース配分だなぁ。

今年は脚が攣ることなくゴールしたのですが、ゴール後に噴水の前で座って休んでいたら、いきなり右脚の脛が攣った(>_<) 手に持っていたアイシング用の氷が触れたままになっていて、筋肉がびっくりして収縮しちゃったのかな?

沿道からのたくさんの応援ありがとうございました。あまり応援に応える余裕が
なくてすみませんでした。

2017年8月26日 (土)

北海道マラソン2017~前日

明日は夏の祭典~北海道マラソンです。
5月、6月頃は2時間45分切りを考えていたのですが、今の仕上がりを考えるとサブスリーが現実的な目標かな。一応2時間50分切りは狙いたいところではありますが、スタートしてからのペースの上がり方次第かな。

天気予報では明日の最高気温は26℃、例年の大会からすると少し低めかな。そのかわり晴れなので、日差しは強いかも。あとは湿度がどれくらいなのか気になるところです。風も少し強い予報なので、新川通の走り方をじっくり計画しないとダメかな。

お約束の勝負服アップ
17082601
ここ最近のいつもの組み合わせです。シューズはターサージール5、まだ2レース目なので、性能劣化はなし。時計はGPS時計にしました。後半になると、手動ラップを押す気力さえもなくなるので、GPSでお任せにしちゃいます。
キャップは新しく投入したメッシュタイプ、風がつばをすり抜けるので、風で飛ばされにくいのが特徴です。

体の状態は全然よくないです。洞爺湖マラソンの頃から痛めた、左の腹筋から内転筋にかけての痛みは続いているし、右足の裏の魚の目をこじらせて着地のときに痛みがあります。こっちはかなり良くなったのですが、魚の目の痛みを気にして走っていたことで、フォームのバランスが崩れて、右足の外側の筋肉が緊張気味、股関節まわりの筋肉もやけに疲労が溜まってます。しかも今週に入って、急に左ひざの皿の下に痛みが出始めました。
今週は走行距離もラン負荷も減らし気味だったし、木曜は全く走っていなのに、朝からかなりの痛み・・・ジャンパーズニーの症状です。明日までに良くなれば良いのですが・・・



夏のロング走

相変わらず更新をサボってますが、ランの方もサボり気味、最近は250㎞/月くらいのペースで走ってますが、6月の130㎞が響いていて、全然スピードが戻ってきていません。

明日の北海道マラソンに向けてロング走はそれなりにこなしてますが、不安は一杯です。今年は脱水量を注目して走ってます。

7/9 27㎞~30㎞の予定で序盤は4分10秒/km前後のペースと調子が良かったのですが、後半、急にペースダウン、17㎞付近で歩きが入り、それからはダラダラと走りました。完全な脱水症状、500mlスポドリ2本では全然給水が足りませんでした。

7/29 24㎞~ちばりよRCの合宿の初日だけ参加させてもらいました。ペースを落としたのと、森の中を走ることもあり、脱水はなし。

7/30 30㎞~知人の依頼で豊平川河川敷で開催されたランイベントのペースメーカーを担当させて頂きました。ペースは4分半/kmと普通なら余裕のペースですが、後半結構辛かった。30㎞走って誤差8秒とほぼ完ぺきですが、実際には7,8秒/kmのばらつきがあり、ご迷惑をかけたかな。私のグループはスタート時は20人ほどでしたが、ゴールした時は単独(汗

5㎞毎に給水があったのですが、タイムロスを嫌って走りながらの給水、となるとコップは1個しかとれないので、これでは完全に給水不足、ゴール後、少し脱水症状が出てしまいました。しかもたっぷり給水したのちに体重計に乗ってみたところ、今まで見たこともないような数値、相当な脱水だったようです。
この反省から、走る前後でしっかり体重を計ることにしました。

8/6 30㎞ 気温21~22℃と暑くないコンディションでしたが、走る前後で-2.0Kg減少、給水800mlしているのにこれほどとはびっくり。スタート前に昼食+スイカでかなりフルタンク状態だったので、走った後の脱水はあまりありませんでした。

8/11 32㎞ 気温19度、湿度90% 涼しい気温ですが、湿度が高くじわっとした天気、走る前後で-2.2Kg 給水500ml
一般に体重の2%を超えるとパフォーマンスに影響が出始め、3、4%で脱水症状が出始めると言われていますが、2kgの体重減少は許容できるギリギリかな。
夏のランでは、10㎞ごとに1Lくらいの給水しないと追いつかないようです。

2017年8月15日 (火)

お盆休み~ショッピング

お盆休み、前半は実家に行き、30年ぶりに開催された中学の同窓会に出席。
全然印象が変わってない人、全くだれだかわからない人、etc. 懐かしくもあり驚きもあり
楽しいひと時でした。翌日室蘭に帰宅。

14日は丸井でお中元の解体セールをやっていたので、お墓参りを兼ねて札幌へ。
昼頃に到着、さすがに混んでいて、駐車場に入るまでに約20分ほど。
セールではワインとかを買い込みました。
17081401
ボルドーワインが多いかなぁ(ブルゴーニュは皆無)。帰宅後さっそく1本空けて飲んでみましたが、やっぱセイコマの500円ワインとは全然違うなぁ。もう少し買い込んでおけばよかったかな。

セール以外にもあれこれ、買い物をしていたら、3時近くなり遅い昼食。そこから宮の森→里塚とお墓参り。両者は市内でもかなり離れているうえに街中を通るので、一般道を使うとかなりの時間がかかるのですが、高速を使ったら30分ほどで移動できました。

今日の第2の目的は、三井アウトレットパーク。あまり期待せずに入ったアシックスショップで、練習用に愛用しているライトレーサーのRS5が格安の7000円で売っていたのでゲット!
17081402
新型のRS6がでるようなので、旧モデルの在庫処分だったようです。性能的にはもうRS5もRS6もほとんど変わらないはずなので、旧モデルで十分、そもそも練習用だしね。

三井には18時ころに到着したのですが、閉店の20時までには少し時間が足りなかった。ちと残念。

2017年8月 4日 (金)

新居の電気料金比較~7月編

新居に引っ越して、電気料金の請求書が送られてきたので、過去の電気料金と比較してみました。

今まで住んでいたのが、RC造りの賃貸マンション、オール電化で給湯は電気温水器、契約はドリーム8でした。電気温水器は単純に深夜電力でお湯を沸かしてタンクに貯めておくもの。電気エネルギー(消費電力)がそのままお湯を沸かす熱エネルギーとなります。

一方、新居では同じオール電化ですが、給湯はエコキュートです。エアコンと同じ原理で外気の熱を吸い上げてお湯を沸かす仕組みなので、消費電力の数倍の熱エネルギーを得ることができます。簡単に言うと、電気温水器は電気で熱を作り出しますが、エコキュートは電気で熱を外気からお湯に移動させるだけなので、少ない電力でお湯を沸かすことができます。

で、消費電力の比較・・・少し計測期間が違いますが
2015年
17080301
2016年
17080302
そして、新居での請求書(2017年)
17080303

一か月間の消費電力量で比較すると
2015年:452kWh
2016年:401kWh
2017年:285kWh

となり、新居の消費電力が大幅に少なっていることがわかりますヽ(´▽`)/
旧居の賃貸マンションでは、夏のこの時期は400~450kWhでした。これが300kWh以下になったので、かなりの省エネです。詳しく見てみると、昼間の消費電力量は150kWh程度と変わっていませんが、深夜電力の電力量が250~300kWhから125kWhと半分以下になっていることがわかります。これはやっぱり、温水器からエコキュートになったことによる効果ですね。

ところが、電気料金を比較すると
2015年:8,713円
2016年:7,278円
2017年:10,453円

と逆にアップとなってしまいました(>_<) これは、電力プランが「ドリーム8」から「eタイム3プラス」に変更になった影響ですね。基本料金の倍近く違うのと、ドリーム8ではあった、温水器と暖房器の割引が、eタイム3プラスではないのが痛いです。
電力量当たりの単価でいえば、両社はそれほど違いはありません。特に深夜電力は約14円/kWhと格安です。そして、その安い深夜電力はドリーム8では8時間だけですが、eタイム3プラスでは午後10から朝の8時まで10時間なのがありがたいです。夜に洗濯をして、朝食を8時までに作れば、安く済ませることができます。

eタイム3プラスでは午後1時~6時の時間帯が40円/kWhと激高なので、なるべくこの時間は電気を使わないようにしています。それなのに、請求書をみるとこの時間帯に46kWhも使ってしまってます。5時間×30日で150時間とすると、46kWh/150h≒300Wとなります。

昼間に常時300Wも電気を使っているのはちょっと謎です。冷蔵庫と24時間換気の換気扇、トイレの温水くらいしか動いていないと思うのですが・・・





2017年7月23日 (日)

岩見沢トレラン2017~当日

第2回岩見沢トレラン当日。
朝は6時半過ぎに起床。携帯を忘れ、腕時計にもアラームがなかったので不安でしたが
寝坊せずに無事に起きることができました。外は曇りで少し肌寒い感じ。でも、天気予報は朝から晴れで、最高気温30℃・・・今年も暑くなりそうです。

8時45分頃に会場に到着。駐車場には多くの車が止まっており、去年より明らかに参加者が増えた感じです。でも、スタート・ゴール地点はまだ人がまばら。
17072502
このころからじわじわと雲が薄くなり、真夏の強い日差しが照り付け始めます。

開会式の後、さっそく10㎞のスタートです。2回目とあって、上位陣は見慣れたメンバー。そして北極星の速そうな人が二人参加しています。優勝争いはこの人たちなのかなぁ~と思いつつ、遠慮せず第一列目からスタート

10:00よーいどーん
マラソン大会だと3分半/kmを切るペースで飛び出すところですが、トレランはやっぱ違いますね。去年は張り切ってトップを走ったのですが、去年の反省から前半は体力温存。
スタートしてすぐにアップダウンがありますが、去年はそこの下りでいきなり離されましたが、今年はいい感じについていくことができました。それにしてももう暑い・・・それになんだか頭が重い、この先熱中症になりそうな予感。

2㎞付近から本格的な上り坂。Topは独走、少し離れて2位集団が3人、その後ろに
私が5位のポジション。その気になれば集団の中に入れたのですが、無理せず~後ろについて様子見。 しかし、100mほど登り、萩の山スキー場の頂上付近に達したころから、じわじわと離されていき、単独走になってしまいました。後ろとの距離も離れているようで、この時点では5位でもいいかなぁ~とちょっと弱気

登り切ってからややフラットな区間、去年はふかふかの草が気になりましたが、今年は草が刈ってあったこともあり、問題なく走ることができました。。

15㎞コースとの分岐を過ぎて、下り坂・・・前日までの雨の影響で濡れた路面が多く、何度か滑りましたが、果敢に攻めてみました。足元ばかりみてると、先のコースがわからず、分岐点で左右を間違るミスを1回。すぐに修正できましたが数秒のロス。

そしてやっぱり、トレランの上手い人は下りが速いですね。視界から前方集団が消えることが多くなってしまいました。

林を抜けて下り区間終了。とたんに強い日差しが襲い掛かってクラクラ。
でも、ロードはこっちが得意。前方の集団との距離をじわじわと詰めていきます。
そして、残り2kmからの地獄の上り坂。約100mほどの高低差を一気に登ります。普段走っている水元の激坂と同じくらいなので、余裕のはずが、8㎞ほど走ってすでに相当脚力を使っている状態登るのでかなりきついです。

当初からここの坂に脚力を残しておく作戦でした。実際、前方集団に追いついていきますし、去年より楽に感じます。そして、4位のランナーさんが故障をかかえていたそうで、歩いたりしてペースダウン、抜くことができました。

そして3位のゲストランナーの水澤さんの背中をとらえることができました。ここの登りが勝負とは思ってましたが、登っても登っても頂上になりません。前方のカーブを曲がると
下りかな~と思って曲がってみるとまだまだ坂道が続く・・・これは心が折れます。走行しているうちにピークに到着。水澤さんに追いつくことができませんでした。そしてここから一気の下り。階段もあり、かなりの傾斜です。もう順位はほぼ確定していたので無理せずくだります。そして、去年道を間違えたポイントも無事に通過。今年は表示が改善されていて、間違える心配はありませんでした。

結局3位には届かず、今年も4位でした。ゴールスパートする余裕があったので、もう少し攻めても良かったのかなぁ。
17072503
15秒前にゴールした水澤さんが出迎えてくれました。


2017年7月22日 (土)

岩見沢トレラン2017~前日

明日は人生2回目のトレラン大会である岩見沢トレランに参加してきます。
お約束の勝負服アップ
17072201
明日は蒸し暑い予報なので、ランシャツと行きたいところですが、そこはマラソン大会じゃないので、Tシャツにとどめておきます。シューズはゲルフジライトです。

10㎞と15㎞の2種目ありますが、私は10㎞に参加します。きっとトレランを本気でやっている速い人は15㎞を走りそうなので、10kmはいい勝負になるかな。

とにかく今年の目標は
・迷わないでゴール
・下りをもう少し速く走る

これを目指していきたいと思います。去年はゴール直前でまさかのコースミスで迷ってしまったので、今年はばっちり走りたいです。それと去年は下りで圧倒的に差を付けられたので、今年は食らいついていきたいです。春から、普段の練習でも下りを少し飛ばすようにして、感触はつかめてきました。

北海道はマラソンシーズン真っ最中。札幌ではドームリレーがありますし、トレラン界でも大雪山ウルトラトレイルが同日に開催です。ということで、今年ももしかしたら入賞狙えるかなあ。



2017年7月16日 (日)

サクランボ狩り

ほぼ毎年行っているサクランボ狩り、今年も行ってきました。
今年はいろいろと土日に行事が重なり、行けるチャンスは今日か明日しかない。でも予報は雨・・・・

今日も朝はまだ雨が降ってませんでので、午前中のうちに行けばセーフだったかもしれませんが、あいかわらずの寝坊(^^)

ブランチを食べてから作戦会議・・雨でもカッパを着れば何とかなるしょ! ってことで行くことにしました。でも、外は土砂降りの雨。
とりあえず、営業しているかどうか確認するために、数ある壮瞥の果樹園の中から、「くだもの農家 浜田園」にTELしてみたところ、営業しているとのこと、しかもハウスがあるので雨の心配無用! これは助かりました。ということで、昼過ぎに出発。
17071601
タカシナのお隣にある果樹園でこれまでも何度かお世話になっています。さっそくハウスの中に入ってみましたが、
17071602
17071603
ちょうど旬ってことで、鈴なりでした。いくつか品種があるようですが、木に品種が書かれていないので、舌で美味しい木を探しながら食べました。途中で雨が上がりましたが、ハウスの中だけでお腹いっぱい。ハウスの外にもさくらんぼがあるそうなので、それはまた来年かなぁ。

ごちそうさまでした。

«寝室カーテンの漏光対策